他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

« ジャパン・キャンピングカーショー2011 | トップページ | GANTZ »

2011年2月21日 (月)

河津桜まつり~伊豆稲取 雛のつるし飾りまつり

そろそろ季節も春の兆しはあったりするわけで。

前々から見たいと思っていた河津桜を見に行くことに。宿泊は温泉を予約。
で、伊豆稲取では雛のつるし飾りまつりというのをやっているので、それも見学します。
河津桜まつり公式サイト◆河津桜まつり実行委員会◆ 会場マップ
河津桜まつり情報局

稲取温泉旅館協同組合公式サイト・雛のつるし飾りまつり

旅行会社のバスツアーも考えましたが、2月19日発だと予約がいっぱいになっちゃってました。よって自分で新幹線、電車等で移動することに。

宿は2週間前にどうにか予約。

鉄道に関しては、ウィークエンドパスをベースに新幹線特急券と、東京から河津まで特急踊り子に乗ると乗り換えしなくて良いので、特急券を追加して利用します。

で、東北新幹線はまあ座れそうなのはわかっているんですが、心配なのは特急踊り子
早めに指定席予約しちゃえば良かったのかも知れませんが、水曜日時点で指定席を確認したところ、行きも帰りも満席。

う~む。これはちょっとやばいのかも・・・。
例えば東京発8:00踊り子103号だと10両編成のうち自由席は9号車、10号車の2両しかない。

東北新幹線は7:44に東京駅着なので、16分しか時間がないから早めに行って並ぶこともできない・・・。

宿は予約しちゃったので、どうにか行くしかない。最悪2時間半立ちっぱなし?

デジカメはOLYMPUS E-30+12-60mmとE-420+50mmマクロ、SONY DSC-HX5Vを持って。

6月19日

新白河6:23発東北新幹線。乗り換えに有利なように後ろ側12両目に乗って。
夜明け直前に新白河出発。
001

予定通り東京7:44着。
踊り子が10番ホームから出ることは事前に調べていたので、すぐに10番ホームに向かい。

階段を上がると。
そこは何と10両目の入り口そば。で、そこには2人しか並んでおらず。自由席を無事確保。
ふぅ。これで、2時間半のんびり座って行けるわけです。

てな感じで河津駅に10:26着。

河津駅。
さすがにいっぱい人が降ります。

002

駅から線路沿いにまっすぐ進むと、桜並木と、お店が並んでます。
この辺はまだ咲き始めな感じ。
003
004
008
016

周辺散策後、河津桜の原木を見ることに。
桜まつりの賑わっているあたりからはちょっと離れた場所にあります。

042
028
038

で、また川沿いの桜並木に戻りますが、途中来宮神社に立ち寄り。
前情報持ってなかったのですが、今ホームページを見たら有名なパワースポットの様です。
051

天然記念物の「大楠」。樹齢二千年。
047

で、川沿いの桜並木に戻り。
054

菜の花もたくさん咲いてますね。
062
064

この川沿いが開花が進んでおり、人通りもかなり混んでます。
桜と菜の花がきれい。
072
077
093

桜の見物を終了し、宿に向かうことに。
送迎を予約したので、河津駅から宿のバスに乗って向かいます。

大滝温泉 天城荘
098
ロビーからループ橋が見えます。
097

チェックイン後、すぐ近くの河津七滝を見ることに。
河津七滝観光協会ホームページ

初景滝。
121
122

この上にも滝があるのですが、ここからは急な山道なので、今回はパス。
124
123_2
114
128

かに滝前あたりにある怖い看板シリーズ。
手書きはいいとして謎の「みかぽん」。
156
164

かに滝。
165
158

出合滝。
191
169
175
181

大滝。
宿の名前にある通り、大滝は今回の宿のすぐ近くです。
192
195

てな感じで、河津七滝のうち四つを制覇。宿に戻り温泉に入り、夕食を食べ就寝。

ちなみにモバイルルーターとiPodtouchも持って行ったわけですが、E-MOBILEが繋がらないため、モバイルルーターは使えず。まあ地方の旅ではありがちな展開。

2月20日

宿のロビーにもつるし雛が飾ってあります。
213
214

宿を出発し、河津駅から伊豆稲取駅へ。

メイン会場である、「文化公園 雛の館」に時間節約のためタクシーで移動。
午後だと巡回バスがあるらしいんですが。
258
260
219_2
233
238
243

なんかこういうの見ると髪の毛が伸びる系の怖さがあるので、自分の部屋とかには絶対置けないですけど。
244
248

次は「岬の館」に時間節約のためタクシーで移動。

276
その名の通り、海のそば。
277
267

次。「なぶらとと」に徒歩で移動。
ここは、つるし雛の展示をしているスペースと食事ができるスペースがあります。(入り口は別)
ホームページ:なぶらとと
結構人気らしく、11:30ぐらいでギリギリ座ることができましたが、その後は行列ができてました。刺身定食を食べました。
284
286

なぶらととで食事を終えてから駅まで歩いて行く途中、体験工房をちょっと拝見。
つるし雛の飾りはいろいろ意味があるそうです。
一部紹介。
008_2
023

で、つるし飾りまつりの見学を終了したので、あとは帰るだけなんですが。
河津駅の乗降客の多さを考えると、伊豆稲取駅から踊り子に乗ることはかなり危険な気がします。

よって、一度伊豆下田駅に行って、踊り子の始発駅から乗ってしまえば良いんでは?と。
どうせきっぷはウィークエンドパスなので、土日の普通電車は乗り放題なので。

特急券は河津~東京間の往復はすでに買ってあったのですが、伊豆下田駅から河津駅間の特急分を追加購入すれば良いか、ということで。

伊豆下田駅に着いて、きっぷを買おうとすると。
「特急料金は河津駅と同じです。」とのこと。ラッキー。

で、13:42発踊り子112号の自由席を無事確保。

踊り子号。
025
河津駅で自由席がほぼ満席ぐらいになっていたので、今回の作戦は成功と言えるでしょう。

日本の車窓シリーズ。
川崎駅から東京駅間をSONY DSC-HX5Vにて動画撮影。

その他E-420+50mmマクロの写真。
001_2
011
012
015
042_2
060
063

という感じですが、河津桜については、あと1週間遅いほうが見頃なのかも。
この辺は、宿の予約にも関係するのでなかなか難しい。天候によっても左右されるので。

まあ日頃の心と体の疲労を癒すことは出来ましたかね。

2011.2.27追記:
日本の車窓シリーズ追記。

自ブログ関連記事
群馬遠征2(2009.10.26)

桜満開@開成山公園/日大工学部(2010.4.25)
花見山(2009.4.11)
桜見物 (2006.04.23)

« ジャパン・キャンピングカーショー2011 | トップページ | GANTZ »

<花>」カテゴリの記事

旅行・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171399/50935482

この記事へのトラックバック一覧です: 河津桜まつり~伊豆稲取 雛のつるし飾りまつり:

« ジャパン・キャンピングカーショー2011 | トップページ | GANTZ »

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ