他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「<城>」の12件の記事

2014年1月11日 (土)

会津~芦ノ牧温泉

正月休みに温泉にでかけました。

今回のデジカメはOLYMPUS E-PM1 + 14-42mm、OLYMPUS E-P3 + 40-150mm、SONY DSC-HX5V。

1月3日
会津では前日に40cmほど積雪があったそうですが、この日は道路の除雪はされていました。

まずは會津藩校 日新館へ向かいます。
江戸時代の学校にあたる施設ですね。

P1033327

P1033328

ならぬことはならぬものです。
P1033331

P1033337

P1033340

P1033351

中では日新館の説明映像が見れたり、当時の様子を再現した人形や資料等があります。
P1033354

P1033357

P1033371

私の地元ではあまりつららを見かけなくなりました。
P1033388

外の天気はだんだん良くなってきました。
P1033389

P1033391

弓道のお試しをできるところがあり(200円)、やってみましたが、的には当たらず。
まあそんなもんです。

P1033398

P1033400

P1033401

昼食は満田屋にて田楽コースを食べます。
Dsc01221

焼けた順から一品ずつ出てきます。
Dsc01222

で、食事が終わったら鶴ヶ城。
雪景色の鶴ヶ城もまた良し。
P1033409

P1033414

P1033420

P1033426

P1033429

P1033443

P1033463

で、宿に向かいます。
今回の宿は芦ノ牧温泉丸峰観光ホテル

5階の部屋でしたが、景色も良いです。
P1033468

食事、温泉を堪能し、就寝。
食事は豪華で食べきれず。

1月4日
朝も温泉につかって、ゆっくり出発。

帰り道、会津鉄道湯野上温泉駅に寄り道。
かやぶき屋根の駅舎です。
P1043473

P1043474

P1043476

てな感じで、お昼ごろには自宅に帰宅。

自ブログ関連記事
観音沼~塔のへつり~大内宿(2013.11.2)
福島県紅葉周遊+芦ノ牧温泉 (2011.11.05)
鎌倉岳(2011.10.8)
霊山~四季の里~陣場のダリア園(2010.11.3)
浄土平2010(2010.10.12)
雄国沼~猫魔ヶ岳(2010.9.30)
那須八幡のつつじ&那須フラワーパーク(2010.5.29)
白河フラワーワールドにて(2010.5.3)
桜満開@開成山公園/日大工学部(2010.4.25)
観音沼~甲子~雪割橋(2009.10.31)
尾瀬(2009.10.20)
西大嶺~西吾妻山(2009.10.1)
花見山(2009.4.11)
かたくり祭り(2009.4.5)
裏磐梯~東山温泉~下郷の旅(2008.11.3)
会津駒ヶ岳(2008.10.2)
塩原温泉へ(2008.8.10)
福島県一周 ひとふで書きの旅(2008.5.4)
五色沼&浄土平(2006.10.21)
湯遊ランドはなわ ダリア園(2006.09.03)
桜見物 (2006.04.23)

2013年7月20日 (土)

大阪観光2013①

久々の遠出旅行ですねぇ。
今年の7月3連休は大阪に出かけることにしました。

ここ2年、夏にはある友人と東京に行っていたわけですが、東京の次は大阪に行きたいと言われていました。しかし昨年の7月の3連休は中国に出かけたため、大阪に行く旅費が捻出できず東京に出かけることに。

よって友人との2年越しの約束を果たすため、今回は大阪に出かけたわけです。

私は2001年10月に新幹線で、2006年3月にクルマで大阪に行ったことあります。
あと、そういえば高校の修学旅行でも大阪行ってました。
今回はクルマは考えていないので、飛行機にするか新幹線にするか?

大阪だと福島空港から伊丹空港行きもあるわけですが、便数が無いので、大阪への到着時間は新幹線で朝一出かけた場合とあまり違いません。

また旅割55とか駆使すれば新幹線より安くいけるかもですが、2ヶ月前時点で3連休の飛行機は予約が埋まっており取れず。

よって今回は新幹線で行くことにします。
東北新幹線は今までの経験上、指定席を取らなくても何とかなるかなぁと。でも東海道新幹線のぞみは自由席が少ないし3連休なので、指定席確保は必須で。

通常、JRの指定席予約は1ヶ月前からですが、えきねっとを使うことにより窓口よりも1週間早く予約申し込みをすることができます。またえきねっとで申し込みをして券売機で受け取ることにより割り引きになります。
てな感じで1ヶ月+α時点で予約申し込みを行い、7/13と7/15ののぞみ指定席は確保。
宿も1ヶ月前に確保して準備OK。

2001年の時はUSJ行きましたが、今回は友人と私の意向によりUSJはなし。

カメラはOLYMPUS E-PM1に14-42mm、E-P3に40-150mm、SONY DSC-HX5V。
それとスマホ(Docomo Xperia Z)。

第1日目(7月13日)。
新白河駅6:24発 なすの258号に乗ります。
なすの到着。
002_2

東京駅に7:44着。のぞみに乗り換え。
東京駅7:53発 のぞみ313号。
乗り換え時間はあまりないですが、指定席なので慌てる必要もなし。
すでにホームにのぞみが到着しています。
Dsc_0002

2001年に大阪に行った際はのぞみがなかったので、新白河から新大阪までトータル5時間ぐらい掛かってました。今回はトータル約4時間。
のぞみは停車駅が少なくて良いです。
席も広めでゆったりしているし。

10:30新大阪駅着。
JR東海道本線にて大阪駅。
でかい駅ですねぇ。
003

004

大阪駅から大阪環状線外回りに乗り、大阪城公園駅へ。
たまたま先頭車両だったので撮影。
005

大阪城公園駅で降りて、最初に行くのは大阪城

公式:大阪城天守閣

マップがありますが、よ~く見ると。
007

その中に怖い看板シリーズ。
最近もどこだかの木の下で雨宿りしてる人が落雷に遭ったというニュースがありましたねぇ・・・。
0072

駅から天守閣まで結構距離を歩きますねぇ。

002

008

0122

022

入り口付近にミストあり。
033

034

001

012

高いところに上ったらお約束のジオラマ写真。
020

024

025

大阪城公園を抜けて森ノ宮駅から再びJR大阪環状線外回りに乗り。
新今宮駅で降りて次に行くのは通天閣

公式:通天閣

010

012_3

013

昭和の建築物って感じが良いですねぇ。
032

033

035

今日は朝からスマホを活用しているため、この頃にはバッテリーが40%近辺で1日持ちそうにありません。
しょうがないので、コンビニにて乾電池式で充電するポータブルバッテリーを購入。

で、当然通天閣に上るわけですが、この日なんと45分待ちとのこと。3連休だしねぇ。
2006年に来たときは朝一で来たので、すんなり上れたんですが。
でもせっかく来たんだから並びますよ。

白いビリケンさん。
038_2

2006年のビリケンさんの写真がありますのでご紹介。
足裏がすり減ってる。
048_3

現在は七福神をモデルにしたビリケンさんもあり。
039

040

044_2

046

047_2

048_2

049

で、大きいビリケンさんがいるところで記念撮影をしてくれたりします。
045

054

で、これまたジオラマ写真。
040_2

046_2

049_2

で、45分待ちだったので予想外に時間が掛かっており、見終わった時点で14:30ぐらい。
お昼ご飯食べないとね。で普通はここだったら串カツ食べるはずですよね。
2006年に来た際には朝早かったので、串カツとか食べていないし。

でも友人はあまり乗り気でなく、定食屋さんを見つけ普通のとんかつ定食。
まあ串カツはまた別の機会にするかぁ・・・。

食事終わって帰り際に撮影したこの写真のタイムスタンプは15:37。
一回宿にチェックインしますかね・・・。
Dsc_0005

新今宮から地下鉄御堂筋線に乗り、動物園前で堺筋線に乗り換え長堀橋で下車。

今回の宿はサンプレイン長堀

カプセル、シングルがありますが、今回はシングルを取っています。
夜は道頓堀を散策したいと思っていたので、道頓堀近辺で宿を探して、1ヶ月前時点でどうにかここが取れました。ここなら道頓堀近辺も歩いて行ける距離だし。
地下鉄駅も近いし。

トイレが共同、部屋にはユニットバスはなく、大浴場があります。
大浴場はなかなか良かったですが、部屋に冷蔵庫が置いてあると良いんですけどねぇ。
暑い時期だし。

ちょっと休憩して16:30ぐらいに再出発。

まずは地下鉄堺筋線で長堀橋から日本橋、日本橋で乗り換えて千日前線で谷町九丁目で下車。近鉄百貨店で買い物。

その後、谷町九丁目から千日前線でなんばで下車。
道頓堀へ向かいます。

この日ちょうどお祭り?「難波八阪神社 道頓堀川船渡御」って書かれていました。
道頓堀川に船が何艘も行き来してました。
050

で、グリコの看板を明るいうちに一度撮影。
055

ちょっとドン・キホーテに寄ったり。

かに道楽も撮影。
059

で、やっぱ大阪に来たらお好み焼きは食べときますか。ということでここで夕食。
016

で、道頓堀の名物、くいだおれ太郎も写真に撮りたいんですが、いないなぁと探していると。
017

えっ。そうなの!
道理でいないはずだ。

どの船に乗っているのかわかんないしなぁ。今日は見れないから明日また来てみるかぁ。
と道頓堀川に戻り。
072

グリコの看板はやっぱネオンがついてからも撮らないと。
073

077

看板を見たり撮影したりしていると。

あっ。あそこにくいだおれ太郎が!!
友人に言われて気がつくもタイミングが遅れて撮影。
078

あと心斎橋あたりを歩っていると人だかりがあり。見てみると丸山弁護士が選挙活動で握手をしてました。

てな感じでこの日は終了。
宿に戻り、お風呂入って就寝。

GPSの軌跡はこんな感じ。大阪城公園から電源ON。
地下鉄利用、ビルの谷間等で軌跡の乱れがありますが参考に。
8

第2日目につづく・・・。

自ブログ関連記事
吹割の滝~草津温泉(2012.10.28)

特撮博物館(2012.10.8)

東京観光2012(2012.8.12)

上海の旅③(2012.7.28)
上海の旅②(2012.7.22)
上海の旅①(2012.7.20)

角館~田沢湖の旅(2012.4.30)

九州縦断の旅⑤(2012.3.28)
九州縦断の旅④(2012.3.27)
九州縦断の旅③(2012.3.26)
九州縦断の旅②(2012.3.25)
九州縦断の旅①(2012.3.24)

滋賀巡礼の旅②(2011.8.16)
滋賀巡礼の旅①(2011.8.15)

東京観光。(2011.7.18)
河津桜まつり~伊豆稲取 雛のつるし飾りまつり(2011.2.21)
東京遠征(2010.11.20)
機動戦士ガンダム~めぐりあい静岡編~(2010.9.19)
立山黒部アルペンルート(2010.8.9)
浅草~東京スカイツリー見学(2010.6.12)
那須八幡のつつじ&那須フラワーパーク(2010.5.29)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

群馬遠征2(2009.10.26)
ガンダム大地に立つ!!(2009.7.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

山梨リベンジ編(2008.12.21)
沖縄旅行(2008.10.21)
塩原温泉へ(2008.8.10)
ガンダムクライシス(2008.4.26)
長野車中泊小旅行(2008.3.31)
ガンダムワールド2007in那須ハイランドパーク(2007.8.26)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)

水郷潮来あやめ祭り(2007.6.16)
群馬遠征 (2007.4.29)
山梨へ(2007.3.31)
横浜へ(2006.11.4)
北陸旅行(2006.8.14)
秋田小旅行(2006.5.1)

2012年3月25日 (日)

九州縦断の旅②

では第二日目(3月20日)。

ホテルマリックスは朝食が6:00から食べられるため、速攻食べて7:00ぐらいには出かけます。
何しろこの日は移動距離が長いのでできるだけ前倒しで動きたい。

で、出かける前にナビの設定見直し。

・ガイド音声を少し大きめに調整。
・ルート検索を有料道路優先に。
・ルート軌跡を表示するように変更。

それと、ウォークマンとGPSの設置状況はこんな感じ。
GPSがこんな位置で受信できるの?というと受信できるんですねぇ。
以前に新幹線の中で服のポケットに入れている状態でも受信できることは確認しているので。最良の条件では無いかも知れないですが。

023

そんな感じで、まずは青島神社へ向かいます。
公式:青島神社

駐車場にクルマを置いて少し歩きます。

九州の観光地では英語、中国語、韓国語で表示されていることが多いようですね。
092

奥に鳥居が見えます。
093

不思議な形に浸食された海岸。
102

034

043_2

105

036

110

116

118

本殿。
119

本殿右奥に元宮があります。
なんかジャングルみたいな奥にあるのが南国風。
122

124

125

で、有名人の方がたくさん来ているらしく、一部ご紹介。
121

128

040

次にサンメッセ日南に行こうとしましたが、9:30オープンでまだ時間が早かったので先に鵜戸神宮を廻ることにしました。
公式:鵜戸神宮

139

054


142_2

143

144

151

周辺には奇妙な形に浸食された岩が並んでいます。
156

062

064

066

カメラを向けると勝手に顔認識しちゃったりするのが怖い・・・。
067

068

御本殿。
157

160

ウサギなでてきました。
162_2

で、9:30ぐらいになったので、サンメッセ日南へ。
公式:サンメッセ日南

164

東国原さんの像があります。
165

で、モアイ!
168

183

ラフモノクロームも似合う。
186a

188

こんな角度のほうがグラディウスマニア?としてはしっくりくる?
191

193

194

太陽の丘。この岩が日時計になっているそうです。
199

201

で、宮﨑観光はこれで終了。一気に熊本方面に向かいます。

途中霧島SAにて昼食。霧島ラーメンを食べました。
一応これが初めてのご当地グルメ?
027

山江SAにて初給油。フィットさん燃費良さそうですね。

で、熊本城へ。
公式:熊本城

で、駐車場に入るのに混んでいて少し時間がかかりました。
いつも城に行くときは駐車場に苦労してるような気もします。

後で知りましたが、この日は写生大会?のようなものをやっていたらしく、家族連れがたくさん訪れていたんですね。

大きな木ですね。♪この~木なんの木気になる木~。
203

210

071

天守閣。
焼失してから再建されているそうで、内部はコンクリートの階段を上れるようになっています。会津の鶴ヶ城とかもそうですね。
228

何か寸劇のようなものをやってました。
234

で、当然の如く、天守閣に登ります。
235

237

242

ジオラマも何枚か撮ってみましたが、その一枚。
249a

で、当初の予定だと、熊本は熊本城だけしか見れないかなぁと思っていましたが、朝早くから行動できたおかげで、がんばれば阿蘇に行けそうだなぁと。

知り合いのある人には、熊本で「熊本城」と「阿蘇」のどちらを見ると言われたら「阿蘇」を見ると言われましたが、城マニア?の私としては熊本城を優先したわけです。
でも時間があれば阿蘇も見たいなぁと思ってました。

阿蘇に向かいました。

草千里ヶ浜付近で停車。
254

もっと緑が多い時期が良いんでしょうねぇ。
255

中岳火口が見えます。
257

で、中岳火口へ。噴煙が上がっているので、火口内部は良く見えませんでした。
267

269

トーチカみたいのがあって、なんか戦場みたいな。
273

287

075a

078

080

083a

中岳火口に登るのは結構な山道なわけですがフィットさんはシフトをSモードにしてあげるとCVTのおかげか切れ目のない加速でガンガン登ってくれます。ただエンジン回転数も高めなので、ガソリンもこのときだけはガンガン減っていたようです・・・。

で、熊本観光も終わりで、次の宿泊地である長崎(長崎ワシントンホテル)に向かいます。

途中広川SAにて夕食。
特にご当地グルメではないですねぇ。
028

当初予定は19:00でしたが、21:00ころ到着。
阿蘇回れたし、良しとしましょう。なんか二日目は自分のペースで動けた気がします。

2日目のクルマ移動距離549.2km。今回の旅では一番長い移動距離となります。
2日目のGPSの軌跡はこんな感じ。
1

てな感じで第二日目は終了。第三日目へつづく・・・。

三日目はこの旅のメインと言って良いイベントが・・・。

自ブログ関連記事
九州縦断の旅①(2012.3.24)

旅行準備。(2012.3.18)

滋賀巡礼の旅②(2011.8.16)
滋賀巡礼の旅①(2011.8.15)

東京観光。(2011.7.18)
河津桜まつり~伊豆稲取 雛のつるし飾りまつり(2011.2.21)
東京遠征(2010.11.20)
機動戦士ガンダム~めぐりあい静岡編~(2010.9.19)
立山黒部アルペンルート(2010.8.9)
浅草~東京スカイツリー見学(2010.6.12)
那須八幡のつつじ&那須フラワーパーク(2010.5.29)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

群馬遠征2(2009.10.26)
ガンダム大地に立つ!!(2009.7.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

山梨リベンジ編(2008.12.21)
沖縄旅行(2008.10.21)
塩原温泉へ(2008.8.10)
ガンダムクライシス(2008.4.26)
長野車中泊小旅行(2008.3.31)
ガンダムワールド2007in那須ハイランドパーク(2007.8.26)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)

水郷潮来あやめ祭り(2007.6.16)
群馬遠征 (2007.4.29)
山梨へ(2007.3.31)
横浜へ(2006.11.4)
北陸旅行(2006.8.14)
秋田小旅行(2006.5.1)

2011年11月 5日 (土)

福島県紅葉周遊+芦ノ牧温泉

今回11月4日は休みを取って、4連休にすることが出来たので、二泊三日で温泉に行くことに。

今回カメラはOLYMPUS E-P3、レンズは14-42mmとフォーサーズ用の70-300mm+アダプター。
一応SONY DSC-HX5Vも持って行きましたが使わず。

11月3日(木)。

温泉に行く前に紅葉を求めて周遊。

まずは磐梯吾妻スカイライン。福島市側から登って。今年は無料で通れるようになってます。
スカイラインの下の方は福島市側、裏磐梯側とも紅葉が良い感じですが、浄土平付近はすでに落葉し、見頃はすぎています。

前回行ったときもそうですが、噴気が上がっています。

Pb030370

Pb030380

スカイラインを降りて、猪苗代付近で昼食後、猪苗代IC→会津若松IC。
会津鶴ヶ城へ。

公式ページ:会津鶴ヶ城

Pb030405

Pb030410

Pb030417

瓦が赤い瓦にふき替えられていますが、写真だとちとわかりにくい?

Pb030434

Pb030443

Pb030447

Pb030453

Pb030455

Pb030459

ゆるキャラシリーズ。
タイムボカンシリーズで有名な笹川ひろしさんデザイン。
Pb030463

Pb030467

で、宿に向かいます。

今回は会津芦ノ牧温泉、丸峰観光ホテル。二泊します。

会津芦ノ牧温泉観光協会
公式ページ:丸峰観光ホテル

ロビーから見える庭がきれい。
Pb030478

部屋からの景色も良し。
Pb030481

Pb030490

てな感じで、温泉や食事を堪能し。

11月4日(金)
朝、温泉入ろうとしたときにエレベーターから出る際、○ノッチとすれ違ったみたい。
この日、○HKの番組で、大内宿から生放送やってましたね。

で、二泊するので、この日は遠出はせず、周辺を散策。
ホテル玄関前もきれい。

Pb040494

Pb040504

温泉街を歩っていると、廃墟と化した建物もあり。

Pb040513

Pb040521

Pb040524

Pb040525

Pb040534

Pb040535

小さな神社があり。

Pb040545

Pb040547

Pb040548

Pb040551

さくら坂と書いてあるので、春は桜がきれいなんでしょうねぇ。

Pb040552

Pb040554

温泉街入り口付近まで歩いて行って。

Pb040556

Pb040557

Pb040559

Pb040570

Pb040574

で、ホテルに帰ってきました。

Pb040579

昼食は頼んでおいたので中で食べて、温泉入ったり、食事したりしてのんびり。

11月5日(土)
289号線から白河方面へ。

途中の道の駅しもごうに立ち寄り。
遠くに雲海のような霧?が立ちこめている。
Pb050582

Pb050606

白河に着いたら南湖公園へ。
紅葉も良い感じ。

Pb050625

Pb050634

で、翠楽苑にも入ってみます。
夜間はライトアップされて無料開放されているようですが、日中は入場料310円。

色とりどりの紅葉があってきれい。

Pb050641

Pb050643

Pb050647

Pb050649

Pb050653

Pb050660

Pb050665

Pb050666

Pb050667

Pb050669

Pb050672

Pb050676

Pb050705

Pb050707

Pb050720

てな感じ。
標高、場所によって紅葉終わり、紅葉真っ盛りいろいろですが、楽しめたのではないかと。
こういうときこそGPSロガー付けておくとコースがわかって良いと思うのですが、すっかりわすれておりました・・・。

今回、いくつかの観光地へ行きましたが、県外ナンバー等も多く見かけて賑わっていたようなので、福島県人としてはうれしい限りです。

自ブログ関連記事
鎌倉岳(2011.10.8)
久慈川サイクリングロード(2010.11.28)
霊山~四季の里~陣場のダリア園(2010.11.3)
浄土平2010(2010.10.12)
雄国沼~猫魔ヶ岳(2010.9.30)
西大嶺~西吾妻山(2009.10.1)
尾瀬(2009.10.20)
会津駒ヶ岳(2008.10.2)

観音沼~甲子~雪割橋(2009.10.31)
裏磐梯~東山温泉~下郷の旅(2008.11.3)
福島県一周 ひとふで書きの旅(2008.5.4)
五色沼&浄土平(2006.10.21)

OLYMPUS E-420@お散歩(2010.11.6)
OLYMPUS E-420@お散歩(2010.7.4)
那須八幡のつつじ&那須フラワーパーク(2010.5.29)
白河フラワーワールドにて(2010.5.3)
桜満開@開成山公園/日大工学部(2010.4.25)
OLYMPUS E-420@お散歩(2009.11.16)
花の撮影(2009.4.18)
花見山(2009.4.11)
かたくり祭り(2009.4.5)
塩原温泉へ(2008.8.10)
水郷潮来あやめ祭り(2007.6.16)
湯遊ランドはなわ ダリア園(2006.09.03)
桜見物 2006.04.23

OLYMPUS PEN E-P3 + フォーサーズアダプター MMF-2のテスト(2011.7.31)
OLYMPUS E-P3購入!(2011.7.24)
OLYMPUS E-420+OM200mmF5 @南湖(2010.5.9)
OLYMPUS E-420+OM28mmF3.5 @南湖(2010.4.11)
OLYMPUS E-420+OM100mmF2.8 @南湖(2010.4.3)
OLYMPUS E-30 + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD@南湖(2009.12.6)
OLYMPUS OM-2N@南湖(2009.11.15)
中古レンズ比較@南湖(2009.11.7)
Takumar 135mm 1:3.5@南湖(2009.10.11)

2010年5月 3日 (月)

山陰車中泊の旅②

では第三日目(4月30日)

道の駅「キララ多伎」での車中泊では風が強くて車が揺れるぐらいでした。
ホントに海のすぐそばなので、車が潮風をまともに浴びていることになり、ちょっと心配。

帰ったら車洗うかなぁ。

朝。朝日と周辺を撮影。
E30_254
E30_261
E30_269
E30_278

で、とりあえず次の目的地に近いマックを検索し、マクドナルド出雲店で朝マック。
BBモバイルポイントに対応しているため、パソコンでネット接続。

でねぇ。やっぱり出雲と言えば。出雲大社
駐車場に8:20頃到着。私が来たときはまだ駐車場に空きがありましたが、すぐいっぱいになっちゃいましたね。
E30_294
E30_302
E30_304
E30_307
E30_308
E30_309

国旗が掲揚されていますが、かなりでかい。
E30_315
E30_334

国旗を下から。
E30_335
E30_341
E30_349
E30_351
E30_355
E30_370
E30_384
E30_390

現在、平成の大遷宮が行われており、御本殿には覆いがされています。
E30_411

E-420+100mmF2.8にて。
E420_019
E420_022

神社にはなぜか定番。ハトぽっぽ。
E420_038
E420_047

私の中では定番である、交通安全のお守りを購入。

で、次に出雲大社のすぐ近くにある、古代出雲歴史博物館へ。
E30_415

常設展は撮影できませんが、企画展は撮影ができました。
「BATADEN~一畑電車百年ものがたり~」をやってましたが、カメラの展示もあったので、ちょいと撮影。
E30_417
E30_418

で、11:00ちょい前ぐらいになったので、まっぷるに載っていた、出雲そばの「そば処 田中屋」へ速攻向かいました。

で、座ることができましたが、すぐ満席に。

E30_421

そばはホントは冷たいのがベストな気もしますが、この日は日が出ると暑かったり、日が陰ると寒かったりしたので、温かいそばが食べたくなり、釜揚げそばをオーダー。
おいしかったです。
T30_015

で、次に東洋一の高さを誇るらしい、日御碕灯台へ。
灯台へ行くまでの海沿いの道の景色もきれいです。
T30_017

灯台に到着。
E30_424
E30_425
E30_426
E30_428

で、当然展望台まで登るわけです。

入り口付近に、怖い看板シリーズ。
展望台にいるときに地震とか遭いたくないないなぁ。
E30_430_2

結構な段数のらせん階段を登り。

展望台からの景色。
景色は良いんですけど、この日はとても風が強く。
地上でさえ帽子が飛ばされそうな風なのに、てっぺんでは暴風です。
手すりにしがみついてやっとこ撮影。
E30_434

E30_445
E30_448

で、天気は良いので、風が強くてもちょっと暑い陽気。
なので、ソフトクリームが食べたくなり、近くの売店で、梨ぶどうミックスをオーダーし、近くのベンチで気持ちよく食べていたわけですが。

そんなとき、手に衝撃を感じ。何???
衝撃の原因を探すとトンビ?らしき鳥が滑空しています。

で、手元のソフトクリームを見ると、無惨な爪痕が。
ちょっと呆然としていましたが、空を見上げると、再度チャレンジしようというのか、トンビが旋回しています。

また襲われるのもやなので、とりあえず車の中に避難。
無惨な爪痕
T30_020

幸い、手には何も傷を負わず。
しかしトンビとかってソフトクリーム食べるんだろうか?あまりにも私が美味しそうに食べていたから(*´Д`*)?

今後はソフトクリームを食べる前には空を見上げることにしよう。

帰り際も海沿いの道を通るので、ちょいと撮影。
T30_023

次に松江城(HP)に向かいます。
出雲大社は混む気がしたので、朝イチに行きましたが、まあ城とかはそれほどでもないんでは?と甘く見ていましたが、周辺駐車場は結構混んでいて、停める場所を何回かぐるぐる回ってやっと探し。

E30_463

天守閣から撮影。
E30_474
E30_483

E-420+100mmF2.8にて撮影。
E420_054

で、近くの売店にて、先ほどトンビにソフトクリームとられた悔しさから、バニラ&ストロベリーをオーダー。今回は店内のイスに座って食べたので鳥問題は関係なし。
てか鳥に襲われるなんて滅多にあるシチュエーションではないと思うが。

次は、水木しげるロード
昔「ゲゲゲの鬼太郎」の漫画持ってましたが、親戚の子にあげちゃいましたね。
とある場所にも鬼太郎関係ありましたが、そんなもんじゃないですよ。

E30_512
E30_514

まずは水木しげる記念館へ。
E30_543

中は撮影禁止ですが、場所によっては撮影可能です。
中庭には、各キャラクターがいます。
E30_521

ぬりかべ。
E420_057

ねずみ男
E420_058

猫娘
E420_059

鬼太郎
E420_060

砂かけばばあとこなきじじい。
E420_061

トイレの入り口のマークは。
E30_544

E30_541
E30_542
E30_545

で、ゲゲゲの妖怪天国。
E30_548
E30_549
E30_550
E30_552

水木しげるロードを歩いてみます。
道の両側に妖怪の銅像?が並んでいます。かなりの数です。
E30_554

すべては紹介しきれないので、メジャーな妖怪たちを中心に。

こなきじじい。
E30_564

砂かけばばあ。
E30_568

猫娘
E30_589

ぬりかべ。
E30_590

鬼太郎。
E30_591

鬼太郎。
E30_593

目玉おやじ。
目玉おやじの声優の方は今年初めにお亡くなりになってますね
E30_594

一反もめん。
E30_596

ねずみ男。
E30_597

で、周辺の協力ぶりも半端無い。
郵便局も。
E30_567

鬼太郎が乗っているのは。
E30_584

一反もめんじゃないですよ~。
E30_585_2

JRも。
E30_586

街灯も。
E30_571

案内板も。
E30_572

提灯も。
E30_546

タクシーも。
E30_563

道路脇の鎖の柱も。
E30_576

ここまで徹底されてるのってすごいですねぇ。

街のみなさんが協力しているんでしょうねぇ。

てな感じで、17:00も回っているので、今日の見学はこれで終わりで、次の日の見学場所に近い道の駅に移動することにします。

その途中に温泉に入ることにします。

温泉は、なかやま温泉ゆーゆー倶楽部。(HP)
で、食事も出来ると思ったんですが、休みだったようです。

じゃあ、道の駅に向かいつつ、食べる場所を探すか。

と思いつつ走るのですが、9号線沿いにはあまりお店がない。

結局道の駅「神話の里 白うさぎ」(HP)に着いてしまい。
そしたら、駐車場のちょいと脇にローソン発見。
カルボナーラを食べ。

22:00前には就寝。

GPSロガーの三日目の軌跡はこんな感じ。
距離合計203.6km。
Photo

第三日目はこれにて終了。第四日目へ続く・・・

自ブログ関連記事
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

レーダー探知機データダウンロードその2(2010.4.26)
GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2009年5月 6日 (水)

世界遺産車中泊の旅④

では第五日目(5月2日)。

権現湖PAの朝日。
E520_421

5:30ころ起きましたが、目の前の山陽自動車道下りはすでに断続的に渋滞しているようです。
6:20ころ出発。
Dsct30_066
でも加古川北ICで降りてしまうので、影響はそれほどなし。

一般道はすいすい進み、まずはマックで腹ごしらえ&ネット検索後、姫路城近くの駐車場に駐車。
いよいよ今回の旅最後の世界遺産、姫路城
E520_455
E520_537
E520_568
E520_572
E520_574
E520_588
E520_602
E520_638
(OLYMPUS E-520)

Dsct30_067
Dsct30_072
Dsct30_079
Dsct30_081
(SONY DSC-T30)

やはり美しい城ですねぇ。

というわけで観光はこれにて終了。
後は温泉入って帰路につきますかねぇ。道の駅あいおい白龍城へ。
写真は取り忘れました。

で、昼食をとって帰宅モード。
山陽自動車道は何となく混みそうなので、福崎ICから中国自動車道へ乗ることとします。
で、吉川JCT経由で舞鶴若狭自動車道に入り、小浜西ICから一般道。

敦賀ICから北陸自動車道に入ります。
杉津PAにて夕日を撮影。
日没まで粘りましたが、雲が出ていて、日没の瞬間の太陽は見えませんでした。
E420_128
E420_144

南条SAにて夕食。
結構眠くなってきたので、とりあえず寝ちゃって、深夜に移動開始することにします。
よって、ここで車中泊。

では第六日目(5月3日)。
2:00ころに起きて出発。
深夜にもかかわらず車の量は多いです。でも渋滞はしていません。
途中のSAは深夜でもほぼ満車状態。

有磯海SAにて給油。
米山SAにて朝眠気が取れないので、30分ほど仮眠。そしたらすっきりしました。
朝、そばでも食べたいのですが、混んでて食べれません。
黒崎PAでもそばが食べれないので、外の売店でたこ焼きを食べてガマン。

新潟中央JCTから磐越自動車道へ。
磐越自動車道は会津若松ICあたりまでは片側1車線のため、断続的に渋滞しています。
トンネル、坂道に入ると渋滞(速度低下)し、トンネルを過ぎるとスムーズに流れます。

これはいわゆる坂道渋滞と思われ、知らない間に速度低下する車があると、次々とブレーキを踏んでしまい、末端では渋滞になってしまうという状況。ちょっとイライラ。

会津若松IC以降はスムーズに進み、郡山JCTから東北自動車道へ。
白河ICで降りて、ガソリンを入れて、11:00ころ帰宅

まとめ。
総走行距離:2833Km
ガソリン使用量(L):256.53L
ガソリン代:29472円
平均燃費:11.04Km/L
高速代:12050円

高速料金:
高速代1000円のメリットをさらに生かすのであれば、高速をなるべく降りないルートも選択可能です。
渋滞に遭う可能性も高まりますが。
まあ何ヵ所か失敗しているので、もうちょい高速代は安くできたはずですが。

燃費:
平均燃費は今回なるべくエアコンを使わなかったこともあり、まあ私の車としてはそこそこの燃費が出ています。

ネット接続:
今回パソコン+E-MOBILEも持っていったわけですが、結局市街地近郊でしか使えず、道の駅では使えないことが多かったです。
また、ロケフリがパソコン、PSPから接続できない(E-MOBILE、BBモバイルポイント)状態でした。
出かける前にしっかり確認しとくべきでした。これは後ほど調査したいと思います。

車中泊:
今回は例のベッドは使用せず簡易バージョンにしています。
後ほど紹介したいと思いますが。

その他:
以前北海道に車で行ったときよりも総走行距離は長いですが、それほど疲れた感じはないですねぇ。
途中の体調不良は別として。

当分、こんな長距離の旅は日程的に不可能ですが、今回の旅でいろいろ発見はあったので、ピンポイントの旅はしてみたいですね。

いやぁ~車中泊って本当に良いものですね。ではでは。

自ブログ関連記事
世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2009年5月 5日 (火)

世界遺産車中泊の旅③

では第四日目(5月1日)。

道の駅マイントピア別子。
5:30ころ起床。
Dsct30_054
(SONY DSC-T30)

新居浜ICから松山自動車道に乗り、入野PAにて朝日を撮影。
E520_291
(OLYMPUS E-520)

川之江JCT、川之江東JCTを経て高知自動車道に入ります。

南国SAにて朝食。やっぱり頭が痛いので頭痛薬を飲んで。
とりあえず高知ICで降りて、高知城へ向かいます。高速代は通勤時間割引で1200円。

E520_312
E520_324
E520_332
E520_337
E520_346
(OLYMPUS E-520)

で、これからまだまだ走行するので、オイル交換しておくことにします。
オイル交換はきっちり5000キロ毎にしていて、なおかつATFは20000キロ毎にしているので、ATFも交換します。
ケータイで周辺のホンダディーラーを探して、ディーラーにてオイル交換。いつもディーラーでやっているので。
30分程度で終了。これで心置きなく旅を続けられます。

そんな感じで11:00ぐらいなので、近くのココスにて食事。
次のプランを練ります。

本当は足摺岬とか行きたかったのですが、どうも体調が悪い。
頭が痛いし肩こりも感じる。頭痛の薬は飲んでますがそれに熱さまシートとフェイタス。

こんな調子ではこの先も不安なので、思い切って今日は休養することにします。
道の駅南国風良里へ向かいます。

かなり暑かったですが、駐車場にて車の窓を開けてシートを倒して休養。

Dsct30_055

16:00過ぎ
気温もやや下がってきて、体調も持ち直してきた感じなので、出発します。
四国はもうあきらめて、本州へ渡ります。

この時間にでると夕暮れの写真がまた取れそうだし。
高速は今日乗って、明日降りれば1000円使えるし。

で、今回の世界遺産の旅の締めは姫路城なので、姫路城手前の山陽自動車道権現湖PAまで行くことにします。

で、南国ICから高知自動車道に乗りました。
で、神戸淡路鳴門自動車道を通って行くルートでナビ設定したのですが。
細かいところまでチェックしてなくてミス。
ナビ的には距離の近い徳島自動車道を選択したようですが、ほんとは高松自動車道で行けば高速降りなくて良かったのに。

土成ICで降りて3400円。なんのひねりもないなぁ。
高松自動車道に乗り直し。神戸淡路鳴門自動車道へ。

淡路島南PAにて。
E520_372
E520_381
E520_387

次。室津PAにて。もう太陽は沈んでしまいました。
E520_392
E520_395
E520_410

次、淡路SA。そろそろ夕食を取っておきます。また頭痛も少し残っているので、また薬は飲んでおきます。
明石海峡大橋がライトアップされています。
E520_412

反対側には観覧車が見えます。
E520_418

夜景は三脚使用です。常に三脚は装備しています。

で、明石海峡大橋を渡ります。
夜景を走行中に撮影するのはちと無理がありますが、割と良さそうなもの。
Dsct30_062

あとは山陽自動車道に入り、権現湖PAにて車中泊。
山陽自動車道はかなり交通量がありますが、この時点では渋滞までには至っていないようです。
ここからなら姫路城まではそれほどかからないはず。

第四日目はこれにて終了。第五日目へ続く・・・。

自ブログ関連記事
世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2009年5月 4日 (月)

世界遺産車中泊の旅②

では第三日目(4月30日)。

朝寒くて目が覚める。
車の外気温時計は6℃。そりゃ寒いよ。
広島でそんな低温になるとは思ってなかったなぁ。

道の駅スパ羅漢。他にも車中泊をしたらしき車が止まっています。Dsct30_007
(SONY DSC-T30)

で、本日は今回の旅の2つめの世界遺産、原爆ドームに向かいます。

E520_012
E520_014
E520_019
E520_021
E520_049
E520_070
E520_075
E520_085
E520_097
(OLYMPUS E-520)

広島平和記念資料館も見てきました。
戦争を経験していない世代なわけですが、当時の状況を見ると戦争はやはり良くないと。
戦争に正義なんてないので。LOVE&PEACE!

で、11:00ちょい前ぐらいなので、早めの昼食をとります。
広島といえばやはりお好み焼き食べたいので。胡桃屋にてお好み焼きを食べました。
Dsct30_009
(SONY DSC-T30)

食事をした後は広島城へ向かいます。
E520_107
E520_118 
(OLYMPUS E-520)

で、つぎはまで移動します。
移動は平日なので、一般道で。

まず海上自衛隊呉資料館
潜水艦がインパクトありますねぇ。近くからではフレームに収まりません。
E520_132
E520_135
E520_139
E520_164

潜水艦の中を見学できます。
E520_140
E520_150
E520_154
E520_156

この辺とかかっこいい。
E520_158
E520_160
E520_165

で、大和ミュージアム
E520_169
E520_173
E520_205
E520_206

大和ミュージアムからだと先ほどの潜水艦の全貌をフレームに収めることができます。
E520_224
E520_227_2
E520_235_2

屋上から呉港方面を撮影。
E520_253   

で、広島はこれにて終了。次は四国を目指します。
とりあえず西瀬戸尾道ICまでは一般道を使い。
ちょうど17:00ぐらいなので、通勤時間割引が使えるかとおもったのですが。

そしたら、本州四国連絡高速道路は土日祝日+指定する日が上限1000円になるとのことで、4月30日も対象となってました。
で、西瀬戸自動車道に乗り、四国に渡ります。

瀬戸田PAにて。
E520_267
(OLYMPUS E-520)

途中で60000キロ達成。走行中に撮影。
オイル交換しないと。
Dsct30_039
(SONY DSC-T30)

これまた走行中に日没を撮影。
Dsct30_052
(SONY DSC-T30)

来島海峡SAについたときには日没後。来島海峡大橋を撮影。
SAにて食事をすることにします。
E520_288
(OLYMPUS E-520)

夕食はタコ飯。ほんとは鯛飯が有名なのになぜかタコ飯。
少し頭痛がするので、頭痛薬も飲みます。
Dsct30_053

朝は6℃なのに日中は25℃。風邪でもひいたか?

夕食も食べたし、後は温泉に入って寝るだけ。
今治ICで降りて、道の駅マイントピア別子へ。

22:00ころ就寝

第三日目はこれにて終了。第四日目へ続く・・・。

自ブログ関連記事
世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2008年10月21日 (火)

沖縄旅行

2泊3日で沖縄旅行に行ってきました。沖縄旅行は今回で3回目です。
良い写真が撮れることを期待し、3台のデジカメをもっていきます。

SONY DSC-T30→お手軽写真用。
OLYMPUS SP-550UZ→連写が15コマ/秒なので、動きのある動物用と18倍ズームで拡大撮影。
OLYMPUS E-520→本格風景撮影用。

てな棲み分けを考えていますが。
写真のファイル名でどれで撮ったかわかります。またはExif情報を参照してください。

10月18日。
羽田から飛行機に乗って那覇空港へ向かいます。
行きの機中。
T30_004
席の前に非常用の扉があります。その脇にはCA用の席があって離陸、着陸の際にはちょうど向かい側にCAの方が座ってます。

窓から撮影。
T30_005

無事那覇空港に到着し、まず琉球村
E520_001
E520_020
E520_025

家の中では演奏してたり、踊ってたり。
E520_028

屋根の上にはシーサー。
E520_041
E520_043

沖縄に6頭しかいないらしい水牛。
E520_049

次、万座毛。少し雨がパラつきましたが見てる間は何とか天気がもちました。
有名な象の鼻。時間帯的に逆光ぎみ。
E520_053
E520_061

そしてホテルに到着。今回宿泊したのはリザン シーパーク ホテル 谷茶ベイです。
部屋からの眺めも良いです。
E520_084
E520_085

夕食までの時間、すぐそばの海辺を散策。ちょうど夕暮れ時です。
E520_105
E520_118
E520_124

夕食会場もきれいですね。
E520_127

夜、部屋から海辺を撮影。ライトアップされています。
E520_129

10月19日。
朝早起きして海辺で撮影。日の出は、建物の影となり見えませんでした。
E520_139

月が出てます。
E520_140
E520_146
E520_165
E520_171

この日はフリーコースなので、レンタカーを借りて出かけます。
最初にビオスの丘へ行きます。
E520_185

で、ボートに乗ります。
E520_203
何か気分は「地獄の黙示録」の川をボートで上っていくシーン。
E520_205

沖縄で数少ない水牛が水辺にいます。
E520_210
E520_228

ボートから降りて散策。
E520_235
E520_241

水牛を洗ってました。
E520_242
E520_247
E520_248
E520_252

ビオスの丘から次の目的地へ行くまでの道沿いで海がきれいなので、ちょっと止まって撮影。
E520_255

次。昼食をとるため大家(うふやー)へ行き、沖縄料理を食べます。
T30_037

ちゅら御膳。おいしかったですねぇ。
T30_036

次。ナゴパイナップルパーク。パイナップルをおみやげとして購入。
T30_044

セミを発見。(画像トリミングしてます)
T30_045
T30_046_2
T30_049 

次。オリオンビール工場。見学後に生ビール2杯まで試飲できますが、私はドライバーのため、ソフトドリンクでガマン(T_T)。
T30_051
T30_056

このときは製造ラインは稼働していませんでした。
T30_062

次。今回の旅行のメインとも言える、沖縄美ら海水族館
550uz_001
550uz_014
550uz_043
550uz_058
550uz_069
550uz_073
550uz_079
550uz_108
550uz_131
550uz_148
T30_068

黒潮の海がすごい迫力。ジンベエザメが3頭います。
T30_073
T30_078

ちょうどジンベエザメにえさをやる時間。迫力あります。
T30_113
T30_137
T30_138
T30_139
T30_141
T30_150

いろいろ見終わった後、ちょうど夕暮れ時です。
T30_142
550uz_151
T30_159

10月20日
朝方、朝食後。ホテル周辺を散策。
T30_171
T30_178

ホテルフロント付近から。
T30_191

この日最初はアメリカンビレッジ。おみやげとしてちんすこうを購入。
バス駐車場付近で撮影。
T30_222

観覧車があります。
T30_220
当然の如く観覧車に乗り。海が見えてきれい。
T30_234

昼食はA&Wにてハンバーガーを食べました。
T30_247
T30_248

次。最後の立ち寄り先、首里城へ。

有名な守礼門
E520_271
E520_276
E520_279
E520_281
E520_283
E520_284
E520_285
E520_287
E520_291

世界遺産になっている園比屋武御嶽石門
E520_294
E520_295

てな感じで無事全日程を終了し、帰ってきたわけです。
羽田空港からの発着ということで、白河からバスでの往復となりそこが少し疲れましたが。
天気には恵まれ、良い写真が撮れました。

今回、夕日の写真もいろいろ撮れましたので、日の出日の入りの写真にものちほど追加したいと思います。

今回、3台のデジカメで撮影した総枚数は702枚、容量2.56GBとなってます。

自ブログ関連記事
OLYMPUS E-520購入!(2008.5.29)
日の出・日の入り定規(2007.5.19)
OLYMPUS SP-550UZ導入(2007.3.30)
デジカメ購入&考察(2006.8.5)

2008年3月31日 (月)

長野車中泊小旅行

今期の仕事も終わり、3連休なので、どこかに出かけるかということで。

今回のテーマは。
・癒し
・ちょっと寒いときの車中泊ってどうなの
北関東道 伊勢崎IC~太田桐生IC間開通記念

って感じで、今時まだちょっと寒そうで、北関東道を使っていく長野県にしました。
長野県は何回か行ったことがあります。長野オリンピックのときと、その他に3回ぐらいですかねぇ。

それと帰ってくるとき気がついたのですが、ETCの深夜割引は今まで3割引でしたが、2008年2月15日から1年間限定で4割引になっています。
ETC深夜割引40%対象道路(pdf)

というのは知らなかったのですが、今回もいつものようにETC割引(深夜割引、通勤割引)を駆使して移動します。

3月29日。
AM3:30 自宅出発でAM4:00前に東北道に入り深夜割引を使います。
佐野SAで休憩を取って夜が明けそうな感じ。
006

で、佐野藤岡ICで東北道を出て、国道50号で北関東道に向かいます。
北関東道太田桐生ICから北関東道に入ります。いや~これは効果絶大ですね。楽です。

高崎JCTから関越道、藤岡JCTから上信越道。
で、ちょうど通勤割引の時間帯なので、100km以内である碓氷軽井沢ICで1回降りてまた入り直します。

上信越道から長野道に行く手もありますが、かなり遠回りしていて費用ももったいないので、佐久ICで降りて、一般道で諏訪を目指します。

ナビに設定して行くわけですが、さすが長野は山が多いので、当然峠道があります。
でもバイパスとかトンネルとか整備されていたりするのに私のナビはあえて峠道を選んだりします。
そんな峠道は車1台通れるぐらいの道があったり結構ドキドキものですが、それなりに楽しんだり。持ち主の嗜好を反映しているのか?

というわけで最初の目的地は諏訪大社です。
上社と下社があるようですが、下社が有名の様で今回訪れたのも諏訪大社下社秋宮です。
002
005

で、私の中では恒例になっている交通安全のお守りを買います。

次、諏訪湖の近くなので諏訪湖が一望できるようなところはないかなと思い。
展望台とか。じゃあ高島城に行ってみるかということで。
010

天守閣に上って諏訪湖方面を見てみますが。
011
あまり諏訪湖は見えませんねぇ。

では諏訪湖畔へ行ってみます。石彫公園
何か石像があります。
009 

で、諏訪ICから中央道にのり、諏訪湖SA(下り)で昼食。
諏訪湖と言えばうなぎ?なのでうなぎの付いた諏訪湖定食を食べます。
Photo

で、なんとこのSAには温泉!があると知り。(上下線ともにあるらしいです。)
急ぐ旅でもなく、せっかくなので入っときますか。
023

湯船はひとつで、湯船から諏訪湖を見ることができます。
そんなに広いわけではないですが、お昼時なので、私が入ったときは私だけでした。
あとから2人ぐらいきましたが。時間帯によっては混むんでしょうか。
ロッカーが数えたら20個だったので、そのぐらい人が入ったらもういっぱいって感じです。

でまったりしたら、ひたすら南に向かい。途中駒ヶ岳SAで休憩。
この辺の道路は両側に中央アルプスと南アルプスが見えて圧倒されます。
普段見ている景色とは目線の高さが異なります。SAからだとちょっと見通しが悪い。
028
044
033

で、中津川ICで降りて、中山道馬籠宿へ。ここまでくると岐阜県になっちゃうんですけど「るるぶ信州」に紹介されてたので。宿場町の古い景観が残っています。
059
066

藤村記念館。島崎藤村の生家だそうです。
072

で、この日の観光はこれで終了。

さて、今最南端にいるわけでどこまで北上するか。
この時点での次の日の天気予報は雨とか場所によっては雪!になっており、天気が悪くても観光できるところ(街中)にしましょうかということで、松本付近まで行くことにします。

また中津川ICから中央道に入り、ちょうど通勤時間割引が使えますので、100km圏内の伊北ICで降りて、一般道で向かいます。

途中、夕食を取るのに塩尻付近で道沿いにあったそば屋に入ってみます。やっぱ信州はそばだよねぇと・・・。

う~む。やはり飛び込みで入るのはリスクがあるなぁ。店自体は老舗っぽく、小綺麗なんだけどなぁ。

気を取り直し、いよいよ車中泊の場所ですが、高速道路を降りているので、SA,PAでは無く、道の駅にします。

松本周辺でそれなりの規模もありそうな「アルプス安曇野ほりがねの里」にしました。
着いたのがPM8:00ぐらいか。

窓には銀マットをはめ込み。自分は寝袋に入り。
用心のために使い捨てカイロも途中のコンビニで買いましたが使わず。
あともう一つ耐寒特殊装備もありましたが、とりあえず使わず。
(アルミ蒸着PETシート。商品名:ミヤショウプロダクツ 緊急防寒ブランケット)

amazonにもありました。

緊急防寒ブランケット 緊急防寒ブランケット

ミヤショウプロダクツ株式会社
売り上げランキング : 17639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

寝始めの時点では、ベッドメイキングを暖かい車内でやってたせいで少し汗ばんだぐらいでした。PM8:30ぐらいには寝ちゃいました。

3月30日。
朝方すこし寒さを感じる。車の外気温度計で見ると5℃。このぐらいなら耐えれますね。
今回使用しなかった、カイロ+特殊装備を使えば、もうちょい寒くてもいけるか。
AM6:00ぐらいに目覚めるも、曇り空で日の出は見えず。

今回の道の駅はトイレがきれいで良かったですね。また、周辺は車通りもそんなに多くなく、静かです。
建物外観。
022_2 

で、朝食を取りますが、恒例朝マック。
周辺のマックをケータイ、ナビで検索し、豊科インター店にしました。
ここは、BBモバイルポイントにも対応していましたので、PSPでロケフリしつつ、プランを練ります。

取りあえず温泉に入ってさっぱりしたいなぁと。
美ヶ原温泉の「ふれあい山辺館 白糸の湯」が朝6:30から営業しているようなので、そこへ行くかと。

でナビだと厳密な位置が検索できず、おおよそのところまで行って地元住民に聞いてみるも。結構迷いましたが、なんとか到着。
093

300円と安くて良いんですが、シャンプー石けん類は置いてありません。
しょうがなく石けんだけ購入。(石けん小 40円)
どおりで、地元民っぽい人たちはかごに一式入れてくるわけだ。

でさっぱりしたところで、松本市内へ。
松本と言えば、松本城
096

天守閣からの風景。
113
136

で、前日失敗しているそばですが、やはり信州のおいしいそばを食べてみたい。
というわけで、るるぶに載っていた弁天本店へ開店時間(AM11:00)ジャストに向かいます。
026

で、なめこざる大盛を食べました。
025
う、うまいっ。やっぱ本物はちがうねぇ。満足満足。
私が一番乗りでしたが、その後続々お客が入ってきました。

この弁天本店があるところはなわて通りというところで、レトロな雰囲気。
たい焼きを売ってたので思わず食べたくなり購入(カスタード)。
また四柱神社があるので、お参り。

松本はこんな感じですかねぇ。

この時点で、まだ雨とかは降っていなくて、曇ってますが、すこし日差しもある天気。
思ったほど天気は悪くなかったので、では長野らしく、高原とかとりあえず行ってみますか。

というわけで、乗鞍高原とか行ってみます。
途中の山道はさすが峠道。トンネルも多く、狭くて暗い(照明はついてはいるけど)。いや~夜は走りたくないなぁ。

上っていく途中で、なんと、生GT-Rとすれ違いました。黒です。持ってるひとは持ってると。
てな感じで、峠道を楽しみながら観光センターに到着。
144
道路自体に雪はありませんが、周辺にはかなり雪があります。

で夏ならここからハイキングとかするんでしょうが。
ちょっとそんな雰囲気ではないので、退散。雪ぱらついてました。
やっぱ長野の山は夏に来るべきですね。

それよりも私が気になってしまったのは途中にあった風景で、さっそくそこまで戻ります。
道の駅「風穴の里」があり、そこに車を止めて。

反対側には。水殿ダムがあります。
153

こっちが水が溜まっている側です。
154

170
188

写真では巨大感、恐怖感は伝わらないかなぁ。斜面一部崩落してるし。
ダムの水をせき止めている壁の部分の上が歩けるようになっているわけですが、当然柵というか壁がありますが、歩いているとものすごい恐怖感を感じますねぇ。
こわかっこいい。思わずダムマニアになりそう。

こういうものを建造した人、働いている人を尊敬します。
そう言えば世の中にはダムカードというものがあるそうですが、ここは該当してないですね。
ダムカード配布施設位置図(PDF)

それとこんなの以前秋田でも見かけましたねぇ。ダムにはつきものなんでしょうか。
171

さて、締めは長野と言えば善光寺
長野道松本ICから長野ICで降りて、善光寺へ。
もう結構雨が降ってきてます。

194
197
203

で、これまた交通安全のお守りを購入。

じゃあそろそろ帰りますかと。
長野ICから長野道に入り、上信越道更埴JCT、上信越道と。
でまたもや通勤割引を使うため、下仁田ICで一度出て入り直し。

さらに進むと。吉野~30km!渋滞との表示。
取りあえず甘楽PAでどうするか検討し。ナビの渋滞状況をみると藤岡JCTがやばいようなので、一般道でバイパスすることに。

吉井ICで降りて、一般道を走り、前橋南ICから北関東道に入ります。
太田桐生ICで降りて50号。佐野藤岡ICから東北道。佐野SAで夕食。
このままだとPM10:00ぐらいには白河ICについてしまうのですが、深夜割引を使いたいため、佐野SAで2時間ほど仮眠。無事AM0:00すぎに白河ICを通過。

まとめ
・総走行距離1122km。
・北関東道が早く東北道に接続することを願います。やっぱ便利ですよ。
・気温5℃ぐらいなら車中泊もOK。もうちょい寒くても大丈夫かも。
・車中泊時のシートアレンジは北海道のときに良いと思った1列目フラットで2列目に繋がるパターンですが、北海道のときは夏だったので、寝袋の中ではなく、上に寝たため、凹凸がほとんど気になりませんでしたが、今回は、寝袋の中に入ったので、若干凹凸を感じました。ここら辺は再検討が必要だなぁと。
・長野はるるぶとか見るとハイキングコースとか結構あって、そういうところはやはり夏にくるべきだなぁと。

まあそれなりに楽しめたんではないでしょうか。

自ブログ関連記事
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)
秋田小旅行(2006.5.1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

<ダム> | <ビル> | <動物> | <城> | <富士山> | <月> | <朝日/夕日> | <海> | <神社仏閣> | <紅葉> | <花> | <花火> | <車> | <鉄道> | [DIY] | [DS] | [HDMI] | [MSX] | [Perfume/CD] | [Perfume/映像] | [Perfume/本] | [PS3] | [PS4] | [PSE] | [PSP] | [Techno/CD] | [Techno/映像] | [Techno/本] | [Wii] | [YMO/CD] | [YMO/その他] | [YMO/映像] | [YMO/本] | [アクションカム] | [アニメ/DVD] | [アニメ/その他] | [エヴァンゲリオン] | [カメラ/その他] | [カメラ/本] | [カーAV] | [ガンダム/DVD] | [ガンダム/GAME] | [ガンダム/その他] | [ガンダム/イベント] | [ゲーム/その他] | [スキー場/その他] | [スキー場/猫魔] | [スキー場/箕輪] | [スキー場/羽鳥湖] | [スポーツ/観戦] | [スマホ] | [タブレット] | [ダビング10] | [デジカメ/コンパクト] | [デジカメ/レンズ] | [デジカメ/一眼] | [ドキュメンタリー/DVD] | [ネット接続] | [パソコン/ソフト] | [パソコン/ノート] | [パソコン/周辺機器] | [パソコン/自作] | [フイルムカメラ] | [モーターショー] | [モータースポーツ] | [ロケーションフリー] | [世界遺産] | [南湖] | [天体] | [小峰城] | [旅行/その他] | [映画/DVD] | [映画/その他] | [映画/ブレードランナー] | [映画/鑑賞] | [次世代DVD] | [登山] | [白河関連/その他] | [自転車] | [訃報] | [車/メンテ] | [車/情報] | [車/燃費] | [車中泊/TIPS] | [車中泊/旅] | [車中泊/本] | [道路/その他] | [道路/開通] | [音楽/その他] | [頭文字D] | [高速道路/ETC] | PS Vita | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ | ケータイ | ゲーム | テレビ | トイ | ニュース | 旅行・ドライブ | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 福島県(白河以外) | AV機器

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ