他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

« SCEJ、PS3「システムソフトウェアVer3.41」でHDD換装時に不具合 | トップページ | カテゴリー<ダム>追加 »

2010年8月 9日 (月)

立山黒部アルペンルート

最近仕事もかなりしんどいので、ちょいとリラックスしたいと思いつつ。
休みに入ったらどっか行こうと思っていたんですが。

最近見たいと思っていたのは黒部ダム。

水曜どうでしょうのサイコロの旅4で立山黒部アルペンルートを通ってたのが印象に残っていたのもちょっとあり(大泉氏が偽登山家に扮して語るのがおもしろい。)

やっぱダムマニアとしては日本一のダムを見ないことには。ってダムマニアだったかぁ?

それはそれとして。

一応結構前に立山黒部アルペンルートのるるぶは買ってたりするんですが、読んでいる時間があまりない。

るるぶ立山黒部アルペンルート’11 (るるぶ情報版 中部 27)
価格:
ジェイティビィパブリッシング(2010-04-07)
売り上げランキング: 213966

でももう休みに入るし、車で行くとすると、立山黒部アルペンルートを完全に通過というわけにも行かないので(実はお金さえ出せば車回送業なんてのもあるらしいですが)最低限黒部ダムを見れれば良いかと。

で、ほとんどノープランに近い状態でしたが、ナビに扇沢駅(長野側の開始地点)だけ設定して出かけることにしました。

後から気がつきましたが、立山黒部アルペンルート オフィシャルガイドで調べるだけでもだいぶ把握できていたはず・・・。

カメラはOLYMPUS E-30+12-60mm。それとE-420+OM100mmF2.8。
一応70-300mmも持って。

8月6日
会社で残業終了後(T_T)帰宅。地元では花火大会の真っ最中に、取りあえず晩飯後、汗をかきつつ出かける準備。

22:00ごろ準備完了し出発。
今回、到着前に車中泊予定なので、もう先日のベッドはセッティングした状態。

で、東北道白河ICから岩舟JCT。北関東道へ。
0:00超えてから佐野田沼ICで降りたので、1000円。国道50号へ出て太田桐生ICから再び北関東道。

早いとこ繋がって欲しいですねぇ。

で、高崎JCT→藤岡JCTで上信越道。
次の日早めに到着できるよう、なるべく先に進んでどっかのPAかSAで車中泊したい。

ちょっとがんばって、千曲川さかきPAに8月7日AM2:45ころ到着。
ここまでくればここから2時間ぐらいで、扇沢は着くだろうっていう読みで、起床は6:00を予定。

車中泊用ベッドはセッティング済み。
気温は下がってたので、車を閉めきってても寝れました。

8月7日朝。
ケータイのアラームが鳴るちょい前に起床。睡眠時間3時間ぐらい。
千曲川さかきPAを撮影。PAのほうが車少ないので落ち着いて寝られる。
002

で、AM6:00近辺には出発。

更埴JCTを通り長野道へ。
豊科ICで降ります。これまた1000円。

で、一般道の途中で、コンビニに寄り朝食。
何となくマンガコーナーを見るとイニシャルDの41巻を発見。出てたのね~。で購入。

頭文字D(41) (ヤングマガジンコミックス)
価格:
講談社(2010-08-06)
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 4.5
4頭文字D復活か☆
5久々におもしろい気がします
4危ないよ・・・

家に帰ってから読みましたが、なかなかおもしろい展開。
それもそれとして。

扇沢駅にAM7:40ころ到着。
駐車場から駅側建物を撮影。
009

この時間で、駐車場は9割方うまっている感じ。
8時過ぎてたらやばかったかも。もうちょい早く来ても良いですね。
010

で、チケットとかどうなってんのかなぁと。
下調べしている時間なかったので。

看板を見てみると。
302

おおっと。室堂コースまで往復できるじゃん。
5時間ぐらいのようなので、ちょうど時間的にも良いよね。
往復8800円と意外とお値段が・・・でもせっかく来たんだしね。

しかし今日あたりから休みの人も多いだろうし、混んでたりしたら本当にここまで往復できんのかなぁ・・・という不安も抱きつつ。
最悪黒部ダム往復で終わってもやむなし。

と思いつつ、室堂コース往復を購入。

建物2階に乗り場があります。
012

トロリーバスに乗ります。4台?ぐらい同時に発車します。
発車時間ギリギリだったので、座れませんが時間はたいしたこと無いです。
013

到着。バスフロントから。
014

到着すると、展望台方向とダムに直接行く方があり、展望台へは220段の階段を上る必要があります。当然の如く展望台へ。
015

展望台到着。黒部ダム。

016

周りの景色もきれい。
035_2
037
041
045
047
053
060
062
071

展望台から外に繋がる階段を下りてダム方向へ向かいます。
072

こういうのを見ると。
075

ラフモノクロームにしてみたくなる。
076
083

084

なんかこういうの見るとあれを思い出してしまう。
091

あれ↓

ダム湖側。
096

101
109

新展望広場から。
111_2

E-420+OM100mmF2.8にて。
003

なんというか岩山の要塞って感じ。
116

ダムの上を歩いて行くと、ケーブルカー乗り場への入り口があります。
121
123
124

ケーブルカー乗り場。勾配が急ですね。
127

ケーブルカーが来ました。
ここも座れませんでしたが、時間はたいしたこと無いです。
130_2

黒部平到着。待ち時間に周辺を見学。
131
132
135

ロープウェー乗り場。写真ぼけてますねぇ。
137

ロープウェーが来ました。
138

ロープウェーから。座れました。
139
144

大観峰到着。周辺には雪が残っています。
154
156
158
166

トロリーバス乗り場。
169

座れました。
トロリーバスは途中で停車しますが、ちょうど看板横でした。
170
172

室堂到着。気温表示あり。
174

周辺を散策。
176

いやぁ~きれいです。
で、気温が低くさわやかな風が吹いていて、気持ちいい。
178
181

いろいろコースがありますが、体力的に全部まわる自信はないので。
186

こういう説明用の看板があちこちに立てられています。
187
188

ミクリガ池。
208
211
213
215
224

次。地獄谷。
怖い看板シリーズ。
226

火山や温泉近くにはこういう感じの風景はありますね。こことか
227

ひたすら階段を下りていきます。
232
236
238

再び怖い看板シリーズ。
ほんとに硫黄の臭いがすごい。風上なら良いんですが、ガスの風下に入ったらやばいです。
243

すみやかにダッシュで通り抜けました。
247
249

251

体力の限界が近い気がするので、来た道を戻ることにします。
でも一気には上れないので休憩しつつ。
254

下から見上げるとこんな感じ。汗はだくだく、息はゼーゼー。
途中2回ほど休みました。
255

供養塔。
258

これは富山側を行き来するバスなのでしょうね。
260

レストランで昼食。これだけの高地ですから多少値段が高いのはしょうがない。
ほんとはお弁当とか持ってきて外で食べるのが良いんでしょうねぇ。

昼食後、上ってきた順路を下っていきます。
トロリーバス乗り場。
261

バス座れました。
262

到着後撮影。トロリーバス前面。
264

後ろ側。
265

次またロープウェー乗って。座れました。

その次ケーブルカー。座れました。
271

到着後。
273

再び黒部ダムに来ると、虹が出ています。
279
287
291

で、めちゃ暑いので、黒部ダム脇の売店で山イチゴソフトクリームを食す。
うまい。今回はトンビとかはいないようです

で、トンネルをくぐって、トロリーバス乗り場へ向かいますが、外の暑さがウソのように、このトンネルは肌寒い。
297

トロリーバスにて扇沢到着。
299

売店でお土産を購入。
14:00ちょい前に行程終了ってことで、約6時間の旅。
303

その他E-420+OM100mmF2.8にて。
004
006
011
018
021

さーてね、汗かいたし温泉つかりたい。
るるぶで周辺を検索して、くろよんロイヤルホテルにしました。
立ち寄り湯700円。

で、温泉浸かってのんびりして15:00過ぎ。

さてどうするか。
今回は長旅ではなく、ワンポイントの旅で良いと思っていたので、高速が混んでなければ帰るか・・・。

高速SAで配っている渋滞予報ガイドを見るも、8月7日は混まなそう。
来た道が混んでいるようなら最悪北陸周りで帰ることも考えていましたが、その必要はないようです。

よって来た道で帰宅。北関東道は、東北道側は佐野田沼ICまで伸びていますが、来たときに場所がわかりにくい気がしたので、佐野藤岡ICから東北道。22時ぐらいには自宅に到着。

まとめ。
総走行距離:781Km
ガソリン使用量:72.17L
平均燃費:11.82km/L

暑いときでも標高が高いため涼しくて夏にはおすすめスポットではありますね。

GPSロガー付けておいたので、ルートはこんな感じ。
Photo

2010.8.10追記
書くのわすれてた。
黒部ダムでアナウンスが入るときにチャンチャララ~ンとチャイムが入りますが、あれどっかで聞いた気がするけど思い出せないと思っていたら、セルスターのレーダー探知機の時報のチャイムとまるっきり同じでした。
なぜ・・・。知っている方はコメントもらえるとうれしいです・・・。

2012.3.25追記
つべの動画は削除されているので、削除しました。

自ブログ関連記事
カーネル vol.5―車中泊を楽しむ雑誌(2010.6.17)
黒部・立山アルペンルートについて記事あり。

北関東自動車道が2011年ゴールデンウィーク前に全線開通(2010.5.25)

ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

レーダー探知機データダウンロードその2(2010.4.26)
GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)

長野車中泊小旅行(2008.3.31)

超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

« SCEJ、PS3「システムソフトウェアVer3.41」でHDD換装時に不具合 | トップページ | カテゴリー<ダム>追加 »

<ダム>」カテゴリの記事

[車中泊/旅]」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171399/49100133

この記事へのトラックバック一覧です: 立山黒部アルペンルート:

« SCEJ、PS3「システムソフトウェアVer3.41」でHDD換装時に不具合 | トップページ | カテゴリー<ダム>追加 »

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ