他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

« OLYMPUS SP-550UZ導入 | トップページ | SONY PCG-C1VSのセットアップ »

2007年3月31日 (土)

山梨へ

今期の仕事も終わり、休みも取れるので、じゃあどこか出かけてみるかということで。

いつもの如く、行ったことない県シリーズ&富士山見たい撮りたいということで。山梨県です。

で今回のテーマは。
①富士山をいろんな場所から撮る
②OLYMPUS SP-550UZの活用
③BBモバイルポイントの利用
④SONY PCG-C1VSの活用
⑤車中泊しないけど、仮眠時にテストしてみる

富士山は前にNHKのテレビ見ちゃってからずーっと気になってまして。
奇跡の山 富士山参照。

あとOLYMPUS SP-550UZを買ったことにより機は熟したわけです。
OLYMPUS SP-550UZ導入参照。
今回の写真はすべてSP-550UZで撮影しています。
(クリックすると元画像が表示されますが、でかすぎて表示しきれないようです。開いた画像を右クリックして保存して開くとすべて表示できます。)

で、出先でネット見れるというのは臨機応変に情報収集する上でかなり有効です。
そのためにSONY PCG-C1VSを買ったと。
モバイルパソコン考察参照。

車中泊をすべき旅は今回の旅ではないんですが、テストができればテストしたい。
車中泊の考察参照。
そのための準備もしました。

ということで点が線につながってきましたね。

これだけのテーマをすべてこなすことができたのか?さて。

まずはETC割引を利用すべく家を3/30AM3:30ぐらいに出発。
東北道→首都高→中央道→東富士五湖道路のルートで行きます。

今回、富士山をきれいに撮りたいのがテーマですので、天気が良くないと意味がありません。
けど、事前にYahooの天気予報とか見てもあまり良くないんですよ。なので、宿は1泊しか取ってないんですが、最悪天気が良くなるまでもう1泊するかとも思ってました。

白河を出発した時点では雨は降ってませんでしたが、途中から降り出して。
中央道の途中からどしゃ降りです。あららこれは今日はどっか温泉とか入って時間つぶすしかないかと。でも山梨県に入ってくると晴れ間がのぞいてきました。

で山中湖に到着。
到着時点ではこんな感じ。(遊覧船のりばがあるところの駐車場から)
001

湖岸に下りてすこし待ってみます。
ついでにSP-550UZの能力を確認すべく対岸の建物を広角側で。
030
つぎ最大望遠で。
031
三脚なしで撮ってます。こりゃすごいや。
これだけの範囲を変化させられるというのは今回のテーマにぴったりなわけです。

039
このぐらいまではなったんですけど、30分ぐらい経ってますので、次の場所へ移動。

今度はパノラマ台というところ。
ここに来た時点はガスって真っ白だったんですが。
来てまもなくガスが晴れてきました。
で、
062
ここまで晴れました。今回はひたすら天気待ちです。

で次は花の都公園。でもちょっと季節はずれですね。
本来外に花が咲き乱れるときに来るべきでしょう。
065
時期がよければ手前に花が咲いてるはず。

ちょうど昼前ぐらいになり、山梨の名物ほうとうを食べました。
078

次。忍野八海(おしのはっかい)
ここは富士山の雪解け水がしみ出しているところ。
水が透明度が高くきれい。
079
084_2
085 
で、ここで気付く。コイを撮ろうとして狙ってもタイミングがずれてうまく撮れない。
どうやらSP-550UZは動きの速いものには向かないようです。

次。富士山レーダードーム館。
090
このドームの形ってスターウォーズに出てくるスターデストロイヤー(三角形の戦艦)の艦橋あたりに2個くっついてるのと形ほとんど一緒ですよね。
映画見て確認してみてください。

しかしこのドームって近くで見ると結構でかいっすよ。かつてこれが富士山のてっぺんにあったとは。
レーダー自体は別に設置されてます。
0962

次。河口湖ハーブ館付近。
105

次。大石公園。
106
これも本来下に写っているのはラベンダー畑なので行く時期を間違えてますね。

で次に本栖湖に行ったんですが。
今回最大の失敗をやらかしました。ナビで到着したのは遊覧船乗り場があるあたり。
でも本栖湖で有名なポイントは千円札にもなった景色でした。

この時点で気がついてない。この天気で撮ってたらすごくきれいに撮れてたはずなのに。
119
ここからだと富士山はこのぐらいしか見えない。
121

でこの後、宿に向かってしまいました。
宿は今回富士山が見えることで楽天の「お客様の声」でも評価が高かったため富士クラシックホテルにしました。

確かにすごいっすよ。ホントに富士山がよく見える場所に建っていて、周りによけいな建物とかあまりないので。今回一番きれいな写真が撮れたのでは。

駐車場から。
149
SP-550UZだとここまで拡大できます。
125

とりあえずこの宿は食事も良く、風呂もこの景色がそのまま見えます。
全室部屋から富士山が見えるとなってます。私の部屋からも一応見えましたがこんな感じ。当たりはずれはありそうですが。でも外に出ればちゃんと見れるんだから良しとしましょう。
1522
客室にはネット環境はなし。でもロビーにネット接続できるパソコンが置いてあります。
部屋でFOMA P2402はばっちり繋がりました。ちなみにmovaはバリ3。

夕暮れ時。
156

で次の日の朝、朝日に輝く富士を撮りたくて日の出ぐらいにそと出てみたものの。
163
雲が多くて太陽は見えません。このまま何となく夜は明けてしまいました。

で31日は天気予報だと午前中は晴れで午後から崩れるとの予報。
ホントか?もう曇ってんじゃないの。

でも万に一つの期待を込めて、再度本栖湖の有名ポイントに行って見るも。
168
あ~あ。だめだこりゃ。30分ぐらい待ってみたけど晴れる様子はなし。
ほんとはこの中央に富士山が見えるはずなのに。昨日撮っていたなら。

まあしょうがない。
きょうはこのあと天気が崩れて雨が激しく降るところもありとのことなので、早く帰ることにしよう。

とりあえず道すがら、富岳風穴に寄ってみます。
天然記念物の溶岩洞窟で、中には氷柱もあり。
179
でもそれが見たかったんじゃなくて、この富岳風穴があるあたりはあの青木ヶ原樹海なのです。それを間近で見たかったので。こんな感じですから。
191

ちなみに富岳風穴周辺の怖い看板その1
暗いとこでフラッシュたかなかったらブレちゃいました。
1812
明かりついてても薄暗いので、回りに人居なかったとき怖かったぐらいなのに。

富岳風穴周辺の怖い看板その2(右側)
192
そういう人こっから入っていったりするってことですか・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

で、次。
道の駅なるさわに寄って、おみやげ購入。
富士山が見えてきたので撮影。
220

で、もうこれから天気が良くなることは期待できそうにないので、切り上げて帰ることに。
この時間帰ると首都高とか混んでそうなので、ちょっと変則ルートを検討したい。
基本的に首都高はあまり好きじゃないので。首都高だと車線変更とか常に気を使ってないといけないので疲れます。

とりあえずマクドナルドでBBモバイルポイントに対応しているマクドナルド河口湖赤坂イツモア店に向かいそこでネット検索します。

で本当はぶっつけ本番じゃなく、一度近所のマックで試してからと思ってたんですが、結局ぶっつけ本番です。でもそんなに悩むこともなくネット接続できました。

本当はここで、PCG-C1VSを使えればということなのですが。出かける前の晩にセットアップやってたのですが、結局終わらず、今回間に合わず。SONY PCG-TR2Eを使用してます。

こっそりGYAOのスピード測定とかやってみると3Mbpsぐらいでてます。ロケフリで接続してみると問題なく接続できました。

で、ネットで高速道路の情報取り。

結局帰りの道筋は。
河口湖ICから中央道に乗り八王子で一度下りて。
あきる野ICから圏央道。
関越道に入り、北関東道。伊勢崎ICで下りて。
佐野藤岡ICから東北道。那須ICで下りると辛うじて通勤割引が使えると。

変則ですが、結局、高速道路での渋滞はなし。一般道路で工事渋滞はありましたけど。

まとめ
①富士山をいろんな場所から撮る
→初日は天気にも恵まれ、ある程度成功。でも本栖湖が・・・。

②OLYMPUS SP-550UZの活用
→特に今回のような広大な風景を撮るには良いですねぇ。今回228枚も撮っちゃいました。バッテリーの持ちも良いようです。
動きが激しいものを撮るときは別なものが良いかも。

③BBモバイルポイントの利用
→無事利用できて、かなり有効。マックって結構店舗数あるので便利。

④SONY PCG-C1VSの活用
→準備不足。セットアップ続けます。

⑤車中泊しないけど、仮眠時にテストしてみる
→今回結局仮眠の必要が無くなってしまったのでテストできず。準備内容詳細は別途記事書こうと思います。

で、今回のテーマも次なる野望のテストに過ぎないわけです。それはまた別の機会に・・・。今回は割と近場だったり、帰りは早めに帰って首都高は使わなかったし、疲労度は少なめ。

2008.12.21追記
写真サイズが大きすぎて表示しきれなかったのを修正しました。

自ブログ関連記事
日の出・日の入り定規(2007.5.19)
中央道・関越道がついに接続(2007.5.6)
「長期休暇の達人」たちが心がけていること【解決編】(2007.4.30)
群馬遠征(2007.4.29)
SONY PCG-C1VSのセットアップ(2007.4.4)
OLYMPUS SP-550UZ導入(2007.3.30)
モバイルパソコン考察(2007.3.27)
首都高関連映像(2006.9.15)
車中泊の考察(2006.9.9)
奇跡の山 富士山(2006.8.24)
北陸旅行(2006.8.14)
モバイル通信環境の考察(2006.7.2)
秋田小旅行(2006.5.1)
四大浮世絵師展(2006.3.31)

« OLYMPUS SP-550UZ導入 | トップページ | SONY PCG-C1VSのセットアップ »

<富士山>」カテゴリの記事

旅行・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
OLYMPUS SP-550UZを検索していてこちらのブログに辿り着きました。

色々なサイトで使い心地の感想などを見てきました。しかし望遠ズームが売りなカメラなのに、くだらない文句を並べたユーザーレビューが多いのでうんざりしていたところなんです~><

広角と望遠の画像比較が凄く参考になりました。こんな画像レビューを探していたんですよっ!躊躇していたものが吹っ飛びました。それでたった今、通販でSP-550UZを注文したところです。

コメントどうもです。参考になって何よりです。4/28、4/29と群馬のほうへ出かけて帰ってきたところですが、またまたSP-550UZ大活躍です。だんだん細かい使いこなしもわかってきて手放せなくなりそうです。

こんばんは。今日の夕方にカメラが到着して喜んでいるところです。サンセット&サンライズの撮影が好きなので、kuniさんの群馬の朝日を拝見して益々撮影の楽しみが増えました。DSC-T30と併用...良いですね。自分ももう一台コンパクトな奴を手元にほしいです。

昨日書きそびれましたけど自分もPCG-C1VSユーザーです^^;容量の大きいHDDに換装して550UZのドライブストレージとして活用したいなって思っています。550UZ以前は700UZを使用してたので操作感覚が同じでよかったです。

では、またきます。GWの写真楽しみにしています。

こんばんは。
日の出だと初日の出を撮ったりもしてますので、お時間あれば見てみてください。SP-550UZ買う前ですけど。
初日の出

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171399/14471540

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨へ:

« OLYMPUS SP-550UZ導入 | トップページ | SONY PCG-C1VSのセットアップ »

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ