他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

« YMO関連CD | トップページ | デジカメ撮影方法の検討 »

2006年5月 1日 (月)

秋田小旅行

ゴールデンウィーク9連休なので、まあ前半のうちにどっか行こうかなということで、東北6県のなかで、あまり訪れていない秋田県に決定。詳細決めたのが、4/28なので、宿はその時点で取れるところで取るしかないと。
ネットでいろいろ探しましたが、楽天のポイントが3000ポイントあったので、楽天経由で予約。ビジネスホテルならそこそこのところが取れますが、今回のテーマはリラックスということで、和室にこだわり大湯温泉 元の湯旅館に決定。

ルートは行き当たりばったりのところもありましたが、
4/29 自宅→矢吹IC→十和田IC→十和田湖→宿(大湯温泉)
4/30 宿→八幡平通過→乳頭温泉→角館→横手→横手IC→矢吹IC→自宅

車での移動で高速を使いましたが、時間的には朝、夕なので、ETC通勤割引を使います。通勤とは言っても土日も使えるし、遊びの移動に使っても問題ありません。
矢吹IC/国見IC間が89.7kmなので、国見ICでいったんでてまた入りなおすと、1225円得になります。
本当はETC深夜割引を使った方が全線に使えるので、矢吹IC/十和田ICだと2580円得になります。ただ今回はリラックスがテーマなので、あまりしんどいことはさけようと。以前、車で大阪や名古屋に行きましたが、そのときは使いました。でも夜中の移動は眠気との戦いになってしまうので。

写真の撮影はOLYMPUS C-3040ZOOMを使用。

十和田湖
0111

0101

十和田神社
0151

宿
建物自体はかなり古いようでいたみもあり、設備的にもいまいち。お風呂はかなり熱かったです。食事はまあまあ。2食付いて6300円ならまあいいかなと思いますが。今回ポイントで3000円引きなので3300円で泊まれたことになるし。また泊まるかと聞かれると他にしようかなという感じ。朝食は和食です。
今回パソコン(SONY VAIO PCG-TR2E)とFOMA P2402を持って行きましたが、通信は問題なし。

夕食
0161

で、二日目。

乳頭温泉に行く途中八幡平アスピーテラインを通っていきますが、雪がかなり残っており、高さ3m?ぐらいの雪の壁になってました。八幡平から乳頭温泉に抜ける途中にダムがありましたが、結構きれいでした。

0251
例によって、こんな写真も撮ってみる。
0301

乳頭温泉
乳頭温泉で一番有名だと思われる鶴の湯温泉へ。細い道を車でかなり奥へ入っていきます。日帰り入浴500円。るるぶとか見ると混浴露天風呂が出ていますが、実際は男性ばかりが入っています。あの状態だと女性が入るのは無理だろうなぁ。
0371

角館
めちゃめちゃ人が来てましたが、桜はまだ咲き始め~3割程度という感じ。
0411
0481 0491 0501

横手
横手はやきそばが有名らしいので、食べてみようとしたのですが。行った時間が悪かった。14:30ぐらいだったのですが、

やきそばのふじわら 閉まってる
まいど 閉まってる
七兵衛 閉まってる

という状況だったので、行ってみようという人は時間帯に気をつけましょう。結局やや(0182-33-8887)という店が開いていたので、そこで食べました。やきそばと目玉焼きって合いますね。おいしかったです。

本当は気が向けばもう一泊しようかという気もあったのですが、秋田はだいたいいいかなという気がしたのでこれで帰ってきました。おみやげは角館で買ってきたもろこし

自ブログ関連記事
「長期休暇の達人」たちが心がけていること【解決編】
2008年、ゴールデンウィークが長くなる
南湖
五色沼&浄土平
小峰城
車中泊の考察
北陸旅行
デジカメ撮影方法の検討

« YMO関連CD | トップページ | デジカメ撮影方法の検討 »

<ダム>」カテゴリの記事

<神社仏閣>」カテゴリの記事

<花>」カテゴリの記事

旅行・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171399/9844190

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田小旅行:

« YMO関連CD | トップページ | デジカメ撮影方法の検討 »

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ