他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「[デジカメ/コンパクト]」の5件の記事

2011年1月22日 (土)

車載動画撮影 考察と実践

というわけで、SONY DSC-HX5Vを発注した時点で考えていたことがあり。

小型軽量でハイビジョン撮影できるので、これは車載で撮影することも容易なんではないかと。

で、ネットでちょいと検索してみますと。

車載カメラ - 車載動画についてというようなホームページを見つけたり。
ハムスター速報:車載動画の魅力というような記事を見つけたり。
YouTubeで探してみると、結構車載動画もあるようです。

で、デジカメを車載するならば、固定用部材が必要となるわけですが。

吸盤系。

Delkin Fat Gecko吸盤式カメラマウント
価格:
Delkin
売り上げランキング: 47747

Delkin Fat Gecko Miniシングル吸盤カメラマウント
価格:
Delkin
売り上げランキング: 21606

CAMERA HOLDER STABILO MOUNT 1カメラホルダー・スタビロ
価格:
HERBERT RICHTER
売り上げランキング: 1929

ハマ カメラスタンド 吸盤式ボールヘッド 4043
価格:
ハマ
売り上げランキング: 1759

その他使えそうなもの。

ロアーII(クランプヘッド32)
価格:
ケンコー
売り上げランキング: 13898

サンワサプライ マルチクランプポッド DG-CAM16
価格:
サンワサプライ(2009-07-31)
売り上げランキング: 12929

などなどあります。

「Delkin Fat Gecko吸盤式カメラマウント」などは
HSGi:FAT GECKO モータースポーツ用カメラマウント Delkin
を見るとすごい耐久性がありそうですが、それなりのお値段がするので、今回は見送り。

まずは試しということで、 「ハマ カメラスタンド 吸盤式ボールヘッド 4043」をチョイス。
amazonのレビューを見ると、賛否両論ではあるんですが、良い評価もあるので。ダメだとしても安いし。

で、デジカメに取り付けて。
017

前面ガラスに貼り付ける場合、上部20%以内であること等、決まりがあるようなので、ご注意してください(自己責任でどうぞ)。

貼付面は汚れ等がないように拭いてから吸盤をつけて、レバーを下げて固定するとしっかり固定されてますね。
003_2

これって当然デジカメは逆さで、動画も上下逆に撮れてしまうわけですが。
014

上下逆転とかは後からソフトウェアで変更可能です。
私が使っているのは「­TMPGEnc 4.0 XPress」です。

で、通い慣れた道で試してみようということで、県道37号線(白河羽鳥線)を羽鳥湖方面に向かい撮影。

ホントはスキー積んで、グランディ羽鳥湖スキー場に行くかと思いましたが、なんか昨日の出張で疲れていたので、スキーはやめて、撮影のみ。道の駅まででUターン。
峠道だし、今時は雪があるので、画的にはおもしろいかなぁと。

バッテリーを昨日から充電していなかったため、道の駅入り口付近でバッテリー切れ。
下りも撮影したかったんですけど。

撮影後、YouTubeに投稿してみましたが。

で、動画を見ていただければわかるとおり、雪道なので、それなりに振動があるわけですが、今回30分ぐらいの撮影では、吸盤が剥がれてくるとかは全くありませんでした。

これから車の旅ではいろいろ試してみたいですね。

で、DSC-HX5Vの1ファイルの連続撮影時間は約29分らしいんですけど、車の旅だと、1~2時間は運転しっぱなしでデジカメを操作できないなんてことは容易に想像できるので、連続撮影時間がもっと延びてくれると良いんですけどね。

で、動画撮影が多いとすると予備のバッテリーも用意しておいた方が良さそうです。

自ブログ関連記事
倍速動画の考察と作成(2011.10.23)
SONY DSC-HX5V購入!(2011.1.22)

OLYMPUS E-30 + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD購入(2009.12.6)
OLYMPUS E-420購入(2009.4.19)
OLYMPUS E-520購入!(2008.5.29)
OLYMPUS SP-550UZ導入(2007.3.30)
デジカメ購入&考察(2006.8.5)

SONY DSC-HX5V購入!

今まで、デジカメをいくつか買っていますが、動画機能というのはあまり使ったことが無く。

というのも、画質的にあまり満足がいかなかったことによります。

で、最近のデジカメはハイビジョン動画が撮れることがあたりまえになりつつあり。

OLYMPUS PENシリーズも気になってはいるのですが、どうせならフルハイビジョン対応が良くて、ただあまり予算に余裕がないので、フルハイビジョン対応のコンパクトにするか・・・?

そんな中、SONYからコンパクトデジカメの新ラインナップも発表となり。

デジカメwatchより。
ソニー、1,620万画素のGPS搭載10倍ズーム機「サイバーショットDSC-HX7V」

旧機種はDSC-HX5Vとなりますが、価格は良い感じにこなれてきているようです。

SONY:DSC-HX5V

ITmediaより:
AVCHD フルHD&TransferJet、映像新時代のサイバーショット「DSC-TX7」「DSC-HX5V」
レビュー:GPSにフルHD、便利で楽しいお出かけカメラ「DSC-HX5V」
デジカメ情報店頭直送:全部入り「DSC-HX5V」が人気――春は「暗所に強い」がキーワード
永山昌克インタビュー連載 :フルHD対応の小さな10倍ズーム機――ソニー「Cyber-shot DSC-HX5V」開発者に聞く
長期試用リポート:「DSC-HX5V」第1回――僕がHX5Vを買ったワケ
長期試用リポート:「DSC-HX5V」第2回――「強制」ボタンがあればいいのに
この春は「裏面照射」が面白い! 搭載5製品を一気に試す(前編)
この春は「裏面照射」が面白い! 搭載5製品を一気に試す(後編)
高倍率スリムデジカメ7機種を比較する(前編)――テレとワイドの写りはどう違う?
高倍率スリムデジカメ7機種を比較する(後編)――夜景とHD動画、独自機能を見比べる

マイコミジャーナルより:
【レビュー】スマートに使いこなし、GPSで楽しむ「サイバーショット DSC-HX5V」

日経トレンディネットより:
ソニーのフルHDデジカメ「DSC-HX5V」、ムービー機能の実力を増田和夫が徹底チェック!

デジカメwatchより:
ソニー、GPS搭載・AVCHD対応の「サイバーショットDSC-HX5V」
【新製品レビュー】ソニーサイバーショットDSC-HX5V
ソニーサイバーショットDSC-HX5V【第1回】
ソニーサイバーショットDSC-HX5V【第2回】
ソニーサイバーショットDSC-HX5V【第3回】
ソニーサイバーショットDSC-HX5V【第4回】
ソニーサイバーショットDSC-HX5V【第5回】
ソニーサイバーショットDSC-HX5V【第6回】
ソニーサイバーショットDSC-HX5V【第7回】
ソニーサイバーショットDSC-HX5V【第8回】

SONYデジタルカメラ Cybershot HX5V ブラック DSC-HX5V/B
価格:
ソニー(2010-03-05)
売り上げランキング: 10688

てことは、まあこれ買っておくかということで購入。

出張で横浜へ行く必要があり、デジカメ使う必要があったので、ついでにいくつか撮影。

003
005

@横浜みなとみらい。
009

出張の要件が早く終わったら中華街とか赤レンガ倉庫とかいろいろ撮影してみるかぁ?と思ってましたが、早く終わる事なんて無く、即帰路に着きましたと(-_-;)。

で、せっかくなので、動画も撮ってみることに。

YouTube初投稿。

YouTubeの説明にも書きましたが、HQ(1440X1080)モードで撮影したデータを­TMPGEnc 4.0 XPressでカット編集、mpeg2変換後アップロード。

走行しているとき、縦線が斜めに見えますが、これは、デジカメのCMOSの出力が、画像の上側から書き込まれていくため上下で時間差があり、その間に対象は移動してしまうためずれていき、下側に行くにつれ時間差が大きくなる?
→よって線が斜めに見えると思われます。

で、ビデオカメラに比べると小さいのにハイビジョン動画が撮れるメリットを生かし、ちょいと考えていることがあります。

to be continued...

自ブログ関連記事
車載動画撮影 考察と実践(2011.1.22)

OLYMPUS E-30 + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD購入(2009.12.6)
OLYMPUS E-420購入(2009.4.19)
OLYMPUS E-520購入!(2008.5.29)
OLYMPUS SP-550UZ導入(2007.3.30)
デジカメ購入&考察(2006.8.5)

横浜へ(2006.11.4)

2009年7月23日 (木)

富士フイルム、「FinePix REAL 3D」を正式発表

デジカメwatchより:
富士フイルム、「FinePix REAL 3D」を正式発表

ほぅ。

かつて裸眼立体視というのが流行って、本とかいろいろ発売された時期がありましたが。
今でも本持ってます。平行法も交差法もマスターしてますよ。

で、CGでデータを作る場合と、カメラで位置をずらして撮影した写真を並べる場合とがあります。
カメラで撮影する場合、工夫すれば撮れなくはないですが、簡単に撮れるとおもしろいんだけどと常々思っていたりするわけです。

てな感じなので、このデジカメは興味津々なわけです。
しかしニッチなものを出しますなぁ。ほしいけどこのご時世だとちときつい。

でもニッチなので、将来的にレアものになってしまうかもなんて心配もしてしまうけど。

FUJIFILM 3Dカメラ FinePix REAL ブラック F FX-3D W1
富士フイルム(2009-08-08)
売り上げランキング: 857
おすすめ度の平均: 5.0
5わくわく感がたまらない

リンク先をよく読んでみると、見る際は平行法とか交差法ではなく、中心軸上でみると、左右の目にそれぞれの画像が見えるようになっているようです。

そうするとデータの保存形式はどうなってんのかなぁとかいろいろ興味が沸いてきますが、そのうちどっかのサイトに使用レポートが載るのを待ちますか。

2007年3月30日 (金)

OLYMPUS SP-550UZ導入

以前より高倍率ズームが欲しかったのですが、本格一眼レフだと高倍率望遠はえらい高かったりするので。

で、以前にOLYMPUSのテレコンバージョンレンズも買っていることから、これが使える高倍率ズームで手ぶれ補正内蔵機種がでないかと待っていたら、SP-550UZが発売されたので購入したと。(実際買ったのはちょっと前ですが)
使う機会はすぐやってきました。というか機会を作ったというか。それは次の記事で。

OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-550UZ OLYMPUS デジタルカメラ CAMEDIA (キャメディア) SP-550UZ

オリンパス 2007-03-02
売り上げランキング : 4152
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連リンク
公式サイト:オリンパス SP-550UZ

デジカメwatchより:
Olympus、CCDシフト手ブレ補正搭載の光学18倍ズーム機「SP-550UZ」海外発表
オリンパス、28mmからの光学18倍ズーム搭載の「SP-550UZ」
【実写速報】オリンパス CAMEDIA SP-550UZ
【新製品レビュー】オリンパス CAMEDIA SP-550UZ
【PMA07】オリンパス CAMEDIA SP-550UZを試写してみた

関連オプション

OLYMPUS TCON-17 テレコンバージョンレンズ OLYMPUS TCON-17 テレコンバージョンレンズ

オリンパス 2003-03-21
売り上げランキング : 1691
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
OLYMPUS SP-550UZ用コンバージョンレンズアダプタ CLA-10 OLYMPUS SP-550UZ用コンバージョンレンズアダプタ CLA-10

オリンパス 2007-04-05
売り上げランキング : 1752

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
OLYMPUS リモートケーブル RM-UC1 OLYMPUS リモートケーブル RM-UC1

オリンパス 2007-03-15
売り上げランキング : 3233

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自ブログ関連記事
日の出・日の入り定規(2007.5.19)
OLYMPUS SP-550UZオプション購入(2007.5.14)
群馬遠征(2007.4.29)
山梨へ(2007.3.31)
デジカメ購入&考察(2006.8.5)
デジカメ撮影方法の検討(2006.5.4)

2006年8月 5日 (土)

デジカメ購入&考察

そういえば、ちょっと前にデジカメ(SONY:DSC-T30)を買いました。

SONY デジタルカメラ サイバーショット T30 シルバー SONY デジタルカメラ サイバーショット T30 シルバー

ソニー 2006-04-21
売り上げランキング : 973
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いろいろ迷ったんですが、画素が720万であること、手ぶれ補正がダブルであること、バッテリーの持ちが良いことなどが決め手になりました。

SONY公式ページ:
DSC-T30

デジカメwatchより:
ソニー、手ブレ補正と3型液晶の薄型機「サイバーショット DSC-T30」
【実写速報】ソニー サイバーショット DSC-T30
【伊達淳一のデジタルでいこう!】ソニー サイバーショット DSC-T30
【インタビュー】サイバーショット DSC-T30開発陣に聞く

ケータイwatchより:
かなりの当たりデジカメ感「ソニー Cyber-shot DSC-T30」

All Aboutより:
Cyber-shot DSC-T30 速攻プレレビュー
徹底比較! Cyber-shot DSC-T30 対 DSC-T9
2006年上半期コンパクトデジカメ ベスト5

ITmediaより:
ISO1000、3インチ、7.2メガ、Wブレ補正の“全部入り”サイバーショット「T30」
ブレ補正+大型液晶+スタミナの“優秀”薄型機――サイバーショット「T30」

デジタルARENAより:
ISO1000の高感度&手ブレ補正!しかもスリムなソニー「Cyber-shot DSC-T30」登場!
3型液晶ながらスリムボディーの700万画素コンパクト「Cyber-shot DSC-T30」
今買えるデジカメ77台実写テスト 2006年初夏版
機能や画質で徹底比較! 初夏の最新デジカメ選び・ベスト22

と思っていたら、SONYからDSC-T9の後継機種DSC-T10が発売されます(8月25日)。

SONY公式ページ
DSC-T10

デジカメwatchより:
ソニー、手ブレ補正付き薄型モデル「サイバーショットDSC-T10」
【実写速報】ソニー サイバーショット DSC-T10
【新製品レビュー】ソニー サイバーショットDSC-T10
【インタビュー】サイバーショットT10を女性にお勧めする理由

ITmediaより:
“さらにブレない”7メガスリムデジカメ、サイバーショット「T10」
さらに進化した高感度の薄型サイバーショット――ソニー「DSC-T10」

デジタルARENAより:
ソニー、ISO1000の高感度撮影ができる「Cyber-shot DSC-T10」と「DSC-W50」

ん~。T10がT30より薄いのはわかるが、画素が一緒で機能の違いはよくわからない。

ちなみにT9とT30の違いについては
Sony and VAIO FANより:
T30とT9比較① サイズと外観
T30とT9比較② 液晶と操作メニュー
T30とT9比較③ 拡大鏡
が詳細に写真で紹介されていて非常に参考になります。

T10とT9の違いについては
Sony and VAIO FANより:
DSC-T10登場!でもT9と何が違うの?

VAIO専門店からバイオ情報配信より:
DSC-T10 を更に詳しくT9と比べてみよう!!

T10とT30の違い
いろいろ仕様を見比べていたところ
①液晶モニターの大きさ
T10:2.5インチ
T30:3インチ

②標準撮影可能枚数 / 時間
T10:約250枚/125分
T30:約420枚/210分

③サイズ、質量(本体質量 / 撮影時質量)
T10:89.7×54.9×20.6(最薄部16.8)mm(突起部含まず)、約140g / 約165g
T30:95.0×56.5×23.3(最薄部18.9)mm(突起部含まず)、約132g / 約169g

ということで、上記の違いがあるようですが、撮影機能上での差はあまり無いようです。

楽天でDSC-T10を探す
楽天でDSC-T30を探す

T30を使って思ったこと。
①薄いので持ち運びやすい。
やっぱりこれは良いですね。今までOLYMPUS:C-3040ZOOMをメインで使っていたので。
またSONY:DSC-U10も使っていますが、こちらも持ち運びはしやすく、メモ的な使い方としては良いですが、液晶が小さいので撮影後の画像確認がしにくいのと、外形が小さいため、手ぶれしやすい傾向がありました。(三脚穴もなし)

②撮影時の保持方法が不安定
これは形状によるものなので、仕方がないのですが、左右の手の親指と人差し指で4点支持で撮影するという人が多いと思います。これだと手ぶれしやすいのは当然なので、手ぶれ補正が必要となってしまう。
これはSONYだけではなく、最近のデジカメ全般に言えることですが。

③薄暗い場所でそれなりの写真が撮れる
手ぶれ補正がダブルで効きますので、ちょっと薄暗い場所でもフラッシュなしでそこそこきれいな写真が撮れます。

というわけで、手軽に持ち運び、手軽に撮影するという用途において満足しています。

自ブログ関連記事
OLYMPUS SP-550UZ導入
小峰城
湯遊ランドはなわ ダリア園:SONY DSC-T30での花の撮影とか
「できるCyber-shot」が届きました
須賀川釈迦堂川花火大会:SONY DSC-T30での花火撮影とか
北陸旅行:DSC-T30の使用レポートとか
デジカメ撮影方法の検討
秋田小旅行
桜見物

その他のカテゴリー

<ダム> | <ビル> | <動物> | <城> | <富士山> | <月> | <朝日/夕日> | <海> | <神社仏閣> | <紅葉> | <花> | <花火> | <車> | <鉄道> | [DIY] | [DS] | [HDMI] | [MSX] | [Perfume/CD] | [Perfume/映像] | [Perfume/本] | [PS3] | [PS4] | [PSE] | [PSP] | [Techno/CD] | [Techno/映像] | [Techno/本] | [Wii] | [YMO/CD] | [YMO/その他] | [YMO/映像] | [YMO/本] | [アクションカム] | [アニメ/DVD] | [アニメ/その他] | [エヴァンゲリオン] | [カメラ/その他] | [カメラ/本] | [カーAV] | [ガンダム/DVD] | [ガンダム/GAME] | [ガンダム/その他] | [ガンダム/イベント] | [ゲーム/その他] | [スキー場/その他] | [スキー場/猫魔] | [スキー場/箕輪] | [スキー場/羽鳥湖] | [スポーツ/観戦] | [スマホ] | [タブレット] | [ダビング10] | [デジカメ/コンパクト] | [デジカメ/レンズ] | [デジカメ/一眼] | [ドキュメンタリー/DVD] | [ネット接続] | [パソコン/ソフト] | [パソコン/ノート] | [パソコン/周辺機器] | [パソコン/自作] | [フイルムカメラ] | [モーターショー] | [モータースポーツ] | [ロケーションフリー] | [世界遺産] | [南湖] | [天体] | [小峰城] | [旅行/その他] | [映画/DVD] | [映画/その他] | [映画/ブレードランナー] | [映画/鑑賞] | [次世代DVD] | [登山] | [白河関連/その他] | [自転車] | [訃報] | [車/メンテ] | [車/情報] | [車/燃費] | [車中泊/TIPS] | [車中泊/旅] | [車中泊/本] | [道路/その他] | [道路/開通] | [音楽/その他] | [頭文字D] | [高速道路/ETC] | PS Vita | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ | ケータイ | ゲーム | テレビ | トイ | ニュース | 旅行・ドライブ | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 福島県(白河以外) | AV機器

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ