他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

« レーダー探知機データダウンロードその2 | トップページ | 白河フラワーワールドにて »

2010年5月 2日 (日)

山陰車中泊の旅①

まあGWなわけで、昨年広島とか姫路とか回ったわけで、今回は山陰方面に行ってみるかというわけです。

で、今回はGPSロガーを装備しますので、どんなルートかが一目瞭然?

カメラは最近定番のOLYMPUS E-30+12-60mmE-420+OM100mmF2.8
それと念のため、70-300mmも持っていくことに。
これが今回かなり活躍するわけですが、それは後ほど。

第一日目(4月28日)
4月28日は出勤日なので、普通通り出勤し。

昨年は家に帰ってから食事して出かけましたが、なるべく時間を稼ぎたいので、前日夜にすべて準備し、会社から直接出かけることに。

17:40 白河ICより東北道
郡山JCTから磐越道を新潟方面に向かい。

磐梯山SAにて食事。

新潟中央JCTから北陸自動車道に入ります。
おおよそ2時間に1回の休憩を入れて行きます。

米山SAにて給油。

有磯海SAにて休憩。

4月29日AM1:15 北鯖江PA到着。ここで車中泊することにします。
SAよりもPAのほうが、駐車場狭いけど、その分騒がしくないかなぁという理由で、なるべくPAにしてます。

GPSロガーの一日目の軌跡はこんな感じ。
距離合計581km。
Photo

第二日目(4月29日)
朝うとうとしていたとき、雷が鳴ってびっくり。AM5:30とかそのぐらい。
雨が降ってました。

T30_001

予報では日中はたぶん天気は大丈夫なはず。

南条SAにて朝食。

北陸道を敦賀ICで降りて、国道27号で舞鶴若狭道へ。

小浜西ICから舞鶴若狭道

綾部PAにて休憩。なぜかにゃんこがいるので撮影。
E420_004

中国道に入り、加西SAにて給油。

大佐SA(おおさ)にて休憩。大佐ラーメンとかありますね。
食べてないですが。通常の3倍のボリュームとかそういうのは無いようです。
T30_010
T30_011

七塚原SAにて給油。

三次ICにて中国道を降りて、最初の目的地、世界遺産である石見銀山へ向かいます。

PM3:00ころ、石見銀山(HP)に到着。
石見銀山世界遺産センター遠景。
E30_001
駐車場に車を置いて、石見銀山世界遺産センターからバスに乗り、大森バス停まで。

銀山と言ったらやはり坑道を見ないと話にならないですよね。
で、龍源寺間歩(島根県大田市観光サイト)行くと片道45分ぐらいかかるらしい。ホントはレンタサイクルを借りて行くといいらしいけど、行った時間帯だとレンタサイクルも出払っているようだし。

古い町並みと坑道と両方見ようと思うと半日ぐらいかけないとだめですね。
ちょっと見積もりが甘かったか。

しょうがないので、龍源寺間歩に向けて歩いていきます。
バス停からすぐ近くに五百羅漢があるのですが、あとから見ることにします。
E30_003

E30_006

途中のにゃんこ。
E30_019

途中の景色もきれいです。
E30_029
E30_032
E30_036

で、龍源寺間歩に到着。
E30_039
E30_042
E30_045
E30_049
E30_057
E30_061
E30_062

龍源寺間歩見学終了。
帰り道も写真を撮りつつ。
E30_066
E30_071

町並みの方は見てる時間なし。
E30_078

五百羅漢へ。
こちらは羅漢寺。こちら側で料金を払い、橋を渡って、五百羅漢を見学。
五百羅漢自体は撮影禁止となってますので写真はありません。
いろいろな表情をした羅漢像が並んでいます。
E30_080

で、順路に従い進んでいき。
E30_081

最後に。怖い看板シリーズ。
三人以上渡ったら?橋が落ちる?
E30_083

大森バス停に戻りバス待ち。
目の前に見える景色も何か良い。
E30_085

E-420+OM100mmF2.8だとこんな感じ。
E420_011

バスで世界遺産センターに戻り、ぎりぎり展示棟を見ました。

で、世界遺産には付き物のユネスコ世界遺産のマークの写真が撮りたくて途中いろいろ探したんだけど見つからず。あるとしたら坑道付近じゃないかなぁと思ったんですが。

ひょっとして、世界遺産センターにあるのかも?と思い、見てみると。
こんなところにありましたねぇ。
E30_089

これでもうPM5:00すぎぐらいになりましたので、本日の車中泊先である、道の駅「キララ多伎」(HP)に下見のつもりで向かいましたが。

で、キララ多伎に着いて、ちょうど夕暮れ時なため、海辺に降りて撮影。
この日かなり風が強い状況。

E30_091
E30_106

で、E-30のレンズを70-300mmに交換し。持ってきて良かった。
E30_124

風が強いのですごい海が荒れていて、海辺で撮影していると、潮風のためか、目が痛くなってきました。
E30_126
E30_201
E30_207

もう太陽が半分見えなくなって。その後全部見えなくなりました。
E30_230

で、日没鑑賞も終了し、キララ多伎から割と近い、多伎いちじく温泉に行って入浴&食事。
T30_012
T30_013

で、食事後、道の駅「キララ多伎」に戻り車中泊。
風がさらに強くなっているような。

21:30ぐらいには就寝。

GPSロガーの二日目の軌跡はこんな感じ。
距離合計570.2km。
Photo_2

第二日目はこれにて終了。第三日目へ続く・・・

自ブログ関連記事
レーダー探知機データダウンロードその2(2010.4.26)
GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

« レーダー探知機データダウンロードその2 | トップページ | 白河フラワーワールドにて »

<朝日/夕日>」カテゴリの記事

[世界遺産]」カテゴリの記事

[車中泊/旅]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171399/48245957

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰車中泊の旅①:

« レーダー探知機データダウンロードその2 | トップページ | 白河フラワーワールドにて »

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ