他のアカウント

Twitter
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

« BDからHDDへのムーブが可能になった理由 | トップページ | 機動戦士ガンダム~めぐりあい静岡編~ »

2010年9月11日 (土)

ビデオテープデジタル化フロー

始めると熱中しちゃうもので、とりあえずVHSビデオテープのデジタル化を推進しています。
(とりあえずといっているのはベータのビデオテープもあるから・・・)

処理フロー。

その①。
先日購入した、ビクターのHR-DV5にてビデオテープ再生。
ビクター:DVDプレーヤー一体型ビデオ HR-DV5

日本ビクター DVDプレーヤー一体型ビデオ HR-DV5
価格:
ビクター(2007-06-20)
売り上げランキング: 17293
おすすめ度の平均: 5.0
5良い物です

その②。
出力をパイオニア DVR-77HにてHDDへ録画。
パイオニア:DVR-77H

すでにBDレコーダー(SONY BDZ-90X)、 ハイビジョンチューナー搭載DVDレコーダー(パイオニア DVR-DT70)があるために、DVR-77Hは放送録画の位置付けは引退しています。

よって他の放送中や録画中でも並行でデジタル化。

その③。
DVR-77HのHDDに録画した内容をDVD-RWにビデオモードで転送。
パソコンに転送したらディスク不要なので、繰り返し使用できるDVD-RWを使います。

まあここで編集してDVD-Rに保存して終わりっていうのもありだと思いますが、編集はパソコンでやったほうがかなり楽なのと、なるべくNASに保存してディスクにしないほうが場所を取らなくて良い。

よって、ここでは前後の空白が長すぎる場合だけカットすることとします。

DVDにするんだったら、DVDレコーダー一体型のビデオデッキを買えば・・・と思う方もいらっしゃるでしょう。その方が簡単です。
ですが、ビデオデッキと録画機が分かれていると間にいろいろと接続でき(ry

その④。
DVD-RWからパソコンへ取り込み、編集。

株式会社ぺガシス:TMPGEnc Authoring Works 4
音量正規化等できるので、録画の音量の違いがあるものを混在させる場合等にも便利。

TMPGEnc Authoring Works 4
TMPGEnc Authoring Works 4
posted with あまなつ on 2010.09.11
価格:
ペガシス(2008-11-07)
売り上げランキング: 514
おすすめ度の平均: 4.0
4高機能だけどもう少しシンプルに使える方が良いかも
1ブルーレイ書込み失敗 アフター最低
3かなり重過ぎます。高性能パソコンが必須です。
4いいソフトです
5使いやすい。

動画自体に何らか手を加えたい場合は、
株式会社ぺガシス:TMPGEnc 4.0 XPress
ノイズ除去、輪郭強調とか、動画変換、映像クロップとかできます。

映像クロップっていうのは、4:3の放送でHD素材の映像が流れると上下に黒帯が付いたり、16:9の放送でSD素材だと左右に黒帯が付いたりしますが、それを切り取ったりできます。

TMPGEnc 4.0 XPress
TMPGEnc 4.0 XPress
posted with あまなつ on 2010.09.11
価格:
ペガシス(2006-04-28)
売り上げランキング: 652
おすすめ度の平均: 4.0
4バージョンアップとプラグイン充実で定番に
5tsファイルの編集に
5iPod Touchの動画変換用に購入
5DVD作成用途にも良い
4悪くないと思います

で、Authoring Works 4でチャプター付けて、DVDフォーマットに書き出します。
ISOファイルを作っておけば、そのままNASに置いておいてもOK。

その⑤。
再生環境。

ISOファイルならNASに置いて、
I-Oデータ:AV-LS300DW
で視聴。

さらに画質を求めるならば、ディスクに焼いて、PS3で再生。

PS3で再生すると、アップコンバートされるため、ビデオテープ素材でもかなりの画質向上が感じられます。

ビデオテープ古いのだと20年ぐらい前のテープがありますが、当時見ていた画質よりも圧倒的に画質が向上していると思われます。
チャプターも細かく付けられるので、使い勝手も向上。

時間はかかりますが、時間をかけただけの満足は得られますね。

今これだけの高画質でビデオテープ素材が見れるなんて当時は想像もできなかった。
ビデオテープを大事に保存してきた甲斐があるというものです。
(まあDVDで出ているような映画とかのテープは以前に大量に廃棄しましたが・・・)

てな感じでビデオテープのデジタル化はフローを確立しましたが、後は書籍のデジタル化と、カセットテープのデジタル化か・・・。

書籍のデジタル化についてはいろいろ検討中。

自ブログ関連記事
今どきのVHSデッキ検索と購入。(2010.9.6)
自炊の考察(2010.8.28)

BDからHDDへのムーブが可能になった理由(2010.9.9)
B-CAS、地デジ専用カードでユーザー登録を廃止(2009.11.9)

アイ・オー、DTCP-IP対応メディアプレーヤーとLAN HDD(2009.3.18)

B-CASの行方(2008.10.8)
ソニー、BD/DVDレコーダで7月4日からダビング10対応(2008.7.1)

ブレードランナー再生画質の考察2008.6.16)

SONY BDZ-X90購入!!(2008.5.31)

DLNAの考察(2007.12.3)

DVDレコーダー購入編(2006.3.21)

« BDからHDDへのムーブが可能になった理由 | トップページ | 機動戦士ガンダム~めぐりあい静岡編~ »

AV機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビデオテープデジタル化フロー:

« BDからHDDへのムーブが可能になった理由 | トップページ | 機動戦士ガンダム~めぐりあい静岡編~ »

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ