他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「<車>」の8件の記事

2014年7月28日 (月)

名古屋観光2014③

第三日目。7月21日(月)

午後には帰るので、観光は1ポイントで。

どこに行くかというと、トヨタ産業技術記念館
公式:トヨタ産業技術記念館

名鉄栄生駅下車。徒歩3分。9時30分前には到着。

P7210583

前半は紡績工場関連の展示。
ここからラフモノクローム多用。
P7210595

P7210601

P7210604

P7210605_2

こういう機械とかラフモノクロームが似合う。
P7210609

P7210611

P7210615

P7210627

自動車関連の展示へ。
P7210658

P7210666

P7210667

P7210678

P7210682

P7210686

恒例、ジオラマ写真。ミニカーみたいな。
P7210691

P7210692

P7210693

P7210702

P7210711

再びラフモノクローム。
P7210721

P7210723

クラウン。
P7210724

カローラ。
P7210726

セリカ。
P7210727

P7210728

コロナ。
P7210729

カムリ。
P7210730

P7210731

これは模型。
P7210735

P7210742

P7210744

P7210749

1枚だけカラーで。
P7210751

P7210756

P7210757

見学終了したら駅に戻り昼食。
特にご当地グルメではないレストランに入るも、オムライスにはみそがかかってます。

Dsc_0117

名古屋駅の地下街(エスカ)にて買い物等した後、駅の売店にてお土産購入。

名古屋駅14:22発のぞみ164号。
東京駅16:12発やまびこ213号にて新白河まで。

今回天気が荒れ模様だったりしたのですが、屋外の時はそれほど雨が降らず、屋内にいる間に雨が降り終わっているという感じであまり影響は受けませんでした。

日中は晴れ間もあり、徒歩の移動も多かったので、結構暑かったですねぇ。

今回14-42mmEZと自動開閉レンズキャップを装備していったのですが、非常に楽です。
キャップの着脱に気を遣わなくていいのが良いです。
今後のお手軽撮影はE-PM1 + 14-42mmEZが標準になりそうです。

夜や暗いところの撮影にはE-M1 + MMF-3 + 12-60mmを使用しています。
タワー系からの夜景撮影はガラスの反射がいつも気になってしまうので、やはり何か対策をするか・・・考え中。

自ブログ関連記事
名古屋観光2014②(2014.7.27)
名古屋観光2014①(2014.7.26)

立山~白川郷 車中泊の旅②(2014.5.10)
立山~白川郷 車中泊の旅①(2014.5.3)

偕楽園(2014.3.23)
袋田の滝~大池(2014.2.1)
東京展示会巡り2013(2013.9.7)

大阪観光2013③(2013.7.22)
大阪観光2013②(2013.7.21)
大阪観光2013①(2013.7.20)

吹割の滝~草津温泉(2012.10.28)
特撮博物館(2012.10.8)
東京観光2012(2012.8.12)

上海の旅③(2012.7.28)
上海の旅②(2012.7.22)
上海の旅①(2012.7.20)

角館~田沢湖の旅(2012.4.30)

九州縦断の旅⑤(2012.3.28)
九州縦断の旅④(2012.3.27)
九州縦断の旅③(2012.3.26)
九州縦断の旅②(2012.3.25)
九州縦断の旅①(2012.3.24)

滋賀巡礼の旅②(2011.8.16)
滋賀巡礼の旅①(2011.8.15)

東京観光。(2011.7.18)
河津桜まつり~伊豆稲取 雛のつるし飾りまつり(2011.2.21)
東京遠征(2010.11.20)
機動戦士ガンダム~めぐりあい静岡編~(2010.9.19)
立山黒部アルペンルート(2010.8.9)
浅草~東京スカイツリー見学(2010.6.12)
那須八幡のつつじ&那須フラワーパーク(2010.5.29)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

群馬遠征2(2009.10.26)
ガンダム大地に立つ!!(2009.7.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

山梨リベンジ編(2008.12.21)

さいたま市に鉄道車両が集結していた!?(2008.11.22):鉄道博物館レポート。

沖縄旅行(2008.10.21)
塩原温泉へ(2008.8.10)
ガンダムクライシス(2008.4.26)
長野車中泊小旅行(2008.3.31)
ガンダムワールド2007in那須ハイランドパーク(2007.8.26)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)

水郷潮来あやめ祭り(2007.6.16)
群馬遠征 (2007.4.29)
山梨へ(2007.3.31)
横浜へ(2006.11.4)
北陸旅行(2006.8.14)
秋田小旅行(2006.5.1)

2013年11月24日 (日)

東京モーターショー2013

今年はいろいろと話題のクルマも展示され、TV等での報道でも盛り上がっているようなので行ってみましたと。

公式:TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE

goo:東京モーターショー2013特集

今回のデジカメは、OLYMPUS E-P3 + 40-150mm、OLYMPUS E-PM1 + 14-42mm、SONY DSC-T30。
E-PM1はフラッシュ装備。

11月23日
新白河7:41発東北新幹線に乗車。
東京ビッグサイトには10:00前に到着しましたが!

開場前、並んで待っている訳ですが、後ろにもあっという間に列が伸びていきます。
003

前にもかなりの人数が並んでいます。
006

てな感じで入場。
はたらくくるま。
001

003

019

スバル
コンセプトモデルVIZIV
017

CROSS SPORT DESIGN CONCEPT
026

LEVORG
028

レクサス
033

CT200h。
034

RC300h。
037

BMW
039

041

MINI
043

046

040

トヨタ
045

FV2。
050

FT-86 Open concept
059

069

FCV CONCEPT。
064

066 

ダイハツ。
コペン。
071

アルピナ
073

075

ニッサン
GT-R。
077

近すぎて全体像が撮れません・・・。
084

089

ダットサン14型ロードスター(1935年)
091

IDxニスモ。
098

100

IDxフリーフロー。
101

スズキ
iv-4。
104

ハスラー。
106

108

ルノー
キャプチャー。
110

コンセプトカー デジール。
112

ルーテシア。
114

マツダ
アテンザ。
119

アウディ
R8V10。
123

126

シトロエン
130

フォルクスワーゲン
cross up!。
143

ポルシェ
148

156

158

161

グランツーリスモ6の展示もあり。
163_2

メルセデスベンツ
168

174

177

185

188

189

191

192

196

ホンダ
RA271。
197

NSX CONCEPT。
200

205

ちょいと気になるVEZEL。
212

ビート後継と言われるS660 CONCEPT。
激混みで写真撮るのに苦労しました・・・。
222

開発当時の図面に基づき完全復刻されたスポーツ360とのこと。
223

234

4階へ上がるエスカレーターから。結構人います。
236

239

ホンダの超小型EV「MC-β」
244

245

きれいなお姉さん方も少しだけ。
003_2

014

015

025

032

035

てな感じで、各社の注目車発表のステージ周辺はどこも激混みで最前列に行くことはなかなかできず、バンザイ状態でデジカメのモニターを見ながら撮影せざるを得ない状況でした。
友人はフェラーリ、ランボルギーニがいなかったことが心残りだったようです。

写真撮影観点では今回ISO感度をあえて高め(ISO1600)で撮影していたのですが、画像が粗くなったりしてちょっと後悔。最初から固定で上げてしまうのはよろしくなさそう。

というように各社盛り上がっていたようなので、クルマも売れて日本経済が活性化していくといいなぁということで。

自ブログ関連記事
東京オートサロン2013(2013.1.15)
ジャパン・キャンピングカーショー2011(2011.2.12)
東京オートサロン2011(2011.1.17)
東京モーターショー2009(2009.11.2)
幕張にGT-Rは実在した!?(2007.11.3)

スーパー耐久シリーズ2011 第6戦 MOTEGI(2011.11.29)
SUPER GT 第8戦もてぎ(2011.10.16)

2011年11月29日 (火)

スーパー耐久シリーズ2011 第6戦 MOTEGI

11月27日(日)。

というわけで、前回のSuperGTに味をしめて?今度はスーパー耐久。

公式サイト:Welcome to Super Taikyu Net

で、前回の反省を元に装備を出来る範囲で強化しました。
OLYMPUS E-P3 + MMF-2 + EC-20 + 70-300mmのテスト

よって当然の如くカメラはOLYMPUS E-P3 + MMF-2 + EC-20 + 70-300mm。14-42mmも一応持参。
それとSONY DSC-HX5V。三脚。

最初にSUPER FJ予選。
最初は倍率が高いためフレーミングに苦労してブレブレでしたが。
Pb270958

動きの遅い車はフレーミング、ピント合わせも楽。
はたらくくるまシリーズ。
Pb270968

Pb271009

そのうち、縁石に置きピンしてカメラはちょっとだけ動かすことにしてシャッタースピードは出来るだけ早めにしてそこそこ撮れるようになってきました。

やっぱ装備を強化しただけのことはあります。
写真は若干トリミングをしているものもあります。

スーパー耐久予選。
Pb271026

Pb271027

Pb271052

Pb271069

はたらくくるまシリーズ。オイル漏れを除去中。
Pb271096

ドナドナされるクルマ。
Pb271102

Pb271131

Pb271145

Pb271146

Pb271154

Pb271158

Pb271162

Pb271164

Pb271174

Pb271211

Pb271214

Pb271215

Pb271216

Pb271219

Pb271220

Pb271221

Pb271223

Pb271249

スピンして動けないクルマに救助出動。
Pb271257

オフィシャルカー。
Pb271282

で、今回はピットウォークのチケットも購入(1000円)。

向かっている途中でゆるキャラシリーズ。あなた誰?
Dsc00417

で、ピットウォーク開始前ですが延々並んでいます。
Dsc00418

で、ピットだからクルマを間近で見れるのかと思いきや。

大多数の人たちの狙いはきれいなお姉さんたちだったのでした。

Dsc00435

Dsc00441

Dsc00451

Dsc00453

Dsc00454

Dsc00457

ラリードライバーの新井さんも来ていました。
Dsc00459

Dsc00462

Dsc00466

Dsc00468

で、私の場合はクルマの写真が撮りたいので、ちゃんと?クルマの写真を撮ってきたわけです。

Dsc00475

Dsc00477

Dsc00479

Dsc00482

Dsc00483

Dsc00484

Dsc00485

Dsc00486

Dsc00488

Dsc00489

Dsc00491

Dsc00496

Dsc00503

Dsc00513

Dsc00515

Dsc00528

Dsc00539

Dsc00541

今回いわゆる痛車系はこれ1台。公式:AS RacingKYOSHO ALICE MOTORS

Dsc00553

Dsc00562

Dsc00569

Dsc00571

Dsc00575

Dsc00577

てな感じで、ピットウォークってなかなかおもしろいですね。

ピットウォークを終えて、昼食を取り。

SUPER FJ決勝。
Pb271287

Pb271290

Pb271293

Pb271314

はたらくくるま大活躍。
Pb271330

Pb271332

そしてスーパー耐久決勝。
クルマがグリッドに並んでいきます。
Pb271363

Pb271385

Pb271400

Pb271403

Pb271406

Pb271421

Pb271435

Pb271440

Pb271444

で、ローリングスタート。
Pb271468

Pb271470

Pb271472

Pb271485

Pb271488

Pb271498

Pb271501

Pb271504

Pb271505

Pb271510

Pb271519

Pb271523

Pb271526

Pb271529

Pb271531

Pb271532

Pb271570

Pb271600

Pb271603

Pb271614

Pb271618

Pb271644

Pb271659

Pb271663

14-42mmで撮るとこんな感じなわけです。
Pb271675

ということで、EC-20なかなか使えるじゃないですか。

ただ、70-300mmとの組合せはAFは推奨されていないため、ジーコジーコと合焦ポイントを見失ってしまう場合もあり。

そうするとシャッターチャンスを失ってしまう。
また、F値が暗くなってしまうため、シャッター速度があまり上げられない。

まあそこまで求めるなら50-200mmF2.8-3.5SWD買えば?ってことですね。

2011.12.31追記:
youtubeに動画をUP。

ジオラマ撮影。

通常撮影。アングルを変更しつつ。

自ブログ関連記事
SUPER GT 第8戦もてぎ(2011.10.16)

ジャパン・キャンピングカーショー2011(2011.2.12)
東京オートサロン2011(2011.1.17)
東京モーターショー2009(2009.11.2)
幕張にGT-Rは実在した!?(2007.11.3)

OLYMPUS E-P3 + MMF-2 + EC-20 + 70-300mmのテスト(2011.11.19)
OLYMPUS PEN E-P3 + フォーサーズアダプター MMF-2のテスト(2011.7.31)
OLYMPUS E-P3購入!(2011.7.24)

2011年2月12日 (土)

ジャパン・キャンピングカーショー2011

車中泊関連の雑誌を読んでいたときに、開催されるのを知り、すぐにキャンピングカーを買おうとかそういう気はないですが、車中泊に関する情報が得られれば良いかなぁぐらいで行ってみましたと。

土曜日は天候が荒れるとの予報があったので、新幹線のダイヤが乱れていたらやめようと思いましたが、朝確認したら大丈夫だったので出かけました。

今回デジカメは情報として画像が撮れれば良いと割り切り、SONY DSC-HX5Vのみ。

公式サイト:ジャパン・キャンピングカーショー2011

で、手が出せそうにないものを見てもしょうがないかなぁということで、ひょっとしたら買えるかも、的なところを中心に。

最近は軽自動車ベースのキャンピングカーが結構ありますね。

これは軽トラックに乗せるタイプ。
009
011
012

014
015
016
軽とは言え中は広々している感じ。

017
018
019

039
040
041

045
046
047

後付けでキャンピングカー仕様にしてくれるところもあるようです。
053
055

これは外側に拡張されるので、中のスペースも広いですね。
057
058
059

2段ベッド?になるようです。
062
061
060

064
065
066

071
072
073

085
086
087

090
091
089
092
093

ハイエースをベースとしたものは多いですが。
022
お値段もそれなりで。
023
中も値段なりの装備。
025
027

ヴェルファイアベースですかね。
028
029
031

ステップワゴンベースですね。
032
033
035

036_2
037
038

かなり大きいトラックベースのものもあり。もうこれは個人で使うものではないですよねぇ。
069
070

今回注目したクルマ①:
こういう背の低いクルマのキャンピング仕様ってあってもいいと思うんですが、どうやら今回はこれだけですね。
050
051
052
HPありました。→(株)キャンピングカー広島:オリジナルキャンピングカー04

今回注目した車②:
①ほどではないけど、最近気になっているフリードスパイクがベースのキャンピングカー。
075
お値段は結構しますね。
076
081
HPありますね→ホワイトハウスキャンパー:フリードスパイク FREE STYLE:新車ご案内
装備によってはもっと安くなりそうです。

で、FFヒーターの展示もあったりします。
付けたい気もしますが、それほど寒いときは、私の場合は車中泊はしなくてもいいかって思ったりもします。
その他グッズ関係の展示もありましたが、私的にはそれほど目を引くモノはなし。
094

軽自動車ベースが多い感じのフロア。
095

いわゆる普通にイメージするキャンピングカーとか大きめのクルマベースのフロア。
096

というわけで、軽自動車ベースのバリエーションがこんなにもあるのかということに驚き。

キャンピングカー自体もっと車種が限定されているようなイメージがありましたが、一堂に会するとすごい数ですね。

で、今後自分のクルマの車中泊用ベッドとか手を加える際のヒントもあった気もします。
メーカーさんにはもっと背の低いクルマにもチャレンジしてほしいかな、ってことで。

で、見学終了し、帰りの道沿い。はたらくくるまシリーズ。

クルマじゃないよねって思うかもですが。
097

よ~く見ると下にはキャタピラが付いているのでした。
099

う~む、かっこいい。
100
101

098

2011.2.13追記:
いくつかのホームページを見つけたので追記。

自ブログ関連記事
最新&定番ワンボックストランスポーター架装実例集(2011.1.10)

東京オートサロン2011(2011.17)
東京モーターショー2009(2009.11.2)
幕張にGT-Rは実在した!?(2007.11.3)

カーネル vol.5―車中泊を楽しむ雑誌(2010.6.17)
クルマで旅するマガジン VOL.1(2010.5.7)
全国車中泊コースガイド 東日本編(2010.3.14)
カーネル vol.4―車中泊を楽しむ雑誌(2009.12.13)
カーネル vol.3―車中泊を楽しむ雑誌(2009.6.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)

ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
車中泊の考察(2006.9.9)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)

2011年1月17日 (月)

東京オートサロン2011

今回、初のオートサロン見学。

公式サイト:東京オートサロン2011(チューニング・ドレスアップの総合展示会)

行こうかどうか考えてはいましたが、お誘いを受けたので、行ってみることに。
今週は土曜は出勤日だったので、1月16日(日)に車でお出かけ。

当然の如くデジカメは持って行きますが、メインはOLYMPUS E-30+12-60mm。サブはSONY DSC-T30。
写真はトリミングしてたりします。

行きの首都高からスカイツリーが見えたので撮影。
012

撮影しているときは気がつきませんでしたが、この写真、スカイツリーのすぐ脇に富士山がちょっぴり写ってます。
016

富士山。
022

てな感じでオートサロン入り口。
023

まず、D1のデモ走行を見学。
ポジショニング的にはあまり良くなかったため、写真から迫力は伝わらないか・・・。
007
009
011
015

ドリフト始めるとこんな感じで白煙モクモクですが、両手上げてMF決め打ちだったりして、良い写真がありません(>_<)ので1枚だけ。
029

で、ドリフトを堪能したのち、展示を見学。
今回、ハイブリッドカーでもカスタマイズでこうなるよ的なところにも着目し撮影。
撮影順ではなく、パーツメーカー毎でもなく、車種別な感じで並べてみます。

まず、プリウス。
103
116
170
230
268

次。CR-Z。
100_2 
144
188
204

ホンダ系その他。
138
189

このフィットすごいねぇ。こんなの町中走ってたらみんな注目する。
249

インプレッサ系。
127
251
252

トヨタ、レクサス系。
097

発表があったばかりのレクサスCT200h。
221
222
229
2402

GT-R。
083
104
110
115
109

やっぱスーパーカーと言えばランボルギーニ。
214
280
282
279

BMW。
098
154
232
235
239
2432

いわゆる痛車系。
063
086
088
2672_2

その他。

リーフとか。
108

134
064
141
167
183
196
199
233

クルマの横にきれいな女性が立っているのはありがちな構図ですが、これはインパクトあり。
236

2412
244

これって何なんだろう。
254

262
266
1452

最終日ということもあり、かなり混んでました。
285

てな感じで、見学終了し帰路に着きましたと。

で、帰りの首都高で、スカイツリーらしき光を発見し、ISO感度を最大にして撮影にチャレンジ。まだ照明はされていないですが、赤いライトが点いてます。走りながらなので、こんなもんですかね。
293

299

いやぁ~オートサロンって初めて行きましたが、非常に興味深く見させていただきましたと。
最近のモーターショーよりも盛り上がっているような気もしますね。
ゲストもドリキン土屋さんとか、ラリードライバーの新井さんとか豪華なゲストが来てトークショーをやってたり。これまた良い写真が撮れていない・・・。今回、ストロボ使わないで撮影していたので、人物はぶれちゃったりしたので。

また機会があれば行ってみたいです。

2011.1.19追記
写真を追加。

自ブログ関連記事
浅草~東京スカイツリー見学(2010.6.12)

インサイトがやってきた!(2010.2.20)

東京モーターショー2009(2009.11.2)
幕張にGT-Rは実在した!?(2007.11.3)
群馬遠征(2007.4.29)

極楽ガソリンダイエット(2008.7.14)
燃費向上「根拠なし」、カー用品19社に排除命令・公取委(2008.2.10)
首都高関連映像(2006.9.15)

2009年11月 2日 (月)

東京モーターショー2009

というわけで、2年ぶりのイベント、東京モーターショーへ行ってまいりましたと。

公式:東京モーターショー
Yahoo!JAPAN:東京モーターショー2009
goo:東京モーターショー2009特集

今回は平日に行けたため、休日よりは混んでない?のかなぁ。
場所によっては結構人がいます。
学校の課題かなにかで来てる児童、生徒っぽい人たちもいたりするので。
001
005
015
023

日産ランドグライダー。タンデム2シーターだそうです。
027

日産電気自動車リーフ。
033

マッハ号ですね。
052

レクサスプレミアムコンパクトハイブリッドLF-Chコンセプト。
064

今回の目玉のひとつ、レクサスLFA。
071
073

プラグインハイブリッドプリウス。
086

12月発売らしいですが、TOYOTA SAI
093

もうひとつの話題の車、TOYOTA FT-86コンセプト。86の再来となるか。
095
097

103
111

MITO。
113

かつてのカー・オブ・ザ・イヤー関連の車も展示されており。

シルビア。
125

MR-2。
127

スープラ。
130

S2000など。
137

142
144

MAZDAの車らしいですが、何でしたっけこれ。
146

ヨタ8ですが、ナンバープレートのところをみるとハイブリッド?
ちょいと調べたところ、トヨタはガスタービン式のハイブリッドを1977年に試作していたらしいです。
149

154

今回のモーターショーのなかで一番かっこいいと思った車。
実物はもっと黒くて、つや消しでかっこいいぃ。
155
158

BMWのチューナー、アルピナの展示。
159
160
167

ホンダスカイデッキ。
171

ホンダFCXクラリティ。
179

これも今回注目のホンダCR-Z。
180
183

188
197
206

ヤマハのブースにて。何となくかわいい。
208

210

212

ヤマハEC-f。
219

スバル ハイブリッドツアラーコンセプト。結構人が集まっていて、写真がなかなか撮れませんでした。
223

マツダ清(キヨラ)。ここも結構人が集まってました。
227

水素ロータリー。
239

傾向としては、もうみんなが知っての通り、ハイブリッド、プラグインハイブリッド、電気自動車等、エコに向かって突き進んでいるわけです。

また、2年前に比べると、景気後退の影響もあり、海外勢で目立っていたのはロータスとBMW(アルピナ)ぐらいか。全体の規模も縮小とのことで、残念ですねぇ。
なので、歴代のカー・オブ・ザ・イヤーが展示されているのもスペースを埋めるため?

自ブログ関連記事
幕張にGT-Rは実在した!?(2007.11.3)

2007年11月 3日 (土)

幕張にGT-Rは実在した!?

以下田中信夫さんの声で。

我々取材班は気になる情報をキャッチした。幕張にGT-Rが出現したというのだ。
しかも今まで見れなかった顔が見えるという。

我々は調査隊を派遣し、GT-Rの正体を確認することにした。
隊員が行動できるのは土日。幕張に土日・・・。危険ではないのか。
金曜日に行動できるかを検討したが打ち合わせ2連チャンを突きつけられもろくも崩れ去った。
土曜日に決死の調査を行うこととなった。

3日早朝。出かける準備をする。少し寒い。温度低下は急速に体力を奪う。
隊員に不安がよぎる。だが我々を励ますかのように朝日が差し込んできた。
Tms_002
これなら行けるのか。隊員にも希望の光となるのか。

中略。

隊員「隊長、入口に到着しましたっ!」
Tms_008
我々をあざ笑うかのように目の前に広がるジャングル。前途多難であることを想像させる。

隊長「時間がないっ!日産のブースを探すんだっ!」

隊員「隊長!日産のブースを発見しましたっ!」

そこで原住民から渡された謎の書類。我々に近づくなと警告を発しているのか。
Tms_302 

隊員「隊長!あれはっ!」
隊長「なにっ!」

Tms_014
ジャングルに隠れ僅かに見えるのはGT-Rなのか。
深いジャングルをかき分けて行かないと確認できそうにない。我々の気持ちははやるが一歩一歩少しずつしか進めない。
隊長「慎重に行くんだっ!GT-Rを撮り逃がすなっ!」
隊員「わかりましたっ!」

隊員「隊長!!!」
隊長「はっ!」

我々の目前に存在するのは紛れもない、GT-Rであった。
Tms_030
隊長「これが・・・GT-Rなのか。」
隊員「隊長・・・。」

(ここでエンディング曲が流れ始める)
♪ちゃららららーら、らーららーららららーら・・・・

我々はGT-Rを発見することができた。だがこれは終わりではない。始まりなのだ。
我々にはこれからも幾多の冒険が待ちかまえる。

***以上で特番を終了し、通常番組に戻ります。***

てな感じで。上記は水曜スペシャル風味で適当に書きなぐったのでつっこみはなしで。
何か急にモーターショー行きたくなったので行ってみましたと。GT5の影響バリバリです。

公式サイト:The 40th TOKYO MOTOR SHOW
goo:東京モーターショー2007公認サイト
Yahoo!:東京モーターショー特集2007

上記で複数人居るように書きましたが、フィクションです。傭兵が諸般の事情により集められなかったので、単独missionです。

モーターショー行くのは今回が初めてなのですが、いろいろ人におどされ、超混んでんだろうなぁと思いつつ。
でも行ってみたら確かに混んでんだけど、がんばればどうにかなると。

やっぱGT-Rは超混んでました。それでもあきらめずになんとか写真とりましたと。

その他いろいろ。
Tms_009

Tms_010

来年はWRC本格参戦?SX4。
Tms_040

今年は芳しくなかったHONDA F1。来年はがんばってね。
Tms_047

CR-Z。これとかこのまま市販してくれれば良いのに。
Tms_067

ぷよ。
Tms_085

NEW FIT。かっこいい。
Tms_090

これはコンセプトカーですね。目付き悪。
Tms_104

BMW F1。
Tms_106

大蛇・兜
Tms_117

オロチ。
Tms_118
よーく、よーく見ると、ヘッドライトに蛇の目のように縦線が入ってます。
Tms_120

Tms_134

大気。
Tms_142_2

葉風。
Tms_144

流雅。
Tms_149

Tms_154

スマート。
Tms_155

Tms_156
Tms_158

F700。オロチにも通じるような生物的フォルム。
Tms_159

絶対買えないマイバッハ。
Tms_164

インプレッサモデルチェンジでWRCがんばってね。
Tms_184

Tms_192

ランボルギーニの前も何気に混んでました。
ここまで撮るのにも結構粘って。昔のスーパーカーブームを思い出した。
昔カウンタックの写真撮りに行きました。
Tms_193

FT-HS。
Tms_202

TOYOTA F1。
Tms_212

IQコンセプト。
Tms_231

いつ市販?LF-A。
Tms_249
Tms_252

結構いけてるIS-F。
Tms_260

LF-Xh。
Tms_265

はたらくくるまシリーズ。
こんなダンプが街を走るようになったらすてきな社会になってるような気もします。
Tms_274
Tms_276

ん~。かっちょいい。
Tms_277

次。バイクもちょっとだけ。
Tms_281

これって何か色といいサイクロン号を連想させます。
Tms_289
Tms_290

Tms_299
Tms_301

ん~。なかなか興味深くおもしろかったねぇ。これでも撮った写真の一部なんですけど。
あれっ。今思い出した。そういえばGT5プロローグの展示あるんじゃなかったっけ?見忘れましたorz。

ちなみにいまだに途中の道端でふらふら動く人形みたいの売ってますねぇ。
やっぱ買っちゃう人いるんだろうなぁ。

2011.2.25追記
youtubeで見つけた参考資料を追加。最初にこのブログ書いたときは参考資料見ないで勢いで書いてます。

2011.10.17追記
上記youtubeの動画は削除されているようなので、リンクも削除しました。

自ブログ関連記事
GT5ダウンロードしてみました。(2007.10.20)
ストリームサス交換とインチUP(2007.9.9)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
夏休み準備(2007.8.7)
オイル/ATF交換(2007.7.29)
ETC深夜割引の適用時間帯が拡大 東名阪地区で(2007.7.17)
ガソリン価格比較サイト(2007.7.17)
バッテリー交換(2007.7.16)
圏央道効果が現れてきた…一般道の交通量が減(2007.7.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
中央道・関越道がついに接続(2007.5.6)
首都高関連映像(2006.9.15)
HDDナビのバージョンアップで思うこと(2006.9.11)
車中泊の考察(2006.9.9)
オイル添加剤(2006.8.21)
ガソリン価格上昇に備えて?(2006.8.1)
マイカーリアモニター設置(2006.7.16)
マイカー燃費対策(2006.6.18)

2007年8月18日 (土)

北海道車中泊の旅④

では第四日目(8月14日)。

道の駅なとわ・えさんでの車中泊も終了し。例によって朝方起きてみると、建物のすぐ裏手が砂浜になっています。

夜明け前。
550uz_227

夜明け。
550uz_259

きれいですねぇ。ここでも車中泊の車が何台かあり。またキャンプ場も隣接しており、テントが結構張られていました。

てな感じで当日のプランを考えつつ。まずは朝マックか。と言うわけで24h営業のマックを検索し、函館鍛治店へ。

で、入ってみると、BBモバイルポイントに対応してるじゃないすか。というわけで、パソコン出すのめんどいので、PSPでネット接続することに。夏休み準備にコメントしたのはこのときです。

ホントはここで、ロケフリで録画しておいた番組を見たかったんですが、なぜか繋がらず。設定しなおすの忘れてたか?

しょうがないので、次の目的地大沼公園へ。550uz_261
550uz_265
550uz_272

奥に見えるのは駒ヶ岳です。
550uz_281

きれいですねぇ。涼しげな写真を選んで載せてますが、めちゃめちゃ暑かったんですよ。またもやソフトクリームを食す。メロンとバニラのミックス。

で、次は五稜郭公園を目指しますが、駐車場は無いようなので、函館駅まで戻ってきて、昨日も使った駅の近くの駐車場に車をおいて。

で何で移動するかというと、市電(路面電車)。路面電車って乗ったこと無いので乗ってみたかったんですよ。

T30_194
T30_198

市電で函館駅から五稜郭公園前まで移動します。220円。
乗る前にどんな料金システムか知らなかったんですが、一般的なバスと同じで、乗るときに切符を取り、運賃表に表示される金額を降りるときに払います。

で、ちょっと驚いたのは、右折のところとかで歩行者の横断を待つために止まったりしますが、車並みにパッと止まります。通常の電車のイメージからするとちょっと違う。

窓が開けてあるので、走り出すと風が気持ちいい。

てな感じで五稜郭公園前で降りて、五稜郭タワーへ向かいます。

T30_195

で、展望台へ上ってみます。
五稜郭です。
ほぅ。でかい。カメラに収まりきらない。
550uz_300

で下に降りて、公園も散策してみました。
550uz_317

で、散策も終わり、市電の駅に向かう途中で昼食をとり、再び函館駅に戻り。

そろそろおみやげを買っておくかということで。
ある人から、ROYCE'ポテトチップチョコレートを頼まれてまして。駅の近くのおみやげ屋さんで発見したので、購入。自分用も。

それと、六花亭のストロベリーチョコと。

それと、例の、「白い恋人」です。私もこれ結構好きなんですけど。公式ページはお詫びとお知らせになってますね(2007.8.17現在)。
この日時点では普通に売っていたので購入。

あとはタラバガニを購入して、これは宅配便で送ることに。

で、この暑さなので、チョコレート系はドロドロになってしまうことが懸念されますので、念のため用意してきたクーラーボックスに入れ、コンビニで氷を購入し、入れときました。

で、ほぼミッションクリアか?この時点で13時過ぎぐらい。
帰りのフェリーは20:00なので、時間有りすぎ。外歩くには超暑すぎ。
ちなみに駐車場に止めておいた車の外気温度計は。なんかすごい数字が表示されています。
T30_248

しょうがないので、駅の中入って喫茶店でアイスコーヒーなんぞ頼んでみるも。
30分ぐらいしかつぶせず。

でまた駅周辺をうろついていると。
クイーンズポートはこだてがあるので、行ってみることに。
まずはクラシックカーミュージアム

近くで見ると、こういうアメ車ってかなりでかいっす。
T30_206
T30_211

T30_214
T30_219 T30_220

で、次、青函連絡船記念館摩周丸
あまり期待はしていなかったのですが・・・。

T30_222

あれっ。
T30_224

この辺とか。かっこいい。
T30_227
T30_228

ここいらとかも。
T30_239

こんな構図も良し。
T30_247

まあわからない人にはわからない視点で。

というわけで、もうそろそろ勘弁してやるかということで、フェリー乗り場に向かい。あとは駐車場で待機することにします。

T30_249
T30_251
T30_253

で、時間になり、フェリーに乗り込むと速攻二等客室に向かい。場所をキープ。
行きのときほどは混んでません。充分体を伸ばせるスペースを確保できました。

じゃあ寝ときますかなんて思いましたが、なんか蒸し暑い。
出港したら涼しくなるとか・・・。ならない。息苦しい。
周りを見てもそんな反応なので、私だけではない。おかしい・・・。

とりあえず寝てみるか・・・。じっとり汗ばむ。気持ち悪い。
でもこんな環境でイビキかいて寝てる人いるよ。尊敬するよわたしゃ。

てな感じで3時間50分。頭痛くなってきた。最後にアナウンス。「本日は設備故障によりご迷惑をかけ云々・・・」そんなの最初に言っとけヽ(*`Д´)ノゴルァ。

今回の旅で一番体力を消耗したのはこの時間でした。

で、青森にほぼ定刻(0:00)に到着。
とりあえず頭痛いので、薬飲んで寝よう。

というわけで、青森ICから高速乗って、津軽SAに入り。ここはコンビニがあるので、カルボナーラ発見し食す。頭痛止めの薬を飲んで車中泊で就寝。

第五日目(8月15日)。

朝6時ごろまでぐっすり。珍しく朝日を見逃す。体調復活。気分すっきり。
がんがん行きまっせ~。てな感じで、11時半ぐらいには白河到着。家帰るまえにおみやげデリバリーしておくかということで、ポテチをデリバリー。

後は家に帰り、風呂に入り、寝る・・・。

まとめ。
というわけで、車中泊の旅でしたが、意外とちゃんと寝れ、全然OKじゃん。
で早朝から時間を有効に使える。
(というか夏だと日差しが強くて遅くまでは寝れないでしょう。)
車中泊時の車内セッティング詳細については別記事で書く予定。

総走行距離:2310km
一日平均走行距離:462km
ガソリン総使用量:226.45L
平均燃費:10.20km/L(意外と伸びないけどエアコンガンガンつけっぱなしだし。)

高速道路代:27,750円
ガソリン代:31,858円
フェリー往復:36,000円

飛行機で行った方が安い早い楽ですよ。ある意味贅沢な旅なのかも。
しかしおもしろかったですね。またいずれ挑戦したい。北海道はやっぱりでっかいどうだった。

車中泊がこれだけ有効だとすると旅のプランがいろいろ立てれそうです。

いやぁ車中泊って本当にいいものですね。ではでは。

自ブログ関連記事
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
オイル/ATF交換(2007.7.29)
ETC深夜割引の適用時間帯が拡大 東名阪地区で(2007.7.17)
ガソリン価格比較サイト(2007.7.17)
バッテリー交換(2007.7.16)
圏央道効果が現れてきた…一般道の交通量が減(2007.7.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
中央道・関越道がついに接続(2007.5.6)
首都高関連映像(2006.9.15)
HDDナビのバージョンアップで思うこと(2006.9.11)
車中泊の考察(2006.9.9)
オイル添加剤(2006.8.21)
ガソリン価格上昇に備えて?(2006.8.1)
マイカーリアモニター設置(2006.7.16)
マイカー燃費対策(2006.6.18)

その他のカテゴリー

<ダム> | <ビル> | <動物> | <城> | <富士山> | <月> | <朝日/夕日> | <海> | <神社仏閣> | <紅葉> | <花> | <花火> | <車> | <鉄道> | [DIY] | [DS] | [HDMI] | [MSX] | [Perfume/CD] | [Perfume/映像] | [Perfume/本] | [PS3] | [PS4] | [PSE] | [PSP] | [Techno/CD] | [Techno/映像] | [Techno/本] | [Wii] | [YMO/CD] | [YMO/その他] | [YMO/映像] | [YMO/本] | [アクションカム] | [アニメ/DVD] | [アニメ/その他] | [エヴァンゲリオン] | [カメラ/その他] | [カメラ/本] | [カーAV] | [ガンダム/DVD] | [ガンダム/GAME] | [ガンダム/その他] | [ガンダム/イベント] | [ゲーム/その他] | [スキー場/その他] | [スキー場/猫魔] | [スキー場/箕輪] | [スキー場/羽鳥湖] | [スポーツ/観戦] | [スマホ] | [タブレット] | [ダビング10] | [デジカメ/コンパクト] | [デジカメ/レンズ] | [デジカメ/一眼] | [ドキュメンタリー/DVD] | [ネット接続] | [パソコン/ソフト] | [パソコン/ノート] | [パソコン/周辺機器] | [パソコン/自作] | [フイルムカメラ] | [モーターショー] | [モータースポーツ] | [ロケーションフリー] | [世界遺産] | [南湖] | [天体] | [小峰城] | [旅行/その他] | [映画/DVD] | [映画/その他] | [映画/ブレードランナー] | [映画/鑑賞] | [次世代DVD] | [登山] | [白河関連/その他] | [自転車] | [訃報] | [車/メンテ] | [車/情報] | [車/燃費] | [車中泊/TIPS] | [車中泊/旅] | [車中泊/本] | [道路/その他] | [道路/開通] | [音楽/その他] | [頭文字D] | [高速道路/ETC] | PS Vita | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ | ケータイ | ゲーム | テレビ | トイ | ニュース | 旅行・ドライブ | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 福島県(白河以外) | AV機器

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ