他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「<神社仏閣>」の14件の記事

2014年8月13日 (水)

大阪出張2014

とある事情により、大阪へ2週間(7/28~8/9)ほど出張することとなり。

平日は夕方~夜の作業が多いので、あまり動けないんですが、間に土日も挟むので、土日ぐらいは観光もちょっとしましょうかねってことで。

今回は出張なので、撮影機材は最小限。
OLYMPUS E-PM1 + 14-42mmEZ、レンズは17mmF2.8とOM100mm。あとゴリラポッド。

7月29日(火)
予定していた仕事がキャンセルとなったため、定時であがれることに。

じゃあアレ行ってみるかぁ・・・。

工場見学 京阪神 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド)
価格:
昭文社(2012-07-12)
売り上げランキング: 364488

これに載っていた東燃ゼネラル石油 堺工場付近に行ってみることに。
南海線浜寺公園駅にて下車。
そこからひたすら歩いて、浜寺大橋へ。
蒸し暑く汗だく。

P7290762

P7290763

橋を渡って工場の金網にゴリラポッドを固定して撮影。
P7290767

P7290772

P7290774

なかなか雑誌やネットに載っているようには撮れませんねぇ。情報によると、高速の上から見るのが良いらしいですが。ニワカにはこんなもんですかね(>_<)。

8月2日(土)
土日は大阪、京都で1日ずつと考えていましたが、土曜のほうが天気が悪そうなので、大阪を回ることにします。メジャーなところは昨年大体回ったので、回りたいところだけ。

1つめ。
「機動戦士ガンダム展」THE ART OF GUNDAM
(7/21~8/31まで開催)

地下鉄中央線大阪港駅下車、徒歩約5分。

10:00前には到着し、館内には入場待ちの行列ができてました。
P8020776

P8020778

P8020779

館内は撮影禁止ですが、上記の写真ぐらいは撮れます。

大気圏突入時のホワイトベースのブリッジから見た新作映像や、設定資料、絵コンテ、原画など。
所々でその他映像も流されています。
原画とかもう35年前ですが、今見ても圧倒されます。

で、見終わったらお昼時なので、近くのCOCO'Sにて食事。

次。
地下鉄堺筋線恵美須町駅下車。
日本橋周辺を散策。
スーパーキッズランド本店とか、ボークス大阪ショールームとか中古CD屋さんとか。

で、一度宿に戻り、夕方また出かけることに。

どこに行くかと言えば新世界
何故かというと、昨年来たときに串かつ食べなかったから。

なので、串かつだるま新世界総本店にて新世界セットを食べて。
入るのに20分ぐらい待ちました。
P8020782

新世界セット前半。
Dsc_0143

で、食べ終わったら、通天閣に行きます。
通天閣は昨年入ったんですが、友人からビリケンのお守りを買ってきてほしいと頼まれていたので。

毎度おなじみ、ジオラマ写真2枚ほど。
P8020795

P8020804

で、だんだん日が暮れていきます。
P8020815

P8020820

P8020831

最近話題のあべのハルカス。今回は行かないけど。
P8020839

P8020842

P8020861

P8020862

P8020874

この日はこれにて終了。

8月3日(日)
JRで京都駅、京都駅から稲荷駅まで移動。

1つめ。
伏見稲荷大社
駅のすぐ前。9時過ぎぐらいに来たんですが、すでに人いっぱい。

P8030876

P8030881

P8030883

P8030885

P8030890

P8030906

P8030907

普通の人は時間がなければここいらで終わりにしても良いかもですが、先があるのだから先まで行こうよと思ってしまったのが・・・。
P8030910

P8030931

P8030941

P8030955

鳥居奉納のご案内。あなたもいかが?
P8031016

ここら辺からラフモノクローム多用で。
P8031024

P8031025

P8031026

P8031028

山頂到着。
汗だく。本当に山登り。
P8031030

P8031037

再びラフモノクローム。
P8031049

P8031052

P80310531

P80310551

P8031056

P8031058

袮ざめ家にて昼食。
P8031060

うな丼といなり寿司。
Dsc_0148

食事をしたら移動。

京都駅に戻り、市バスで移動。清水道下車。
206とか207とかバスの番号で路線が分かれています。知らなかったんですが、市バスは一回230円だけど、500円で1日券が買えます。
2回目以降は一日券を購入。

世界遺産シリーズ、清水寺。高校の修学旅行以来。
P8031063

P8031065

P8031066

P8031082

P8031090

ジオラマ写真を2枚ほど。
P8031087

P8031092

定番ポイント。
P8031114

P8031115

P8031121

P8031123

P8031129_2

P8031136

で、世界遺産恒例のユネスコ世界遺産のマークを見つけられずorz。
どこにあるか(ないのか?)ご存じの方はコメントいただければと。

次。市バス206から205に乗り換え、金閣寺道にて下車。

世界遺産シリーズ、金閣寺。これまた高校の修学旅行以来。
公式:臨済宗相国寺派
P8031137

P8031142

ユネスコ世界遺産マーク発見。
P8031143

P8031144

P8031146

P8031148

美しいねぇ。
P8031156

P8031163

次。バスで京都駅に戻り、京都タワーに上ってみます。
P8031198

P8031202

P8031205

恒例、ジオラマ写真を2枚ほど。
P8031208

P8031216

P8031223

京都タワー外観。
P8031226

本当は京都駅周辺の西本願寺とか、東寺とか世界遺産のお寺を見たかったわけですが、17時近辺なので入場終了の時刻になるため、京都観光は終了。つД`)
伏見稲荷大社で時間掛け過ぎましたかね。

ついでに京都駅撮影。でかい。
P8031229

P8031230

P8031231

おまけ。
8月7日(木)
移動の車内から。明石海峡大橋。
Dsc_0155

Dsc_0158

というわけで、大阪、京都は暑かったです・・・。

PS.
仕事と休日どちらも電車、地下鉄ではモバイルSuicaを多用したわけですが、大阪、京都地区ではオートチャージされません。(今回されなかったので調べました)
モバイルSuicaのオートチャージは首都圏(関東)、新潟、仙台でしかされないようです。
http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/faq/auto_chrg.html

自ブログ関連記事
名古屋観光2014③(2014.7.28)
名古屋観光2014②(2014.7.27)
名古屋観光2014①(2014.7.26)

立山~白川郷 車中泊の旅②(2014.5.10)
立山~白川郷 車中泊の旅①(2014.5.3)

偕楽園(2014.3.23)
袋田の滝~大池(2014.2.1)
東京展示会巡り2013(2013.9.7)

大阪観光2013③(2013.7.22)
大阪観光2013②(2013.7.21)
大阪観光2013①(2013.7.20)

吹割の滝~草津温泉(2012.10.28)
特撮博物館(2012.10.8)
東京観光2012(2012.8.12)

上海の旅③(2012.7.28)
上海の旅②(2012.7.22)
上海の旅①(2012.7.20)

角館~田沢湖の旅(2012.4.30)

九州縦断の旅⑤(2012.3.28)
九州縦断の旅④(2012.3.27)
九州縦断の旅③(2012.3.26)
九州縦断の旅②(2012.3.25)
九州縦断の旅①(2012.3.24)

滋賀巡礼の旅②(2011.8.16)
滋賀巡礼の旅①(2011.8.15)

東京観光。(2011.7.18)
河津桜まつり~伊豆稲取 雛のつるし飾りまつり(2011.2.21)
東京遠征(2010.11.20)
機動戦士ガンダム~めぐりあい静岡編~(2010.9.19)
立山黒部アルペンルート(2010.8.9)
浅草~東京スカイツリー見学(2010.6.12)
那須八幡のつつじ&那須フラワーパーク(2010.5.29)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

群馬遠征2(2009.10.26)
ガンダム大地に立つ!!(2009.7.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

山梨リベンジ編(2008.12.21)
沖縄旅行(2008.10.21)
塩原温泉へ(2008.8.10)
ガンダムクライシス(2008.4.26)
長野車中泊小旅行(2008.3.31)
ガンダムワールド2007in那須ハイランドパーク(2007.8.26)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)

水郷潮来あやめ祭り(2007.6.16)
群馬遠征 (2007.4.29)
山梨へ(2007.3.31)
横浜へ(2006.11.4)
北陸旅行(2006.8.14)
秋田小旅行(2006.5.1)

2012年3月27日 (火)

九州縦断の旅④

では第四日目(3月22日)。

前日はハウステンボスジェイアール全日空ホテルに宿泊したので、クルマは駐車場に置いたまま徒歩でハウステンボスへ。
公式:ハウステンボス

アトラクションはすべては廻りきれないと思ったので、とくとく入場セット券ではなく、入場チケット(3200円)を購入してアトラクション毎に支払いをすることに。

051

621

627

宿泊したホテルです。
631

640

641

アトラクションで見たのは映像系のもの3つ。
・ハウステンボスIFXシアターKirara
 部屋全体に映像が映るような感じでなかなか迫力があります。

3D映像ミステリアスエッシャー
 エッシャーのだまし絵は前から知っていたので。
 建物の中もだまし絵的な作り。
 奥にシアターがあります。
652

感動映像アトラクション5D MIRACLE TOUR
 メガネをかけて見るわけではなく、映像に囲まれる感じ。
 途中「コンタクト」のような感じもします。

どれも迫力がありなかなかおもしろかったです。

あとマイケルジャクソンがハウステンボスに来たことがあるらしく、写真とかマイケルにゆかりの品物が展示されていました。
これだけ撮影可能でした。
655

659

668

669

672

最近いろんなところに進出しているワンピースの船がここにもありました。
実際に乗船できるようです
以前ここにもありましたね。
676

チューリップもいろんな種類が咲いています。
677

679

683

ドラゴンクエスト展をやっているので見ることにします。
とくとく入場セット券でも追加料金が発生します。

ここだけの話ですが、私はドラゴンクエストシリーズは一切やったことがありません。
(ぇえ~。DSのDQ9持っているような気がしますが・・・。)

入り口付近にはスライムが。
692

歴代の主人公キャラ?がいらっしゃるようです。
696

698

699

700

701

702

703

704

705

706

707

708

709

715

で、鳥山明さんのパッケージ原画とかも展示されていたり。
(撮影は禁止)

で、展示を見終わったところにはルイーダズカフェがあります。
725

726

ショップとかもありました。

727

728

ドラゴンクエスト展をやっている建物外観。
729

731

ドラゴンクエスト展をやっているエリアはこんな感じで仕切られています。
735

そろそろお昼ぐらいなので、ハウステンボスはそろそろ切り上げて移動することにします。
帰り際、こんなところにもMJ発見。
736

JRAの建物(ウインズ佐世保)もハウステンボス風。
739

740

お昼時なのでおなか減っているのですが、ちょっと我慢して、佐世保バーガーを食べに行きます。

まっぷるに載っていたログキットにしました。
ログキットに入ろうとしましたがクルマを止める場所が良くわからず、先に海上自衛隊佐世保史料館に入って見学。中は撮影禁止なので、写真無し。orz

で、近くの駐車場を検索してクルマを止めてからログキットへ。
お店外観。
054

結構なボリューム。つぶしてから食べるのが正式らしいです。
052

階段の所には写真がいっぱい貼ってあり。
有名人の方も多数来ているようです。ホンジャマカの石塚さんの写真とかもありました。
053

で、次に向かうのは、太宰府天満宮
公式:太宰府天満宮

743

745

太鼓橋。
748

750

753

755

梅が咲いています

758

760

なんかすごい木。
770

ということでもう夕方なので、次の宿泊地である福岡(平和台ホテル本館)に向かいます。

で、福岡都市高速に入ったあたりからナビの反応がおかしくなり。

おいおい、今高速走ってるのに地上の道案内してるでしょ・・・。

高速降りて一般道は片側4車線あると急に右折ラインに入れず左折左折左折でクリア。

なんとなく方向は把握して進み、宿近くに来ているはずですが、見つからないのでいったん停車して地図とナビを見比べたりして走ってみると、ナビの道が一本ずれて認識してるらしい。う~む。

何度かぐるぐる走ってどうにか宿に到着。

ホントは、宿にいったん着いて、食事したら夜は北九州工業地帯の夜景を撮りたいなんて野望を描いていたりしたのですが、ナビの反応&交通量で完全に意欲を削がれました・・・。このために重い三脚持ってきたのになぁ。

こんな本も買って準備していたのに。
この本に工場の夜景撮影ポイントとかも書いてあります。

工場見学 九州
工場見学 九州
posted with あまなつ on 2012.03.27
価格:
昭文社出版編集部
昭文社(2011-07-14)
売り上げランキング: 324719

というわけなので、博多ラーメンでも食べて今日はのんびりしますかね。

まっぷるに載っていて名前も知っている博多 一風堂 総本店にいくことにします。
地図見たら歩いて行けそうだなぁと思って結構歩きましたが、途中で交番でも道をききました・・・。

で、どうにかたどり着いて。
057

元祖白丸元味をオーダー。
056

4日目のクルマ移動距離165.9km。
4日目のGPSの軌跡はこんな感じ。
6

てな感じで第四日目は終了。第五日目へつづく・・・。

まだだ、まだ終わらんよ・・・。

自ブログ関連記事
九州縦断の旅③(2012.3.26)
九州縦断の旅②(2012.3.25)
九州縦断の旅①(2012.3.24)

旅行準備。(2012.3.18)

滋賀巡礼の旅②(2011.8.16)
滋賀巡礼の旅①(2011.8.15)

東京観光。(2011.7.18)
河津桜まつり~伊豆稲取 雛のつるし飾りまつり(2011.2.21)
東京遠征(2010.11.20)
機動戦士ガンダム~めぐりあい静岡編~(2010.9.19)
立山黒部アルペンルート(2010.8.9)
浅草~東京スカイツリー見学(2010.6.12)
那須八幡のつつじ&那須フラワーパーク(2010.5.29)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

群馬遠征2(2009.10.26)
ガンダム大地に立つ!!(2009.7.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

山梨リベンジ編(2008.12.21)
沖縄旅行(2008.10.21)
塩原温泉へ(2008.8.10)
ガンダムクライシス(2008.4.26)
長野車中泊小旅行(2008.3.31)
ガンダムワールド2007in那須ハイランドパーク(2007.8.26)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)

水郷潮来あやめ祭り(2007.6.16)
群馬遠征 (2007.4.29)
山梨へ(2007.3.31)
横浜へ(2006.11.4)
北陸旅行(2006.8.14)
秋田小旅行(2006.5.1)

2012年3月25日 (日)

九州縦断の旅②

では第二日目(3月20日)。

ホテルマリックスは朝食が6:00から食べられるため、速攻食べて7:00ぐらいには出かけます。
何しろこの日は移動距離が長いのでできるだけ前倒しで動きたい。

で、出かける前にナビの設定見直し。

・ガイド音声を少し大きめに調整。
・ルート検索を有料道路優先に。
・ルート軌跡を表示するように変更。

それと、ウォークマンとGPSの設置状況はこんな感じ。
GPSがこんな位置で受信できるの?というと受信できるんですねぇ。
以前に新幹線の中で服のポケットに入れている状態でも受信できることは確認しているので。最良の条件では無いかも知れないですが。

023

そんな感じで、まずは青島神社へ向かいます。
公式:青島神社

駐車場にクルマを置いて少し歩きます。

九州の観光地では英語、中国語、韓国語で表示されていることが多いようですね。
092

奥に鳥居が見えます。
093

不思議な形に浸食された海岸。
102

034

043_2

105

036

110

116

118

本殿。
119

本殿右奥に元宮があります。
なんかジャングルみたいな奥にあるのが南国風。
122

124

125

で、有名人の方がたくさん来ているらしく、一部ご紹介。
121

128

040

次にサンメッセ日南に行こうとしましたが、9:30オープンでまだ時間が早かったので先に鵜戸神宮を廻ることにしました。
公式:鵜戸神宮

139

054


142_2

143

144

151

周辺には奇妙な形に浸食された岩が並んでいます。
156

062

064

066

カメラを向けると勝手に顔認識しちゃったりするのが怖い・・・。
067

068

御本殿。
157

160

ウサギなでてきました。
162_2

で、9:30ぐらいになったので、サンメッセ日南へ。
公式:サンメッセ日南

164

東国原さんの像があります。
165

で、モアイ!
168

183

ラフモノクロームも似合う。
186a

188

こんな角度のほうがグラディウスマニア?としてはしっくりくる?
191

193

194

太陽の丘。この岩が日時計になっているそうです。
199

201

で、宮﨑観光はこれで終了。一気に熊本方面に向かいます。

途中霧島SAにて昼食。霧島ラーメンを食べました。
一応これが初めてのご当地グルメ?
027

山江SAにて初給油。フィットさん燃費良さそうですね。

で、熊本城へ。
公式:熊本城

で、駐車場に入るのに混んでいて少し時間がかかりました。
いつも城に行くときは駐車場に苦労してるような気もします。

後で知りましたが、この日は写生大会?のようなものをやっていたらしく、家族連れがたくさん訪れていたんですね。

大きな木ですね。♪この~木なんの木気になる木~。
203

210

071

天守閣。
焼失してから再建されているそうで、内部はコンクリートの階段を上れるようになっています。会津の鶴ヶ城とかもそうですね。
228

何か寸劇のようなものをやってました。
234

で、当然の如く、天守閣に登ります。
235

237

242

ジオラマも何枚か撮ってみましたが、その一枚。
249a

で、当初の予定だと、熊本は熊本城だけしか見れないかなぁと思っていましたが、朝早くから行動できたおかげで、がんばれば阿蘇に行けそうだなぁと。

知り合いのある人には、熊本で「熊本城」と「阿蘇」のどちらを見ると言われたら「阿蘇」を見ると言われましたが、城マニア?の私としては熊本城を優先したわけです。
でも時間があれば阿蘇も見たいなぁと思ってました。

阿蘇に向かいました。

草千里ヶ浜付近で停車。
254

もっと緑が多い時期が良いんでしょうねぇ。
255

中岳火口が見えます。
257

で、中岳火口へ。噴煙が上がっているので、火口内部は良く見えませんでした。
267

269

トーチカみたいのがあって、なんか戦場みたいな。
273

287

075a

078

080

083a

中岳火口に登るのは結構な山道なわけですがフィットさんはシフトをSモードにしてあげるとCVTのおかげか切れ目のない加速でガンガン登ってくれます。ただエンジン回転数も高めなので、ガソリンもこのときだけはガンガン減っていたようです・・・。

で、熊本観光も終わりで、次の宿泊地である長崎(長崎ワシントンホテル)に向かいます。

途中広川SAにて夕食。
特にご当地グルメではないですねぇ。
028

当初予定は19:00でしたが、21:00ころ到着。
阿蘇回れたし、良しとしましょう。なんか二日目は自分のペースで動けた気がします。

2日目のクルマ移動距離549.2km。今回の旅では一番長い移動距離となります。
2日目のGPSの軌跡はこんな感じ。
1

てな感じで第二日目は終了。第三日目へつづく・・・。

三日目はこの旅のメインと言って良いイベントが・・・。

自ブログ関連記事
九州縦断の旅①(2012.3.24)

旅行準備。(2012.3.18)

滋賀巡礼の旅②(2011.8.16)
滋賀巡礼の旅①(2011.8.15)

東京観光。(2011.7.18)
河津桜まつり~伊豆稲取 雛のつるし飾りまつり(2011.2.21)
東京遠征(2010.11.20)
機動戦士ガンダム~めぐりあい静岡編~(2010.9.19)
立山黒部アルペンルート(2010.8.9)
浅草~東京スカイツリー見学(2010.6.12)
那須八幡のつつじ&那須フラワーパーク(2010.5.29)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

群馬遠征2(2009.10.26)
ガンダム大地に立つ!!(2009.7.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

山梨リベンジ編(2008.12.21)
沖縄旅行(2008.10.21)
塩原温泉へ(2008.8.10)
ガンダムクライシス(2008.4.26)
長野車中泊小旅行(2008.3.31)
ガンダムワールド2007in那須ハイランドパーク(2007.8.26)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)

水郷潮来あやめ祭り(2007.6.16)
群馬遠征 (2007.4.29)
山梨へ(2007.3.31)
横浜へ(2006.11.4)
北陸旅行(2006.8.14)
秋田小旅行(2006.5.1)

2011年8月16日 (火)

滋賀巡礼の旅②

第3日目。8月13日(土)

前日の夕日は見えない位置でしたが、朝日は見えます。
ホテルの窓から朝日を撮影。やはりこういうときは70-300mmが役に立ちます。
Om134831

Om134835_2 

なんか水曜ロードショーみたいな。水曜どうでしょうじゃないよ。
Om134837_2 

Om134838

Om134840

その後普通のバイキングで朝食を取り出発。

最初は多賀大社公式ページ
Om134844

Om134845

Om134846

Om134848

Om134852

Om134856

さざれ石の由来について書かれています。
Om134860

Om134862

Om134865

Om134869

Om134879

Om134881

次。彦根城彦根観光協会のページ

彦根城といえば、彼に会わないといけないですが、うわさによると、暑さ対策で午前中にしか現れないということなので、あまり時間がない。
写真撮影もそこそこに天守閣前に急ぐ。
Om134889

Om134891

天守閣前の木陰に人だかりを発見。
中をのぞいてみると!この後ろ姿は!
Om134894

ひこにゃん!
ちゃんと各方向を向いてポーズを取ってくれる。
めちゃ暑いのにお疲れさまです。中の人とかいないと思うけどえらいなぁ。
公式サイトもあるみたいですねぇ。
Om134897

ひこにゃんを撮影して安心したところで、彦根城を撮影。
Om134898

Om134901

天守閣登りますかね。
Om134906

Om134909

天守閣に登るのに行列になってました。で、中は蒸し暑い。汗だく。
所々大型扇風機が置かれていますが。
Om134911

Om134916

Om134919

天守閣見学を終了し、ソフトクリームマニア?としては売店でソフトクリームを期待しましたがなし。自販機のアイスを買ってしばし休憩。
Om134929

Om134942

駐車場に戻りつつじっくり撮影。
Om134945

Om134946

Om134948

Om134950

Om134951

Om134953

Om134954

Om134956

・・・という感じです。
ひこにゃんは決まった時間にしか現れないので、撮影できて良かった。
Om134957

次は長浜方面に向かいます。
長浜駅の近くの駐車場にクルマを停めて。

長浜鉄道スクエア公式ページ
P8130175

P8130179

P8130183

P8130186

P8130190

この辺からラフモノクロームを多用しています。
P8130198

P8130201

P8130204

P8130219

P8130225

鉄道模型の展示もあります。
P8130226

レトロな展示にはラフモノクロームが似合う?
P8130232

P8130234

P8130235

P8130237

P8130238

P8130239

P8130240

P8130244

いやぁ~ラフモノクロームってズルイけど使ってみたくなりますね。

で、平和堂で冷やしうどんを食べてから、街なかへ。
P8130232_2

P8130249

古い街並みが残っています。
P8130252

で、いよいよ海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館公式ページ

「べ、別にここに来たくて長浜来たんじゃないんだからねっ!」

と言ってみる・・・。
まっぷる「滋賀・びわ湖」の裏表紙に広告でているのに行かないわけには・・・。

P8130253

P8130254

P8130255

P8130256

P8130260

P8130265

P8130271

P8130272

入り口のケンシロウよりこっちのほうがかっこいい。
P8130274

P8130275

「あなたは死なないわ。私が守るもの・・・。」
暗いライティングなのでフラッシュなしの手持ちでぶれぶれ(>_<)。
P8130277

P8130280

P8130281

P8130283

P8130284

P8130286

P8130287

P8130289

P8130291

P8130292

P8130295

P8130296

P8130297

萌えフィギュアはもっと展示されていますが、カメラ向けて撮ること自体恥ずかしいのでこのぐらいで勘弁してください・・・。

P8130298

P8130299

P8130300

P8130301

P8130303

しかしいろいろなジャンルのフィギュアがありますねぇ。なかなか楽しめました。
家族連れも多く賑わっていました。

てな感じでそろそろ帰りますか。
帰りは北陸まわりで帰ることにします。

途中で車中泊することを想定していましたが、出発が早かったことと、北陸道がすいていたため、車中泊はせず帰宅することに。

南城SAで給油。

小矢部川SAで早めの夕食。今回の旅で一番豪華な食事?
P1000045

名立谷浜SAで給油。

2011.8.17追記:DSC-HX5Vで北陸道の車載動画撮っていたのでUP。トンネル好きなので。

8月14日AM0:30ごろには自宅に到着。

3日目の移動距離約775km。
3日目のGPSの軌跡はこんな感じ。
3

まとめ
全走行距離:1516km
ガソリン消費量:140.73L
平均燃費:10.77km/L
ガソリン代:21295円

全体のルートはこんな感じ。
1

今回、北関東道が東北道に接続したため使ってみたかったんですが、渋滞を考えるとやはり北陸道が快適ですね。

見るポイントは神社仏閣が多かったためタイトルを滋賀巡礼の旅としてます。
写真的にもなかなかおもしろい写真が撮れたかと思います。

暑い時期なので、今回はあまり車中泊に重きを置かない旅でしたが、そのうちバリバリの車中泊もやってみたいとは思っていて、車中泊ベッドの改造の構想もありますが、いつ着手することやら・・・。

自ブログ関連記事
滋賀巡礼の旅①(2011.8.15)

車載動画撮影 考察と実践(2011.1.22)

立山黒部アルペンルート(2010.8.9)

北関東自動車道が2011年ゴールデンウィーク前に全線開通(2010.5.25)

ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

レーダー探知機データダウンロードその2(2010.4.26)
GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)

ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)

長野車中泊小旅行(2008.3.31)

ストリーム車中泊考察(2007.8.19)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)

車中泊の考察(2006.9.9)

2011年8月15日 (月)

滋賀巡礼の旅①

お盆休みを迎えるわけですが、震災以来クルマでの遠出はできるだけ控えてきた訳です。
そろそろ車中泊で遠出もしてみたい。どこ行こうか。

いろいろ考えましたが、夏場は本当は涼しいところに行きたくなるのですが、あえて今回私のなかでは禁則事項であった夏場に西日本に行くことにします。

で、距離的に行ける範囲で、行ったことない都道府県を考えると。
和歌山、三重、滋賀あたりが候補です。

例によってまっぷるとか買ってぺらぺらめくってました。

滋賀県は琵琶湖があってやはり日本一の大きさの湖というのは見てみたいし。
世界遺産である比叡山延暦寺があるじゃないですか。
他にも観光スポットはありそうなので、琵琶湖の周囲を廻りながら観光するということで。

で、日程的には3泊4日程度を考えており、1泊目、3泊目はクルマで移動中の車中泊ならば深夜だったら気温下がって寝れるかも?ということで、2泊目だけは宿泊先を予約しました。

カメラの装備は。
SONY DSC-HX5V
OLYMPUS E-30 / 12-60mm / 70-300mm
OLYMPUS E-P3 / 14-42mm / 40-150mm

それと三脚とリモートケーブル。

E-P3はテスト的撮影はしていますが、旅行の持ち出し撮影は今回が初と。

あれっ。マイクロの40-150mmいつの間に入手したんですかって感じですが、ホントはレビュー用の写真も撮っていたんですがブログにアップする時間もなく。
気が向いたら後でアップするかぁ?

写真、レンズの組合せは混在していますので、興味のある方はEXIFデータ参照してください。

第1日目。8月11日(木)
この日は仕事なので、定時までは仕事で、終わり次第出発。
白河ICから東北道。

今まで西日本への旅は北陸回りで行くことが多かったのですが、北関東道が東北道に接続したため、行きは東北道→北関東道→関越→上信越→長野道→中央道→東名→名神→北陸道というややチャレンジングなルートで行ってみることにします。
渋滞が心配でしたが、ネットで渋滞予測を見る限りはそれほどでもないか?と。

東北道都賀西方PAで夕食。かき揚げそば。高速走ってるとそば食べたくなりませんか?

上信越道横川SAで給油。

全般的にトラックが多く、中央道では断続的に渋滞。やっぱ行きも北陸道にしておけば良かったか・・・。

中央道のSA、PAとも渋滞のなか混んでそうなんですが、意を決して阿智PAに入ってみるも、止めるところがない・・・。ガソリンスタンドも閉まっている。ギリギリ出口近くの端に止めてトイレだけ済まして出発。
恵那峽SAに入ってみると、駐車エリアに空きがあり、休憩、給油。

北陸道に入り、神田PAに8月12日AM3:00ごろ到着。渋滞が無ければもうちょい早く着いていたはずですが、やむなし。ここで車中泊。

1日目の移動距離約631km。
1日目のGPSの軌跡はこんな感じ。GPSロガー付け忘れてたので那須塩原SAから。
Photo

第2日目。8月12日(金)
AM6:00ごろ起床。約3時間の睡眠ですがわりとすっきり。
AM6:30ごろ神田PAを出発。

木之本ICで高速を降りて。途中のローソンで朝食。

最初の目的地は白鬚神社公式ページ
Om124528

Om124529

Om124530

道路を挟んで反対側は湖のすぐそばに降りられるようになっています。
道路は結構交通量が多く渡るのも注意が必要。

この湖の中に立っている鳥居が見てみたかったので。
Om124534

P8120139

P8120140

湖の水はきれいですね。
Om124536

Om124544

Om124547

上の方に上がってみると。
Om124549

Om124551

紫式部の歌碑がありますね。
Om124553

というわけで白鬚神社の見学完了で、駐車場から右折で道路に出たいんですが、交通量が多く、信号もなく手前にカーブがあって左からのクルマが見えにくい状況。みんな結構とばしています。

でも湖そばの1本道って感じなので、逆に出てしまうとかなり戻らないとだめっぽい。
意を決して右折で発進。

タイミング悪くトラックが!急な割り込みになってしまったので、ハザード出して謝ってみましたがトラックのひとはびっくりしたかも。すみません・・・。

次。世界遺産シリーズ。比叡山延暦寺公式ページ
行くまでの道は結構な峠道です。
Om124558

Om124559

Om124561

Om124565

Om124570

Om124568

Om124577

Om124580

階段の下に根本中堂があります。
Om124582

中にも入りましたが、中は撮影禁止なので、外側だけ撮影。
Om124585

Om124591

Om124596

宮沢賢治の歌碑があります。
Om124597

Om124599

Om124601

Om124602

Om124603

Om124605

文殊楼。
Om124608

これ中に入れて2階があります。
Om124612

そういえば、世界遺産恒例、あのマークはどこにあるんだろう。
あるとすれば、根本中堂だよなぁ。

というわけで、再び根本中堂周辺を探してみると。

Om124619_2

ありました。これだよね?これ以外の表示は見つけられず。
Om124624

Om124625

Om124632

Om124635

阿弥陀堂。近くに水琴窟があるはずだったんですが、見るのすっかり忘れてました(>_<)。
Om124638

法華総持院東塔。
Om124642

で、今度は、西塔方面へ歩いて行ってみます。片道20分ぐらいかかります。
シャトルバスがあるようなので、それを利用するのも良いかもですが、私は歩きたかったので。汗だくにはなりますが。

Om124652

Om124654

Om124657

Om124658

Om124659

結構な段数の階段を下っていきます。一段の高さが結構あったりして、行きはよいよい帰りはこわい?
Om124662

なんかこういう緑の多い景色って良い。
Om124664

Om124667

Om124669

Om124672

Om124675

Om124683

Om124684

Om124686

Om124688

Om124693

Om124695

Om124696

Om124697

Om124700

Om124708

Om124710

Om124712

道端に灯籠が並んでいますが、各県から奉献されているようで、福島のを発見。
手を合わせずにはいられませんでした。
Om124713

Om124717

Om124720

Om124722

Om124723

横川エリアはちょっと離れているので、今回はパス。
比叡山延暦寺の見学を終了し、汗だくなので、近くの売店でソフトクリーム(バニラと抹茶のミックス)を食す。

次。日吉大社公式ページ
今公式ページ見ていたら、東照宮エリアを見ていなかったことに気がつきましたorz。

東本宮エリア。
Om124728

Om124730_2

Om124731

Om124735

これ確かパンフに猿が座っている形とか載ってました。
Om124737

Om124739

Om124744

山王鳥居。
Om124750

西本宮エリア。
Om124756

Om124759

Om124761

Om124766

Om124768

Om124774

Om124777

Om124779

Om124781

その後、近くのそば屋さんでざるそばを食べて。
Dsc00218

本日の観光はこれにて終了。

ちょっと早いですが、宿泊先であるホテルピアザびわ湖へ向かいます。

楽天でいろいろ探したんですが、びわ湖のほとりで景色が良さそうなのと、朝食が普通のバイキングのようなので。まあたまに普通じゃないバイキングがでるところとかあるので・・・。あと大浴場もあるし。
当然ながら街側の部屋ではなく、湖側の部屋を予約。

15:00前ぐらいには到着しちゃったのですが、聞いてみるとチェックインできるとのことなので、チェックイン。

10階の部屋で、部屋からの眺めもかなり良いです。
Om124783

Om124784

P8120154

P8120155

P8120156

はるか彼方に対岸の建物が見えるのがなんか不思議な景色。海って言われても納得しそうな。

P8120157

P8120158

15:00から大浴場に入れるようなので、即入りました。
大浴場からも琵琶湖が見えます。

その後近くのびっくりドンキーで夕食。

部屋に戻って夜景を眺めつつ。
Om124787

Om124788

Om124801

Om124808

Om124815

Om124817

Om124822

Om124826

Om124829

Om124830

テレビとか見てまったりしつつ就寝。

2日目の移動距離約110km。
2日目のGPSの軌跡はこんな感じ。
Photo

第3日目へつづく・・・。

自ブログ関連記事
立山黒部アルペンルート(2010.8.9)

北関東自動車道が2011年ゴールデンウィーク前に全線開通(2010.5.25)

ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

レーダー探知機データダウンロードその2(2010.4.26)
GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)

ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)

長野車中泊小旅行(2008.3.31)

ストリーム車中泊考察(2007.8.19)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)

車中泊の考察(2006.9.9)

2011年7月18日 (月)

東京観光。

今回3連休なので、どっか出かけようかなということで。
昔からの友人に東京行きたいと言われていたので、いろいろ案内してあげることにします。

カメラはOLYMPUS E-30+12-60mmとSONY DSC-HX5V。写真は混在してますので興味がある人はEXIFデータを参照してください。
で、三脚も小さいけど脚を伸ばせるやつを準備。理由は後ほど。

7月16日
新幹線で東京へ。
東京から新橋。新橋からゆりかもめでお台場
16日からお台場合衆国も始まるので。

10時ちょい前ぐらいにフジテレビ前チケット売り場へ到着。

007

フジテレビのアナウンサーがデザインしたTシャツを売っているのですが、知り合いに頼まれていたので、購入。

その後、とりあえず展望台まで。

東京タワー&レインボーブリッジ。
001

スカイツリーも見えます。
003

上空まで入れると澄んだ青空ですが、地表近くはなんか空気汚れてますねぇ・・・。
004

自由の女神も見えます。
010

「合衆国サンサンアイランド」方面。
謎のう**っぽいモノが見えます。
016

フジテレビ本社屋内もいろいろ見てみます。
009

010_2

011

012

013

この辺は実際に体験できるようになってます。
014

015

016_2

017

020

で、本社屋をでて、サンサンアイランド方面へ。
あの船は!
019

ワンピースに出てくる船ですね。ワンピースあまり知らないけど・・・。
022

025

船の上にも上がれて、舳先付近まで来れます。
029

ついでにフジテレビ本社屋も撮影。
027

やたら暑いので、オカレモンのソフトクリームを購入。450円・・・。
美味しかったです。
022_2

これはサンプルですが、持ち手のところがオカレモンになっているという。
中に普通のコーンがあります。
023

で、謎のう**?
034

で、ちょっとイベントみたいのやっていて軽部アナとか虻川さんとか見かけました。

会場をでて自由の女神とレインボーブリッジ。
043

045

スカイツリー。
050

レインボーブリッジと東京タワー。
052

1時前にお台場は見学終了したので、ゆりかもめで新橋まで戻り。

新橋から都営浅草線で押上駅まで。

おおっとゆるキャラ発見。おしなりくんらしいです。

027_2

太陽もまぶしいスカイツリー前回来たときよりも成長しましたねぇ。

053

054

057

で、十間橋から。
059

062

で、業平橋駅へ向かいつつ撮影。
066

068

069_2 

073

078

083

088

101

業平橋駅から東武鉄道伊勢崎線で浅草へ。

で、う・・じゃない金色のオブジェとともにスカイツリー撮影。
107

で、雷門
109

仲見世を通り。
111

浅草寺にお参り。
112

浅草寺付近からスカイツリーも見えます。
115

次は秋葉原。銀座線浅草から末広町で降りて。
で、買い物して、ドンキにちょっと行って。
030
友人は親戚に頼まれたらしく、AKBショップでグッズをお買い上げ。そのあとヨドバシakibaも行って。

で、もう夕方なので、取りあえず宿泊先にチェックインしてから出かけることにします。

秋葉原からつくばエクスプレスに乗って、浅草駅へ。

今回選んだのは、東横インつくばエクスプレス浅草駅。安くて朝食も付くので。
朝食は大したことないですが。

で、夜はどこへ行くかというと、東京タワー

つくばエクスプレスで新御徒町で乗り換え。
大江戸線で、新御徒町から赤羽橋駅まで。

昼間の東京タワーは行ったことありますが、夜の東京タワーは初めて。私的にも興味津々。このために、今回小さめの三脚を持って行きました。
E-30は夜景だとISO感度がAUTOで800まで上がってしまうのでやや画像が荒れます。
三脚あるんだからISO感度マニュアルにすれば良かった・・・。

037

119

121

124

127

130

で、特別展望台にも行きたかったんですが、70分待ち!とか書いてあったんであきらめました(-_-)。で、大展望台まで。
遅い時間だったせいかノッポンいなかったな・・・。

きれいですねぇ。なんかブレードランナーの冒頭の街のシーンを思い出します。
三脚大活躍。
空に浮かぶ点々はUFOではなく、室内の明かりがガラスに反射しています残念ながら。
137

144

154

これまっぷるに書いてありましたが、道路が東京タワーに見えるという場所。
159

166

で、見学終わってから、中のそば屋さんでそばを食べて。

外に出てみると、ライトアップが変わってます。
169

171

044

で、宿に戻り就寝。

7月17日
なんか5時ぐらいに目が覚めちゃいました。
ホテルのベランダからツリーが見えます。
174

で、つくばエクスプレスで浅草から秋葉原。
秋葉原からJRで新宿へ。

で、まず新宿アルタ前。まあ一応外観見るだけ。
046

JRで渋谷へ移動。ハチ公も見て。
047

渋谷駅前交差点。その後東急ハンズでお買い物。
048

このあと、銀座線で渋谷から表参道まで移動して買い物。
その後渋谷まで戻って、JRで水道橋まで。

東京ドーム。外観見てジャイアンツグッズ売り場で買い物。
049

で、東京駅に向かいお土産買って帰宅。

てな感じで、完全におのぼりさん状態ですが、友人も楽しんでいたようなので、めでたしめでたし。

しかし暑かったし、外にいることが多かったので、日焼けがヤバイ・・・。

自ブログ関連記事
ジャパン・キャンピングカーショー2011(2011.2.12)
東京オートサロン2011(2011.17)
浅草~東京スカイツリー見学(2010.6.12)
東京モーターショー2009(2009.11.2)
高速バスでGO!(2009.9.13)
ガンダム大地に立つ!!(2009.7.19)
さいたま市に鉄道車両が集結していた!?(2008.11.22)
幕張にGT-Rは実在した!?(2007.11.3)
横浜へ(2006.11.4)

2010年6月12日 (土)

浅草~東京スカイツリー見学

前々から東京スカイツリー見たいなぁと思っていたわけですが、他の用件も重なり、実現することになったわけです。

しかも、東京週末フリー切符を使おうと思ってましたが、びゅうプラザ行って話を聞いていたところ、どのみち日帰りで浅草も近いので、新幹線往復指定+浅草もんじゃ食べ放題+バス1日乗り放題というプランにすることにしました。→JR東日本びゅう

普通に新幹線で往復するよりかなり安いのに昼食までついています。

今回のカメラはまあほんとは装備を軽くしたいんですが、スカイツリーを撮るためには装備の妥協はできないよなぁということで、OLYMPUS E-30+12-60mm。
で、70-300mmも一応持って。これだけ持つと結構重いので、しんどかったんですが。

で、上野まで新幹線。上野からまずは秋葉原へ行ってちょいと買い物。

その後、上野に戻り、上野公園前からめぐりんというバスを使って、雷門通りへ。

雷門。何年ぶりかに来ましたが、やっぱいつ来ても人がいっぱい。
014
017

ちょうど昼ぐらいなので、まずは腹ごしらえ。雷門からすぐ近くのおすぎにて。
018

昼食後、散策。
020
023
024
025
027

浅草寺からもスカイツリーが見えます。
029
031
035

雷門通りから。
039

で、雷門から少し歩いて、東武鉄道伊勢崎線浅草駅から、業平橋駅へ。
駅のホームからも建設現場が見えます。
042

駅を降りて周辺で撮影。さすがに有名スポットとなってしまったので、カメラを持った人たちがいっぱいいます。
053
069
072
075
079
080
081
084
085
088
091
106

で、十間橋へ。

108

十間橋から見えるスカイツリー。
114

てな感じで。

巨大建造物を見ると非日常的な感じで驚きがありますねぇ。
今回一人ではなかったので、レンズ交換のタイミングもなく70-300mmは結局使いませんでした。

その後、また買い物とか少し回って帰ってきました。
一日歩ったのでちょいと疲れましたが。

買い物とかも、通常ネットで済んじゃうことも多いですが、たまにリアル店舗を見てると発見もあります。

今回のJRのチケットはかなりお得で、浅草だけでなくいろいろあるようなので、また次回出かける際には検討しましょう。

自ブログ関連記事
東京モーターショー2009(2009.11.2)
高速バスでGO!(2009.9.13)
さいたま市に鉄道車両が集結していた!?(2008.11.22)
幕張にGT-Rは実在した!?(2007.11.3)
横浜へ(2006.11.4)

2010年5月 3日 (月)

山陰車中泊の旅②

では第三日目(4月30日)

道の駅「キララ多伎」での車中泊では風が強くて車が揺れるぐらいでした。
ホントに海のすぐそばなので、車が潮風をまともに浴びていることになり、ちょっと心配。

帰ったら車洗うかなぁ。

朝。朝日と周辺を撮影。
E30_254
E30_261
E30_269
E30_278

で、とりあえず次の目的地に近いマックを検索し、マクドナルド出雲店で朝マック。
BBモバイルポイントに対応しているため、パソコンでネット接続。

でねぇ。やっぱり出雲と言えば。出雲大社
駐車場に8:20頃到着。私が来たときはまだ駐車場に空きがありましたが、すぐいっぱいになっちゃいましたね。
E30_294
E30_302
E30_304
E30_307
E30_308
E30_309

国旗が掲揚されていますが、かなりでかい。
E30_315
E30_334

国旗を下から。
E30_335
E30_341
E30_349
E30_351
E30_355
E30_370
E30_384
E30_390

現在、平成の大遷宮が行われており、御本殿には覆いがされています。
E30_411

E-420+100mmF2.8にて。
E420_019
E420_022

神社にはなぜか定番。ハトぽっぽ。
E420_038
E420_047

私の中では定番である、交通安全のお守りを購入。

で、次に出雲大社のすぐ近くにある、古代出雲歴史博物館へ。
E30_415

常設展は撮影できませんが、企画展は撮影ができました。
「BATADEN~一畑電車百年ものがたり~」をやってましたが、カメラの展示もあったので、ちょいと撮影。
E30_417
E30_418

で、11:00ちょい前ぐらいになったので、まっぷるに載っていた、出雲そばの「そば処 田中屋」へ速攻向かいました。

で、座ることができましたが、すぐ満席に。

E30_421

そばはホントは冷たいのがベストな気もしますが、この日は日が出ると暑かったり、日が陰ると寒かったりしたので、温かいそばが食べたくなり、釜揚げそばをオーダー。
おいしかったです。
T30_015

で、次に東洋一の高さを誇るらしい、日御碕灯台へ。
灯台へ行くまでの海沿いの道の景色もきれいです。
T30_017

灯台に到着。
E30_424
E30_425
E30_426
E30_428

で、当然展望台まで登るわけです。

入り口付近に、怖い看板シリーズ。
展望台にいるときに地震とか遭いたくないないなぁ。
E30_430_2

結構な段数のらせん階段を登り。

展望台からの景色。
景色は良いんですけど、この日はとても風が強く。
地上でさえ帽子が飛ばされそうな風なのに、てっぺんでは暴風です。
手すりにしがみついてやっとこ撮影。
E30_434

E30_445
E30_448

で、天気は良いので、風が強くてもちょっと暑い陽気。
なので、ソフトクリームが食べたくなり、近くの売店で、梨ぶどうミックスをオーダーし、近くのベンチで気持ちよく食べていたわけですが。

そんなとき、手に衝撃を感じ。何???
衝撃の原因を探すとトンビ?らしき鳥が滑空しています。

で、手元のソフトクリームを見ると、無惨な爪痕が。
ちょっと呆然としていましたが、空を見上げると、再度チャレンジしようというのか、トンビが旋回しています。

また襲われるのもやなので、とりあえず車の中に避難。
無惨な爪痕
T30_020

幸い、手には何も傷を負わず。
しかしトンビとかってソフトクリーム食べるんだろうか?あまりにも私が美味しそうに食べていたから(*´Д`*)?

今後はソフトクリームを食べる前には空を見上げることにしよう。

帰り際も海沿いの道を通るので、ちょいと撮影。
T30_023

次に松江城(HP)に向かいます。
出雲大社は混む気がしたので、朝イチに行きましたが、まあ城とかはそれほどでもないんでは?と甘く見ていましたが、周辺駐車場は結構混んでいて、停める場所を何回かぐるぐる回ってやっと探し。

E30_463

天守閣から撮影。
E30_474
E30_483

E-420+100mmF2.8にて撮影。
E420_054

で、近くの売店にて、先ほどトンビにソフトクリームとられた悔しさから、バニラ&ストロベリーをオーダー。今回は店内のイスに座って食べたので鳥問題は関係なし。
てか鳥に襲われるなんて滅多にあるシチュエーションではないと思うが。

次は、水木しげるロード
昔「ゲゲゲの鬼太郎」の漫画持ってましたが、親戚の子にあげちゃいましたね。
とある場所にも鬼太郎関係ありましたが、そんなもんじゃないですよ。

E30_512
E30_514

まずは水木しげる記念館へ。
E30_543

中は撮影禁止ですが、場所によっては撮影可能です。
中庭には、各キャラクターがいます。
E30_521

ぬりかべ。
E420_057

ねずみ男
E420_058

猫娘
E420_059

鬼太郎
E420_060

砂かけばばあとこなきじじい。
E420_061

トイレの入り口のマークは。
E30_544

E30_541
E30_542
E30_545

で、ゲゲゲの妖怪天国。
E30_548
E30_549
E30_550
E30_552

水木しげるロードを歩いてみます。
道の両側に妖怪の銅像?が並んでいます。かなりの数です。
E30_554

すべては紹介しきれないので、メジャーな妖怪たちを中心に。

こなきじじい。
E30_564

砂かけばばあ。
E30_568

猫娘
E30_589

ぬりかべ。
E30_590

鬼太郎。
E30_591

鬼太郎。
E30_593

目玉おやじ。
目玉おやじの声優の方は今年初めにお亡くなりになってますね
E30_594

一反もめん。
E30_596

ねずみ男。
E30_597

で、周辺の協力ぶりも半端無い。
郵便局も。
E30_567

鬼太郎が乗っているのは。
E30_584

一反もめんじゃないですよ~。
E30_585_2

JRも。
E30_586

街灯も。
E30_571

案内板も。
E30_572

提灯も。
E30_546

タクシーも。
E30_563

道路脇の鎖の柱も。
E30_576

ここまで徹底されてるのってすごいですねぇ。

街のみなさんが協力しているんでしょうねぇ。

てな感じで、17:00も回っているので、今日の見学はこれで終わりで、次の日の見学場所に近い道の駅に移動することにします。

その途中に温泉に入ることにします。

温泉は、なかやま温泉ゆーゆー倶楽部。(HP)
で、食事も出来ると思ったんですが、休みだったようです。

じゃあ、道の駅に向かいつつ、食べる場所を探すか。

と思いつつ走るのですが、9号線沿いにはあまりお店がない。

結局道の駅「神話の里 白うさぎ」(HP)に着いてしまい。
そしたら、駐車場のちょいと脇にローソン発見。
カルボナーラを食べ。

22:00前には就寝。

GPSロガーの三日目の軌跡はこんな感じ。
距離合計203.6km。
Photo

第三日目はこれにて終了。第四日目へ続く・・・

自ブログ関連記事
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

レーダー探知機データダウンロードその2(2010.4.26)
GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2009年10月26日 (月)

群馬遠征2

以前に群馬遠征を行いましたが、part2です。

ですが、前回のように全コース制覇はせず、今回は紅葉を見るのと、伊香保温泉に泊まるというのがメイン?かも。

25日。自宅をAM6:00ぐらいに出発。
東北道 白河IC→佐野藤岡ICで降りて、50号を走ってから
北関東道 太田桐生IC→上信越道 松井田妙義ICと。

まずは妙義山へ。
着いた頃には小雨交じりで、奥の風景はかすんでいます。
ここは紅葉はまだちょっと早いかも。
002
009

で、とりあえず昼食をとるため、水沢うどんを食べることに。
元祖田丸屋で食べましたが、写真取り忘れましたねぇ。
さすがに混んでいました。

次。今回の目的のひとつでもある、地球屋に行きます。
025

目玉は3000個のつるし雛で、ギネスに認定されているそうです。
027
036

つるし雛の真下から撮影するとこんな感じ。
037

039
041
043

で、宿に行くにはまだ時間があるので、天気はあまり良くないのですが、榛名湖を目指して行ってみます。

途中は紅葉自体は見頃ですが、あいにくの雨。
高根展望台にちょっと停車して撮影。
054

例の3連ヘアピンが見えます。ここを通ってきたわけです。
057

058

で、榛名湖に着いた訳ですが、雲の中に入っている感じにガスっていて、榛名富士も見えません。
064

よって、とりあえず宿にチェックインして、車を置いて、石段とか散策することにします。
今回、宿泊は、旅館ふくぜん。これも写真撮ってなかった。

で、旅館から15分くらい歩くと、石段に到着。
071

で、石段を登っていくと伊香保神社があります。
080
084

で、今回の目的のもうひとつ、河鹿橋に行ってみます。
本当は夜ライトアップを見ようと思いましたが、夜に来る元気は無くなっておりましたとさ。
089_2
091
096
100

で、宿に戻り、温泉を堪能。

次の日(26日)も台風の影響でさらに雨が強くなるようなので、観光は諦めて、チェックアウトぎりぎりまでのんびりし宿を出発。

上州物産館にておみやげを買い、渋川伊香保ICから高速に乗り。
太田桐生ICまでは順調でしたが。

50号を走っていると。
あれっ。何かすごく渋滞しているなぁ。平日だとこんなもんかぁ?

なんかおかしい。

ナビ「3キロメートル先、事故のため車線規制です

そういうことかい!で、現場ではトラックの前側が潰れて止まってました。

で、佐野藤岡ICから東北道に乗ると、台風の影響で強い雨、強風!
とりあえず佐野SAにて佐野ラーメンを食べて休憩。

その後豪雨の視界が悪い中を無事帰ってきましたと。
日月という日程だったので、高速道路では渋滞に遭わなかったのに、一般道で渋滞していたのは誤算でした。

まあ今回伊香保温泉周辺は紅葉が良かったので、天候に恵まれていれば・・・という感じですね。

自ブログ関連記事
尾瀬(2009.10.20)
あだたら高原~二本松菊人形(2009.10.12)
裏磐梯~東山温泉~下郷の旅(2008.11.3)
会津駒ヶ岳(2008.10.2)
福島県一周 ひとふで書きの旅(2008.5.4)
五色沼&浄土平(2006.10.21)

頭文字D 39巻(2009.8.3)
INITIAL D BATTLE STAGE 2(2007.5.3)
群馬遠征(2007.4.29)
イニシャルD 34巻(2006.12.2)
イニシャルD 33巻(2006.8.17)

2009年5月 3日 (日)

世界遺産車中泊の旅①

帰ってまいりました。ではそろそろとくばんに入ります。

というわけで諸事情もあり、久々にゴールデンなGWだし、高速道路1000円だし、出かけるしかないなぁと。
たぶん今後長い休み、高速が安い、ガソリンが安いという条件がそろうことはなかなかないかも知れないので。

で、どこ行くか。
行ったことない県シリーズ復活でそうすると必然的に結構な距離を走ることとなります。

最近テレビで、日本の世界遺産とか紹介されていて、結構見てみたいと。
で、そうすると、やはり広島ですかね。

なので、広島をベースにして、瀬戸内海周辺を状況を見ながら組み立てて行くこととします。
四国側はあまり混まなさそうなので、四国にも渡りたい。

また、高速道路1000円により、渋滞は従来よりもひどくなるといわれていますので、混まない時間、混まない道路を走ることを優先します。

第一日目(4月28日)。

4月28日は出勤日なので、通常通り出勤しました。
で、この日のうちに出かけることにします。定時で仕事を終え、家に戻り準備&夕食。

19:12 自宅出発。
4月29日が祝日ですから、29日の0:00を超えてから高速を降りれば1000円適用なわけなので、平日扱いのうちに距離を稼ぎます。

東北自動車道矢吹ICから高速に乗り、郡山JCTから磐越自動車道を新潟方面に向かい。
新潟中央JCTから北陸自動車道に入ります。
おおよそ2時間に1回の休憩を入れて行きます。

4月29日2:15 南条SA到着。本日はここで車中泊することにします。ここまで渋滞はなし。
トラックが結構止まっていてエンジン音がうるさいなぁと思っているうちにいつの間にか就寝。
第一日目終了。

第二日目(4月29日)。

南条SAにて朝日を撮影。(6:00ころ)
朝食は家から持ってきたおにぎり+バナナで済ます。
Dsct30_001
(SONY DSC-T30)

6:30ころ南条SAを出発。
ざっくり4時間ほどしか寝ていませんが、割とすっきりしてます。混まないうちに移動したいので、早めに出発。

で、北陸自動車道は敦賀ICで降ります。ここまで当然1000円。
一般道を通り、舞鶴若狭道自動車を目指します。

8:15ころ小浜西ICから舞鶴若狭自動車道に乗ります。

その後、中国自動車道を通るか、山陽自動車道を通るか。
広島へ行くには中国自動車道だと若干遠回りな気がしますが、より渋滞しなさそうな中国自動車道を選択。
吉川JCTから中国自動車道に乗ります。

10:00ころ加西SAにて、家から持ってきたおにぎりとSAで買ったたこ焼きで早めの昼食。
この後混んでたりしたら昼食も満足に取れないかも?と思ったので。

でもそんなことはなく、順調に進みました。
途中SAにて道路状況を見ると、山陽自動車道は事故等で2ヶ所渋滞とのこと。
中国自動車道を選択して正解でした。

広島方面に行くには広島北JCTで広島自動車道に入り、広島JCTにて山陽自動車道に入るというパターンですが、ナビの経由地の設定を間違え、千代田ICにて一度降りてしまうという失態。

もう一度千代田ICから乗り、広島北JCT、広島JCTを経由して、廿日市JCTから高速を降ります。

で目指すのは世界遺産厳島神社。

宮島口駅周辺の駐車場に車を止めて、宮島へフェリーで渡ります。
往復で340円。こんな感じのフェリー。乗っている時間は10分ほど。
Dsct30_004
(SONY DSC-T30)

フェリー乗り場周辺。
E420_001
(OLYMPUS E-420)

島に近づいて行くと、あの鳥居が見えてきます。
E420_010
(OLYMPUS E-420)

15:30ころ宮島到着。

潮が引いている時間なので、鳥居まで歩いて行けます。
E420_034
E420_040
E420_049
E420_052
E420_061
(OLYMPUS E-420)

順光、逆光で露出が難しいので、AEブラケット+連写で撮影しております。(OLYMPUS E-420)

E420_067
E420_076
E420_084
E420_100
E420_105
E420_113
E420_118
(OLYMPUS E-420)

いやぁ~世界遺産だけのことはあり、きれいですねぇ。

駐車場に戻ります。駐車場付近ではこんな感じの電車が走っております。
E420_127

というわけで、本日の観光はこれにて終了。

車中泊の場所はやはり温泉付きの道の駅がベストです。
道の駅スパ羅漢にしました。
到着したのは18:00過ぎ。とりあえず温泉入って。

で、夕食は。スパ羅漢のお店はすでに閉まっています。
ん~。近くに食事の場所あったっけ?
2キロほど?戻ったところにせせらぎぶんこうというお店を発見し、そこで食事。

やれやれ。
道の駅に戻り、20:00ぐらいには就寝

第二日目は終了。第三日目へつづく・・・。

自ブログ関連記事
世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

<ダム> | <ビル> | <動物> | <城> | <富士山> | <月> | <朝日/夕日> | <海> | <神社仏閣> | <紅葉> | <花> | <花火> | <車> | <鉄道> | [DIY] | [DS] | [HDMI] | [MSX] | [Perfume/CD] | [Perfume/映像] | [Perfume/本] | [PS3] | [PS4] | [PSE] | [PSP] | [Techno/CD] | [Techno/映像] | [Techno/本] | [Wii] | [YMO/CD] | [YMO/その他] | [YMO/映像] | [YMO/本] | [アクションカム] | [アニメ/DVD] | [アニメ/その他] | [エヴァンゲリオン] | [カメラ/その他] | [カメラ/本] | [カーAV] | [ガンダム/DVD] | [ガンダム/GAME] | [ガンダム/その他] | [ガンダム/イベント] | [ゲーム/その他] | [スキー場/その他] | [スキー場/猫魔] | [スキー場/箕輪] | [スキー場/羽鳥湖] | [スポーツ/観戦] | [スマホ] | [タブレット] | [ダビング10] | [デジカメ/コンパクト] | [デジカメ/レンズ] | [デジカメ/一眼] | [ドキュメンタリー/DVD] | [ネット接続] | [パソコン/ソフト] | [パソコン/ノート] | [パソコン/周辺機器] | [パソコン/自作] | [フイルムカメラ] | [モーターショー] | [モータースポーツ] | [ロケーションフリー] | [世界遺産] | [南湖] | [天体] | [小峰城] | [旅行/その他] | [映画/DVD] | [映画/その他] | [映画/ブレードランナー] | [映画/鑑賞] | [次世代DVD] | [登山] | [白河関連/その他] | [自転車] | [訃報] | [車/メンテ] | [車/情報] | [車/燃費] | [車中泊/TIPS] | [車中泊/旅] | [車中泊/本] | [道路/その他] | [道路/開通] | [音楽/その他] | [頭文字D] | [高速道路/ETC] | PS Vita | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ | ケータイ | ゲーム | テレビ | トイ | ニュース | 旅行・ドライブ | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 福島県(白河以外) | AV機器

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ