他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

« グランディー羽鳥湖スキー場8回目('07-08シーズン) | トップページ | バトン&シビック TYPE R(欧州仕様車)のニュルブルクリンク・ラップ »

2008年3月31日 (月)

長野車中泊小旅行

今期の仕事も終わり、3連休なので、どこかに出かけるかということで。

今回のテーマは。
・癒し
・ちょっと寒いときの車中泊ってどうなの
北関東道 伊勢崎IC~太田桐生IC間開通記念

って感じで、今時まだちょっと寒そうで、北関東道を使っていく長野県にしました。
長野県は何回か行ったことがあります。長野オリンピックのときと、その他に3回ぐらいですかねぇ。

それと帰ってくるとき気がついたのですが、ETCの深夜割引は今まで3割引でしたが、2008年2月15日から1年間限定で4割引になっています。
ETC深夜割引40%対象道路(pdf)

というのは知らなかったのですが、今回もいつものようにETC割引(深夜割引、通勤割引)を駆使して移動します。

3月29日。
AM3:30 自宅出発でAM4:00前に東北道に入り深夜割引を使います。
佐野SAで休憩を取って夜が明けそうな感じ。
006

で、佐野藤岡ICで東北道を出て、国道50号で北関東道に向かいます。
北関東道太田桐生ICから北関東道に入ります。いや~これは効果絶大ですね。楽です。

高崎JCTから関越道、藤岡JCTから上信越道。
で、ちょうど通勤割引の時間帯なので、100km以内である碓氷軽井沢ICで1回降りてまた入り直します。

上信越道から長野道に行く手もありますが、かなり遠回りしていて費用ももったいないので、佐久ICで降りて、一般道で諏訪を目指します。

ナビに設定して行くわけですが、さすが長野は山が多いので、当然峠道があります。
でもバイパスとかトンネルとか整備されていたりするのに私のナビはあえて峠道を選んだりします。
そんな峠道は車1台通れるぐらいの道があったり結構ドキドキものですが、それなりに楽しんだり。持ち主の嗜好を反映しているのか?

というわけで最初の目的地は諏訪大社です。
上社と下社があるようですが、下社が有名の様で今回訪れたのも諏訪大社下社秋宮です。
002
005

で、私の中では恒例になっている交通安全のお守りを買います。

次、諏訪湖の近くなので諏訪湖が一望できるようなところはないかなと思い。
展望台とか。じゃあ高島城に行ってみるかということで。
010

天守閣に上って諏訪湖方面を見てみますが。
011
あまり諏訪湖は見えませんねぇ。

では諏訪湖畔へ行ってみます。石彫公園
何か石像があります。
009 

で、諏訪ICから中央道にのり、諏訪湖SA(下り)で昼食。
諏訪湖と言えばうなぎ?なのでうなぎの付いた諏訪湖定食を食べます。
Photo

で、なんとこのSAには温泉!があると知り。(上下線ともにあるらしいです。)
急ぐ旅でもなく、せっかくなので入っときますか。
023

湯船はひとつで、湯船から諏訪湖を見ることができます。
そんなに広いわけではないですが、お昼時なので、私が入ったときは私だけでした。
あとから2人ぐらいきましたが。時間帯によっては混むんでしょうか。
ロッカーが数えたら20個だったので、そのぐらい人が入ったらもういっぱいって感じです。

でまったりしたら、ひたすら南に向かい。途中駒ヶ岳SAで休憩。
この辺の道路は両側に中央アルプスと南アルプスが見えて圧倒されます。
普段見ている景色とは目線の高さが異なります。SAからだとちょっと見通しが悪い。
028
044
033

で、中津川ICで降りて、中山道馬籠宿へ。ここまでくると岐阜県になっちゃうんですけど「るるぶ信州」に紹介されてたので。宿場町の古い景観が残っています。
059
066

藤村記念館。島崎藤村の生家だそうです。
072

で、この日の観光はこれで終了。

さて、今最南端にいるわけでどこまで北上するか。
この時点での次の日の天気予報は雨とか場所によっては雪!になっており、天気が悪くても観光できるところ(街中)にしましょうかということで、松本付近まで行くことにします。

また中津川ICから中央道に入り、ちょうど通勤時間割引が使えますので、100km圏内の伊北ICで降りて、一般道で向かいます。

途中、夕食を取るのに塩尻付近で道沿いにあったそば屋に入ってみます。やっぱ信州はそばだよねぇと・・・。

う~む。やはり飛び込みで入るのはリスクがあるなぁ。店自体は老舗っぽく、小綺麗なんだけどなぁ。

気を取り直し、いよいよ車中泊の場所ですが、高速道路を降りているので、SA,PAでは無く、道の駅にします。

松本周辺でそれなりの規模もありそうな「アルプス安曇野ほりがねの里」にしました。
着いたのがPM8:00ぐらいか。

窓には銀マットをはめ込み。自分は寝袋に入り。
用心のために使い捨てカイロも途中のコンビニで買いましたが使わず。
あともう一つ耐寒特殊装備もありましたが、とりあえず使わず。
(アルミ蒸着PETシート。商品名:ミヤショウプロダクツ 緊急防寒ブランケット)

amazonにもありました。

緊急防寒ブランケット 緊急防寒ブランケット

ミヤショウプロダクツ株式会社
売り上げランキング : 17639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

寝始めの時点では、ベッドメイキングを暖かい車内でやってたせいで少し汗ばんだぐらいでした。PM8:30ぐらいには寝ちゃいました。

3月30日。
朝方すこし寒さを感じる。車の外気温度計で見ると5℃。このぐらいなら耐えれますね。
今回使用しなかった、カイロ+特殊装備を使えば、もうちょい寒くてもいけるか。
AM6:00ぐらいに目覚めるも、曇り空で日の出は見えず。

今回の道の駅はトイレがきれいで良かったですね。また、周辺は車通りもそんなに多くなく、静かです。
建物外観。
022_2 

で、朝食を取りますが、恒例朝マック。
周辺のマックをケータイ、ナビで検索し、豊科インター店にしました。
ここは、BBモバイルポイントにも対応していましたので、PSPでロケフリしつつ、プランを練ります。

取りあえず温泉に入ってさっぱりしたいなぁと。
美ヶ原温泉の「ふれあい山辺館 白糸の湯」が朝6:30から営業しているようなので、そこへ行くかと。

でナビだと厳密な位置が検索できず、おおよそのところまで行って地元住民に聞いてみるも。結構迷いましたが、なんとか到着。
093

300円と安くて良いんですが、シャンプー石けん類は置いてありません。
しょうがなく石けんだけ購入。(石けん小 40円)
どおりで、地元民っぽい人たちはかごに一式入れてくるわけだ。

でさっぱりしたところで、松本市内へ。
松本と言えば、松本城
096

天守閣からの風景。
113
136

で、前日失敗しているそばですが、やはり信州のおいしいそばを食べてみたい。
というわけで、るるぶに載っていた弁天本店へ開店時間(AM11:00)ジャストに向かいます。
026

で、なめこざる大盛を食べました。
025
う、うまいっ。やっぱ本物はちがうねぇ。満足満足。
私が一番乗りでしたが、その後続々お客が入ってきました。

この弁天本店があるところはなわて通りというところで、レトロな雰囲気。
たい焼きを売ってたので思わず食べたくなり購入(カスタード)。
また四柱神社があるので、お参り。

松本はこんな感じですかねぇ。

この時点で、まだ雨とかは降っていなくて、曇ってますが、すこし日差しもある天気。
思ったほど天気は悪くなかったので、では長野らしく、高原とかとりあえず行ってみますか。

というわけで、乗鞍高原とか行ってみます。
途中の山道はさすが峠道。トンネルも多く、狭くて暗い(照明はついてはいるけど)。いや~夜は走りたくないなぁ。

上っていく途中で、なんと、生GT-Rとすれ違いました。黒です。持ってるひとは持ってると。
てな感じで、峠道を楽しみながら観光センターに到着。
144
道路自体に雪はありませんが、周辺にはかなり雪があります。

で夏ならここからハイキングとかするんでしょうが。
ちょっとそんな雰囲気ではないので、退散。雪ぱらついてました。
やっぱ長野の山は夏に来るべきですね。

それよりも私が気になってしまったのは途中にあった風景で、さっそくそこまで戻ります。
道の駅「風穴の里」があり、そこに車を止めて。

反対側には。水殿ダムがあります。
153

こっちが水が溜まっている側です。
154

170
188

写真では巨大感、恐怖感は伝わらないかなぁ。斜面一部崩落してるし。
ダムの水をせき止めている壁の部分の上が歩けるようになっているわけですが、当然柵というか壁がありますが、歩いているとものすごい恐怖感を感じますねぇ。
こわかっこいい。思わずダムマニアになりそう。

こういうものを建造した人、働いている人を尊敬します。
そう言えば世の中にはダムカードというものがあるそうですが、ここは該当してないですね。
ダムカード配布施設位置図(PDF)

それとこんなの以前秋田でも見かけましたねぇ。ダムにはつきものなんでしょうか。
171

さて、締めは長野と言えば善光寺
長野道松本ICから長野ICで降りて、善光寺へ。
もう結構雨が降ってきてます。

194
197
203

で、これまた交通安全のお守りを購入。

じゃあそろそろ帰りますかと。
長野ICから長野道に入り、上信越道更埴JCT、上信越道と。
でまたもや通勤割引を使うため、下仁田ICで一度出て入り直し。

さらに進むと。吉野~30km!渋滞との表示。
取りあえず甘楽PAでどうするか検討し。ナビの渋滞状況をみると藤岡JCTがやばいようなので、一般道でバイパスすることに。

吉井ICで降りて、一般道を走り、前橋南ICから北関東道に入ります。
太田桐生ICで降りて50号。佐野藤岡ICから東北道。佐野SAで夕食。
このままだとPM10:00ぐらいには白河ICについてしまうのですが、深夜割引を使いたいため、佐野SAで2時間ほど仮眠。無事AM0:00すぎに白河ICを通過。

まとめ
・総走行距離1122km。
・北関東道が早く東北道に接続することを願います。やっぱ便利ですよ。
・気温5℃ぐらいなら車中泊もOK。もうちょい寒くても大丈夫かも。
・車中泊時のシートアレンジは北海道のときに良いと思った1列目フラットで2列目に繋がるパターンですが、北海道のときは夏だったので、寝袋の中ではなく、上に寝たため、凹凸がほとんど気になりませんでしたが、今回は、寝袋の中に入ったので、若干凹凸を感じました。ここら辺は再検討が必要だなぁと。
・長野はるるぶとか見るとハイキングコースとか結構あって、そういうところはやはり夏にくるべきだなぁと。

まあそれなりに楽しめたんではないでしょうか。

自ブログ関連記事
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)
秋田小旅行(2006.5.1)

« グランディー羽鳥湖スキー場8回目('07-08シーズン) | トップページ | バトン&シビック TYPE R(欧州仕様車)のニュルブルクリンク・ラップ »

<ダム>」カテゴリの記事

<城>」カテゴリの記事

<朝日/夕日>」カテゴリの記事

<神社仏閣>」カテゴリの記事

[車中泊/旅]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171399/40702327

この記事へのトラックバック一覧です: 長野車中泊小旅行:

« グランディー羽鳥湖スキー場8回目('07-08シーズン) | トップページ | バトン&シビック TYPE R(欧州仕様車)のニュルブルクリンク・ラップ »

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ