他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

« 旅行準備。 | トップページ | 九州縦断の旅② »

2012年3月24日 (土)

九州縦断の旅①

という訳で旅から帰って参りました。

今回、まとまった休みが取れることとなり、以前から行きたかった九州に行くことに。

まだ九州は行ったことがない地域だったのと、行きたくてしょうがない場所があったので。
その場所は第3夜で紹介する予定です。

2週間ぐらい前から飛行機の予約などを始めました。もっと早く始めれば早割とかいろいろお得だとは思うのですが、予定通り休みが取れるかやや不安があったので。

旅行期間は月曜日から金曜日として、九州のいろんな所を見るとすると、宿を点々として移動するしかない。で、行きは鹿児島空港、帰りは福岡空港を決定。飛行機の時間は羽田発着なので、東北新幹線の移動も考慮して、13時頃で予約。

観光内容、移動距離、移動時間等を考慮しながら宿を選定し、予約。
この時点で、九州新幹線利用は諦め、レンタカーを5日間予約。
九州新幹線のってみたかったんですけどね・・・。

で、準備については前回のブログに記載したような感じで、カメラはOLYMPUS E-PM1+14-42mm、E-P3+40-150mm、SONY DSC-HX5V。夜景を撮りたかったので三脚(ベルボンULTRA LUXi M)

望遠レンズについてはフォーサーズ用70-300mmをアダプタ付きで持って行こうかとも思いましたが、かなり大きい&重いため、今回は断念。

また三脚についてはミニ三脚とか、8段伸びるやつとか持っているわけですが、長時間露光とか考えるとある程度しっかりした三脚を持って行きたい。なので、他の荷物を削ってでもベルボンの三脚を持って行ったわけですが・・・。

パソコンはLOOXも考えてましたが、荷物減量のため断念。ネット閲覧はiPodTouchとケータイで行うこととします。

第一日目(3月19日)。

8:45 東北新幹線 新白河発。
京浜東北線にて東京→品川。
京急線にて品川から羽田空港国内線ターミナルへ。

11時ぐらいには羽田空港に着いたので、早めに昼食を取って、展望デッキへ。
羽田ではBBモバイルポイントに対応しているため、昼食中にiPodTouchに設定しました。

007

002_2

スカイツリーが見えます。
013

スキップサービス対応してるので、直接保安検査場へ。
機内持ち込み手荷物の寸法は55cm×40cm×25cmというのは事前に調べておいたのですが、荷物(リュック)の厚みが厳密に計ると25cm超えてるかも?
で、やや心配だったわけですが、難なく通過。

搭乗口付近で待機。今回乗る飛行機はこれですね。
ANA3775 13:00発 鹿児島空港行き。ANA便ですが、飛行機はソラシドエアなわけです。
021

003

近くにはポケモンの飛行機もいます。
022

001

はたらくくるまシリーズ。

005

006_2

窓際の席を予約していたので景色を撮影。
037

038

富士山が見えました。
016

018

これは知多半島ですね。中部国際空港が見えます。
041

機内では暇つぶしにwalkmanに入れてきたHEROESファイナルシーズンを鑑賞しつつ。

飛行機乗るのは久々なので、離陸着陸はちょっと緊張しましたね。

鹿児島空港にほぼ定刻通り到着。空港前には足湯もあったりします。
013_2

レンタカーを予約していましたが、店舗の位置がよくわからなかったので、空港のレンタカーカウンターで聞いてみると迎えに来てくれました。

で、レンタカーの受付等をして出発。レンタカーにはwalkmanとGPSロガーを装備。

まずは鹿児島を代表するビュースポット(byまっぷる)らしい城山へ。
桜島が見えます。曇り&夕方なので、まあそれなりな感じですが。
046

見てる間にも噴火してます。
048

40-150mmにて撮影。
022_2

その後桜島フェリーにて桜島へ移動。どういう風に乗るのかよくわからず、ナビや案内板に従って進むとすぐフェリー内に案内され。料金は後払いで1070円。

フェリー内にて撮影。ご紹介が遅れましたが、今回お供してくれるフィットさんです。
057

桜島に渡ったら、まずは湯之平展望所を目指しますが、ガンガン噴火していて2kmぐらいは噴石が飛んでいるという情報は事前に知っていたので、やや不安。

でも危険なら途中で通行止めにしてるはずだよなぁと思いつつ進んでいきますが、通行止めにはなっていないようです。

でも道端に噴石?らしきものがごろごろしているところもありびびりながら進んでいき。

湯之平展望所に到着。駐車場とか付近の地面には火山灰が!
058

064

もうちょい天気が良いと良いんだろうなぁ。
074

建物に上がっての眺め。
077

で、怖い看板シリーズ。
080

建物全景。
084

というわけで噴石が怖いのと、日没まで時間がないので、写真撮影を終えたら速攻移動。

次に見たいのは黒神埋没鳥居です。

で、桜島を半周ぐらいするわけですが、展望所があったあたりは風上らしく、空気は澄んでいましたが、進むにつれ、空気がかすみ、道路にもうっすら火山灰が積もっています。

ということでクルマのエアコンは外気導入ではなく、内気循環にして。

駐車場に到着。風下よりもやや回り込んだ位置?
085

086

もう目視ではかなり暗い状態なので、フラッシュを付けてないE-PM1ではブレブレ。
087

なのでSONY DSC-HX5Vにてフラッシュつけて撮影。
016_2

駐車場。100円入れて下さいと箱があったので、ちゃんと入れてきましたよ。
088

この辺も空気はちょっとかすんだ感じなので、写真撮り終わったら速攻クルマに乗りました。

てな感じで桜島観光は終了し、宿に向かいます。

途中のファミレス(ジョイフル)にて夕食。店舗のカラーリングがデニーズっぽい。

次の日は宮﨑観光を予定していますので、宿は宮﨑(ホテルマリックス)で取りました。
大浴場もあるのが良いです。チェックインは20:00と見ていましたが、1時間遅れぐらい。

で、旅行準備。でも紹介したように充電系はUSBをフル活用。
でもこの状態だとiPodTouchは充電されない?ことが発覚。分岐させるとだめなようでACアダプタ直だとOK。

有線LANには無線LANルーターを接続しているため快適なネット環境。
019

1日目のクルマ移動距離174.2km。
1日目のGPSの軌跡はこんな感じ。
2

空港から遠回りしているように見えますが、レンタカー店舗から右折ができないため、左折して行ったら一本道みたいなところに入り込んでしまい。かなり遠回りしてますね・・・。
それとナビの設定が距離優先になっており、有料道路をなるべく通らないルートになってました・・・。ナビガイド音声も小さめ。

なんか1日目はいろんな要因に影響されて自分のペースで動けていない感じ。

てな感じで第一日目は終了。第二日目へつづく・・・。

自ブログ関連記事
旅行準備。(2012.3.18)

滋賀巡礼の旅②(2011.8.16)
滋賀巡礼の旅①(2011.8.15)

東京観光。(2011.7.18)
河津桜まつり~伊豆稲取 雛のつるし飾りまつり(2011.2.21)
東京遠征(2010.11.20)
機動戦士ガンダム~めぐりあい静岡編~(2010.9.19)
立山黒部アルペンルート(2010.8.9)
浅草~東京スカイツリー見学(2010.6.12)
那須八幡のつつじ&那須フラワーパーク(2010.5.29)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

群馬遠征2(2009.10.26)
ガンダム大地に立つ!!(2009.7.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

山梨リベンジ編(2008.12.21)
沖縄旅行(2008.10.21)
塩原温泉へ(2008.8.10)
ガンダムクライシス(2008.4.26)
長野車中泊小旅行(2008.3.31)
ガンダムワールド2007in那須ハイランドパーク(2007.8.26)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)

水郷潮来あやめ祭り(2007.6.16)
群馬遠征 (2007.4.29)
山梨へ(2007.3.31)
横浜へ(2006.11.4)
北陸旅行(2006.8.14)
秋田小旅行(2006.5.1)

« 旅行準備。 | トップページ | 九州縦断の旅② »

旅行・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171399/54298820

この記事へのトラックバック一覧です: 九州縦断の旅①:

« 旅行準備。 | トップページ | 九州縦断の旅② »

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ