他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「[世界遺産]」の8件の記事

2014年8月13日 (水)

大阪出張2014

とある事情により、大阪へ2週間(7/28~8/9)ほど出張することとなり。

平日は夕方~夜の作業が多いので、あまり動けないんですが、間に土日も挟むので、土日ぐらいは観光もちょっとしましょうかねってことで。

今回は出張なので、撮影機材は最小限。
OLYMPUS E-PM1 + 14-42mmEZ、レンズは17mmF2.8とOM100mm。あとゴリラポッド。

7月29日(火)
予定していた仕事がキャンセルとなったため、定時であがれることに。

じゃあアレ行ってみるかぁ・・・。

工場見学 京阪神 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド)
価格:
昭文社(2012-07-12)
売り上げランキング: 364488

これに載っていた東燃ゼネラル石油 堺工場付近に行ってみることに。
南海線浜寺公園駅にて下車。
そこからひたすら歩いて、浜寺大橋へ。
蒸し暑く汗だく。

P7290762

P7290763

橋を渡って工場の金網にゴリラポッドを固定して撮影。
P7290767

P7290772

P7290774

なかなか雑誌やネットに載っているようには撮れませんねぇ。情報によると、高速の上から見るのが良いらしいですが。ニワカにはこんなもんですかね(>_<)。

8月2日(土)
土日は大阪、京都で1日ずつと考えていましたが、土曜のほうが天気が悪そうなので、大阪を回ることにします。メジャーなところは昨年大体回ったので、回りたいところだけ。

1つめ。
「機動戦士ガンダム展」THE ART OF GUNDAM
(7/21~8/31まで開催)

地下鉄中央線大阪港駅下車、徒歩約5分。

10:00前には到着し、館内には入場待ちの行列ができてました。
P8020776

P8020778

P8020779

館内は撮影禁止ですが、上記の写真ぐらいは撮れます。

大気圏突入時のホワイトベースのブリッジから見た新作映像や、設定資料、絵コンテ、原画など。
所々でその他映像も流されています。
原画とかもう35年前ですが、今見ても圧倒されます。

で、見終わったらお昼時なので、近くのCOCO'Sにて食事。

次。
地下鉄堺筋線恵美須町駅下車。
日本橋周辺を散策。
スーパーキッズランド本店とか、ボークス大阪ショールームとか中古CD屋さんとか。

で、一度宿に戻り、夕方また出かけることに。

どこに行くかと言えば新世界
何故かというと、昨年来たときに串かつ食べなかったから。

なので、串かつだるま新世界総本店にて新世界セットを食べて。
入るのに20分ぐらい待ちました。
P8020782

新世界セット前半。
Dsc_0143

で、食べ終わったら、通天閣に行きます。
通天閣は昨年入ったんですが、友人からビリケンのお守りを買ってきてほしいと頼まれていたので。

毎度おなじみ、ジオラマ写真2枚ほど。
P8020795

P8020804

で、だんだん日が暮れていきます。
P8020815

P8020820

P8020831

最近話題のあべのハルカス。今回は行かないけど。
P8020839

P8020842

P8020861

P8020862

P8020874

この日はこれにて終了。

8月3日(日)
JRで京都駅、京都駅から稲荷駅まで移動。

1つめ。
伏見稲荷大社
駅のすぐ前。9時過ぎぐらいに来たんですが、すでに人いっぱい。

P8030876

P8030881

P8030883

P8030885

P8030890

P8030906

P8030907

普通の人は時間がなければここいらで終わりにしても良いかもですが、先があるのだから先まで行こうよと思ってしまったのが・・・。
P8030910

P8030931

P8030941

P8030955

鳥居奉納のご案内。あなたもいかが?
P8031016

ここら辺からラフモノクローム多用で。
P8031024

P8031025

P8031026

P8031028

山頂到着。
汗だく。本当に山登り。
P8031030

P8031037

再びラフモノクローム。
P8031049

P8031052

P80310531

P80310551

P8031056

P8031058

袮ざめ家にて昼食。
P8031060

うな丼といなり寿司。
Dsc_0148

食事をしたら移動。

京都駅に戻り、市バスで移動。清水道下車。
206とか207とかバスの番号で路線が分かれています。知らなかったんですが、市バスは一回230円だけど、500円で1日券が買えます。
2回目以降は一日券を購入。

世界遺産シリーズ、清水寺。高校の修学旅行以来。
P8031063

P8031065

P8031066

P8031082

P8031090

ジオラマ写真を2枚ほど。
P8031087

P8031092

定番ポイント。
P8031114

P8031115

P8031121

P8031123

P8031129_2

P8031136

で、世界遺産恒例のユネスコ世界遺産のマークを見つけられずorz。
どこにあるか(ないのか?)ご存じの方はコメントいただければと。

次。市バス206から205に乗り換え、金閣寺道にて下車。

世界遺産シリーズ、金閣寺。これまた高校の修学旅行以来。
公式:臨済宗相国寺派
P8031137

P8031142

ユネスコ世界遺産マーク発見。
P8031143

P8031144

P8031146

P8031148

美しいねぇ。
P8031156

P8031163

次。バスで京都駅に戻り、京都タワーに上ってみます。
P8031198

P8031202

P8031205

恒例、ジオラマ写真を2枚ほど。
P8031208

P8031216

P8031223

京都タワー外観。
P8031226

本当は京都駅周辺の西本願寺とか、東寺とか世界遺産のお寺を見たかったわけですが、17時近辺なので入場終了の時刻になるため、京都観光は終了。つД`)
伏見稲荷大社で時間掛け過ぎましたかね。

ついでに京都駅撮影。でかい。
P8031229

P8031230

P8031231

おまけ。
8月7日(木)
移動の車内から。明石海峡大橋。
Dsc_0155

Dsc_0158

というわけで、大阪、京都は暑かったです・・・。

PS.
仕事と休日どちらも電車、地下鉄ではモバイルSuicaを多用したわけですが、大阪、京都地区ではオートチャージされません。(今回されなかったので調べました)
モバイルSuicaのオートチャージは首都圏(関東)、新潟、仙台でしかされないようです。
http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/faq/auto_chrg.html

自ブログ関連記事
名古屋観光2014③(2014.7.28)
名古屋観光2014②(2014.7.27)
名古屋観光2014①(2014.7.26)

立山~白川郷 車中泊の旅②(2014.5.10)
立山~白川郷 車中泊の旅①(2014.5.3)

偕楽園(2014.3.23)
袋田の滝~大池(2014.2.1)
東京展示会巡り2013(2013.9.7)

大阪観光2013③(2013.7.22)
大阪観光2013②(2013.7.21)
大阪観光2013①(2013.7.20)

吹割の滝~草津温泉(2012.10.28)
特撮博物館(2012.10.8)
東京観光2012(2012.8.12)

上海の旅③(2012.7.28)
上海の旅②(2012.7.22)
上海の旅①(2012.7.20)

角館~田沢湖の旅(2012.4.30)

九州縦断の旅⑤(2012.3.28)
九州縦断の旅④(2012.3.27)
九州縦断の旅③(2012.3.26)
九州縦断の旅②(2012.3.25)
九州縦断の旅①(2012.3.24)

滋賀巡礼の旅②(2011.8.16)
滋賀巡礼の旅①(2011.8.15)

東京観光。(2011.7.18)
河津桜まつり~伊豆稲取 雛のつるし飾りまつり(2011.2.21)
東京遠征(2010.11.20)
機動戦士ガンダム~めぐりあい静岡編~(2010.9.19)
立山黒部アルペンルート(2010.8.9)
浅草~東京スカイツリー見学(2010.6.12)
那須八幡のつつじ&那須フラワーパーク(2010.5.29)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

群馬遠征2(2009.10.26)
ガンダム大地に立つ!!(2009.7.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

山梨リベンジ編(2008.12.21)
沖縄旅行(2008.10.21)
塩原温泉へ(2008.8.10)
ガンダムクライシス(2008.4.26)
長野車中泊小旅行(2008.3.31)
ガンダムワールド2007in那須ハイランドパーク(2007.8.26)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)

水郷潮来あやめ祭り(2007.6.16)
群馬遠征 (2007.4.29)
山梨へ(2007.3.31)
横浜へ(2006.11.4)
北陸旅行(2006.8.14)
秋田小旅行(2006.5.1)

2014年5月10日 (土)

立山~白川郷 車中泊の旅②

コメントほぼ入れ終わり(Ver.1.0)。

第三日目。4月27日(日)

車中泊した城端SAはガソリンスタンドがないことを除けば、車中泊には最適。
24時間営業コンビニがあり、SAの割には駐車場が小さく、大型トラックとかはあまりいませんでした。よって、夜は静かに寝れました。白川郷に朝一で行きたい場合にはよろしいかと。

前日飲んだ薬のおかげで頭痛はすっきり。

朝日が待ち遠しく、日の出前に起床、コンビニで朝食を調達し、食事しながら日の出待ち。

月がでてますが、だんだん空の色が変わってきます。P4270993

P4270997

出てきました。
P4271001

P4271003

P4271007

P4271009

この景色、何かに似ているような。
P4271016

こう切り取ると花札の「(ススキ)に満月」のような。月じゃないけど。
一般にはススキよりも坊主のほうがわかりやすいかも。
P42710162

周辺も撮影。
P4271026

ミニ白川郷があり。
P4271027

はい?
P4271029

なんか用?」ヤギさんの住居のようです。
P4271030

車中泊場所に城端SAを選んだ理由はガソリンも入れたかったんですが、ガソリンスタンドはなく。
下道に出ても、ガソリンスタンドとかあまりないかも・・・。
最悪帰り道の有磯海SAで入れるか・・・。
P4271036

てな感じで、朝日を撮り終わり、AM6:30過ぎに出発。

白川郷ICで降りて、白川郷駐車場に、AM7:00過ぎごろ到着。

世界遺産シリーズ。
公式:白川郷観光協会

駐車場はこの時間だとまだ全然空いてますね。
P4271037

P4271041

トイレ、案内所もこのような建物。
P4271045

この階段を上がると、

P4271052

この橋を渡っていくと、向こう側に、集落があります。
であい橋っていうらしいです。
P4271058

駐車場と道路を挟んだ反対側にお土産屋さんとかが並んでいます。
P4271059

橋からの眺め。
P4271064

P4271068

橋を渡り終わり、集落へ入っていきます。
P4271077

P4271079

P4271080

あちこち桜が咲いています。
P4271086

P4271089

P4271090

P4271100

P4271102

P4271104

P4271105

正面の山の上に展望台があります。
P4271106

これが、国指定重要文化財、和田家
9:00から内部の見学ができるのですが、この時点だとタイムスタンプで7:35。
なので、展望台のほうを先に回ります。
P4271114

P4271116

P4271120

P4271123

で、展望台の山すそまで歩いていくと遊歩道があり。

入口に看板があって、急斜面で落石の危険がある云々の看板がありましたが、距離的には大したことないだろうと思い、歩いていくと。
P4271125

かなり急。
かつ道幅が狭く、場所によっては石がごろごろしていて歩きにくい。
確かに看板の通り。ちょっと怖いし息が切れる・・・。
P4271126

ですが、まあ何とか上り終えると下にあったのと同じ看板がありました。
降りるときは別な道行こう・・・。
P4271127

上がったところはちょっと広場になっていて。
P4271128

石碑がありますね。
世界遺産 白川郷合掌造り集落」と書いてあります。
P4271132

P4271134

で、こんなところに、いつものやつが!!
P4271135

世界遺産恒例、ユネスコ世界遺産のマーク
こんなところにあるとは。
遊歩道通ってなかったら絶対見逃してました。
P4271136

展望台から見える山並みもきれい。
P4271147

展望台から白川郷の集落を見ると。
P4271149

P4271150

E-M1のバッテリーが切れたため、ここからE-PM1に12-60mmを装着。
クルマでバッテリーの充電できる準備はしてあったのですが、充電しなくても持つかぁ?
なんて思ってました。でも結構写真撮ったしね。
P4270215

P4270216

でも持ったバランスが悪いので、一応持ってきてあった、14-42mmに変更。
E-PM1はこっちのほうがしっくりきます。

で、展望台からの下りは、集落の中につながる道を歩いていきます。

マンホールのふたも白川郷。
P4270218

後ろを振り返り撮影。こんな感じの道です。
P4270219

P4270220

こういう看板があるにも関わらず、結構なスピードで突っ込んでいく県外ナンバーを見かけました。地域のルールは守りましょう。
P4270224

P4270226

神田家
P4270237

P4270239

神田家も見学できますが、まだ開いてません。P4270240

P4270242

長瀬家
P4270243

P4270248

P4270252

神田家別方向から。
P4270254

お土産やさんも風情があります。

P4270255

P4270256

P4270257

P4270259

明善寺
P4270267

白川八幡宮
P4270309

P4270310

P4270312

P4270313

この集落のなかで、ふつうに畑仕事をされている住民のかたもいらっしゃいます。
P4270325

で、9:00も回ったので、和田家に向かい、見学。
P4270326

2階へ続く階段。
P4270327

中二階。
P4270329

2階。材木を紐でとめているんですね。
P4270330

P4270331

P4270333

P4270334

P4270335

3階は入れないので、階段を途中まで登って覗くだけ。
P4270340

P4270341

P4270342

1階に戻り。色紙が飾ってありました。
P4270346

ふつうに和室。
P4270347

P4270350

入口近くのところ。
P4270354

P4270355

P4270357

和田家見学終了。

P4270361

P4270366

お土産はここでりんご豆購入。試食して美味しかったので買ってきました。
ほんとはどこかでそばでも食べたいと思ったのですが、ちょっと早すぎて食事処はどこも開いていないので、引き上げることにします。

であい橋からは続々団体客がやってきます。
P4270372

P4270373

てな感じで白川郷見学終了。
ちと早いですが、帰り道もそこそこ長いので、帰路に着きます。

白川郷ICから東海北陸自動車道→北陸自動車道。
結局有磯海SAにて給油&昼食。

黒崎PAにて休憩。

磐越自動車道→東北自動車道。

17:00過ぎには自宅に到着。

三日目のGPSロガーの軌跡はこんな感じ。
Photo_3

福島県が誇る大内宿と比べると、白川郷のほうが集落が広く、古い住居が数多く残っていますねぇ。さすが世界遺産。
ホントは雪が降ったときに来てみたいですが、今年みたいな大雪だったりすると自分のクルマでは無理かも。機会があればチャレンジしたい。

まとめ
全走行距離:1121km
ガソリン消費量:66.84L
平均燃費:16.77km/L
ガソリン代:11441円
高速代:10510円

全工程のGPSロガーの軌跡はこんな感じ。
Photo_4

前の車(ストリーム)だと遠出しても大体燃費が10km/Lぐらいだったので、フィットシャトルにしたおかげでそれなりに燃費は伸びてますね。

車中泊しやすいクルマであることはわかったので、また車中泊の旅にチャレンジしたいと思いますが、いつのことかは?

自ブログ関連記事
立山~白川郷 車中泊の旅①(2014.5.3)

フィットシャトル車中泊準備①(2013.8.15)

滋賀巡礼の旅②(2011.8.16)
滋賀巡礼の旅①(2011.8.15)

車載動画撮影 考察と実践(2011.1.22)

立山黒部アルペンルート(2010.8.9)

ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

レーダー探知機データダウンロードその2(2010.4.26)
GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)

ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)

長野車中泊小旅行(2008.3.31)

ストリーム車中泊考察(2007.8.19)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)

車中泊の考察(2006.9.9)

2011年8月15日 (月)

滋賀巡礼の旅①

お盆休みを迎えるわけですが、震災以来クルマでの遠出はできるだけ控えてきた訳です。
そろそろ車中泊で遠出もしてみたい。どこ行こうか。

いろいろ考えましたが、夏場は本当は涼しいところに行きたくなるのですが、あえて今回私のなかでは禁則事項であった夏場に西日本に行くことにします。

で、距離的に行ける範囲で、行ったことない都道府県を考えると。
和歌山、三重、滋賀あたりが候補です。

例によってまっぷるとか買ってぺらぺらめくってました。

滋賀県は琵琶湖があってやはり日本一の大きさの湖というのは見てみたいし。
世界遺産である比叡山延暦寺があるじゃないですか。
他にも観光スポットはありそうなので、琵琶湖の周囲を廻りながら観光するということで。

で、日程的には3泊4日程度を考えており、1泊目、3泊目はクルマで移動中の車中泊ならば深夜だったら気温下がって寝れるかも?ということで、2泊目だけは宿泊先を予約しました。

カメラの装備は。
SONY DSC-HX5V
OLYMPUS E-30 / 12-60mm / 70-300mm
OLYMPUS E-P3 / 14-42mm / 40-150mm

それと三脚とリモートケーブル。

E-P3はテスト的撮影はしていますが、旅行の持ち出し撮影は今回が初と。

あれっ。マイクロの40-150mmいつの間に入手したんですかって感じですが、ホントはレビュー用の写真も撮っていたんですがブログにアップする時間もなく。
気が向いたら後でアップするかぁ?

写真、レンズの組合せは混在していますので、興味のある方はEXIFデータ参照してください。

第1日目。8月11日(木)
この日は仕事なので、定時までは仕事で、終わり次第出発。
白河ICから東北道。

今まで西日本への旅は北陸回りで行くことが多かったのですが、北関東道が東北道に接続したため、行きは東北道→北関東道→関越→上信越→長野道→中央道→東名→名神→北陸道というややチャレンジングなルートで行ってみることにします。
渋滞が心配でしたが、ネットで渋滞予測を見る限りはそれほどでもないか?と。

東北道都賀西方PAで夕食。かき揚げそば。高速走ってるとそば食べたくなりませんか?

上信越道横川SAで給油。

全般的にトラックが多く、中央道では断続的に渋滞。やっぱ行きも北陸道にしておけば良かったか・・・。

中央道のSA、PAとも渋滞のなか混んでそうなんですが、意を決して阿智PAに入ってみるも、止めるところがない・・・。ガソリンスタンドも閉まっている。ギリギリ出口近くの端に止めてトイレだけ済まして出発。
恵那峽SAに入ってみると、駐車エリアに空きがあり、休憩、給油。

北陸道に入り、神田PAに8月12日AM3:00ごろ到着。渋滞が無ければもうちょい早く着いていたはずですが、やむなし。ここで車中泊。

1日目の移動距離約631km。
1日目のGPSの軌跡はこんな感じ。GPSロガー付け忘れてたので那須塩原SAから。
Photo

第2日目。8月12日(金)
AM6:00ごろ起床。約3時間の睡眠ですがわりとすっきり。
AM6:30ごろ神田PAを出発。

木之本ICで高速を降りて。途中のローソンで朝食。

最初の目的地は白鬚神社公式ページ
Om124528

Om124529

Om124530

道路を挟んで反対側は湖のすぐそばに降りられるようになっています。
道路は結構交通量が多く渡るのも注意が必要。

この湖の中に立っている鳥居が見てみたかったので。
Om124534

P8120139

P8120140

湖の水はきれいですね。
Om124536

Om124544

Om124547

上の方に上がってみると。
Om124549

Om124551

紫式部の歌碑がありますね。
Om124553

というわけで白鬚神社の見学完了で、駐車場から右折で道路に出たいんですが、交通量が多く、信号もなく手前にカーブがあって左からのクルマが見えにくい状況。みんな結構とばしています。

でも湖そばの1本道って感じなので、逆に出てしまうとかなり戻らないとだめっぽい。
意を決して右折で発進。

タイミング悪くトラックが!急な割り込みになってしまったので、ハザード出して謝ってみましたがトラックのひとはびっくりしたかも。すみません・・・。

次。世界遺産シリーズ。比叡山延暦寺公式ページ
行くまでの道は結構な峠道です。
Om124558

Om124559

Om124561

Om124565

Om124570

Om124568

Om124577

Om124580

階段の下に根本中堂があります。
Om124582

中にも入りましたが、中は撮影禁止なので、外側だけ撮影。
Om124585

Om124591

Om124596

宮沢賢治の歌碑があります。
Om124597

Om124599

Om124601

Om124602

Om124603

Om124605

文殊楼。
Om124608

これ中に入れて2階があります。
Om124612

そういえば、世界遺産恒例、あのマークはどこにあるんだろう。
あるとすれば、根本中堂だよなぁ。

というわけで、再び根本中堂周辺を探してみると。

Om124619_2

ありました。これだよね?これ以外の表示は見つけられず。
Om124624

Om124625

Om124632

Om124635

阿弥陀堂。近くに水琴窟があるはずだったんですが、見るのすっかり忘れてました(>_<)。
Om124638

法華総持院東塔。
Om124642

で、今度は、西塔方面へ歩いて行ってみます。片道20分ぐらいかかります。
シャトルバスがあるようなので、それを利用するのも良いかもですが、私は歩きたかったので。汗だくにはなりますが。

Om124652

Om124654

Om124657

Om124658

Om124659

結構な段数の階段を下っていきます。一段の高さが結構あったりして、行きはよいよい帰りはこわい?
Om124662

なんかこういう緑の多い景色って良い。
Om124664

Om124667

Om124669

Om124672

Om124675

Om124683

Om124684

Om124686

Om124688

Om124693

Om124695

Om124696

Om124697

Om124700

Om124708

Om124710

Om124712

道端に灯籠が並んでいますが、各県から奉献されているようで、福島のを発見。
手を合わせずにはいられませんでした。
Om124713

Om124717

Om124720

Om124722

Om124723

横川エリアはちょっと離れているので、今回はパス。
比叡山延暦寺の見学を終了し、汗だくなので、近くの売店でソフトクリーム(バニラと抹茶のミックス)を食す。

次。日吉大社公式ページ
今公式ページ見ていたら、東照宮エリアを見ていなかったことに気がつきましたorz。

東本宮エリア。
Om124728

Om124730_2

Om124731

Om124735

これ確かパンフに猿が座っている形とか載ってました。
Om124737

Om124739

Om124744

山王鳥居。
Om124750

西本宮エリア。
Om124756

Om124759

Om124761

Om124766

Om124768

Om124774

Om124777

Om124779

Om124781

その後、近くのそば屋さんでざるそばを食べて。
Dsc00218

本日の観光はこれにて終了。

ちょっと早いですが、宿泊先であるホテルピアザびわ湖へ向かいます。

楽天でいろいろ探したんですが、びわ湖のほとりで景色が良さそうなのと、朝食が普通のバイキングのようなので。まあたまに普通じゃないバイキングがでるところとかあるので・・・。あと大浴場もあるし。
当然ながら街側の部屋ではなく、湖側の部屋を予約。

15:00前ぐらいには到着しちゃったのですが、聞いてみるとチェックインできるとのことなので、チェックイン。

10階の部屋で、部屋からの眺めもかなり良いです。
Om124783

Om124784

P8120154

P8120155

P8120156

はるか彼方に対岸の建物が見えるのがなんか不思議な景色。海って言われても納得しそうな。

P8120157

P8120158

15:00から大浴場に入れるようなので、即入りました。
大浴場からも琵琶湖が見えます。

その後近くのびっくりドンキーで夕食。

部屋に戻って夜景を眺めつつ。
Om124787

Om124788

Om124801

Om124808

Om124815

Om124817

Om124822

Om124826

Om124829

Om124830

テレビとか見てまったりしつつ就寝。

2日目の移動距離約110km。
2日目のGPSの軌跡はこんな感じ。
Photo

第3日目へつづく・・・。

自ブログ関連記事
立山黒部アルペンルート(2010.8.9)

北関東自動車道が2011年ゴールデンウィーク前に全線開通(2010.5.25)

ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

レーダー探知機データダウンロードその2(2010.4.26)
GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)

ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)

長野車中泊小旅行(2008.3.31)

ストリーム車中泊考察(2007.8.19)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)

車中泊の考察(2006.9.9)

2010年5月 2日 (日)

山陰車中泊の旅①

まあGWなわけで、昨年広島とか姫路とか回ったわけで、今回は山陰方面に行ってみるかというわけです。

で、今回はGPSロガーを装備しますので、どんなルートかが一目瞭然?

カメラは最近定番のOLYMPUS E-30+12-60mmE-420+OM100mmF2.8
それと念のため、70-300mmも持っていくことに。
これが今回かなり活躍するわけですが、それは後ほど。

第一日目(4月28日)
4月28日は出勤日なので、普通通り出勤し。

昨年は家に帰ってから食事して出かけましたが、なるべく時間を稼ぎたいので、前日夜にすべて準備し、会社から直接出かけることに。

17:40 白河ICより東北道
郡山JCTから磐越道を新潟方面に向かい。

磐梯山SAにて食事。

新潟中央JCTから北陸自動車道に入ります。
おおよそ2時間に1回の休憩を入れて行きます。

米山SAにて給油。

有磯海SAにて休憩。

4月29日AM1:15 北鯖江PA到着。ここで車中泊することにします。
SAよりもPAのほうが、駐車場狭いけど、その分騒がしくないかなぁという理由で、なるべくPAにしてます。

GPSロガーの一日目の軌跡はこんな感じ。
距離合計581km。
Photo

第二日目(4月29日)
朝うとうとしていたとき、雷が鳴ってびっくり。AM5:30とかそのぐらい。
雨が降ってました。

T30_001

予報では日中はたぶん天気は大丈夫なはず。

南条SAにて朝食。

北陸道を敦賀ICで降りて、国道27号で舞鶴若狭道へ。

小浜西ICから舞鶴若狭道

綾部PAにて休憩。なぜかにゃんこがいるので撮影。
E420_004

中国道に入り、加西SAにて給油。

大佐SA(おおさ)にて休憩。大佐ラーメンとかありますね。
食べてないですが。通常の3倍のボリュームとかそういうのは無いようです。
T30_010
T30_011

七塚原SAにて給油。

三次ICにて中国道を降りて、最初の目的地、世界遺産である石見銀山へ向かいます。

PM3:00ころ、石見銀山(HP)に到着。
石見銀山世界遺産センター遠景。
E30_001
駐車場に車を置いて、石見銀山世界遺産センターからバスに乗り、大森バス停まで。

銀山と言ったらやはり坑道を見ないと話にならないですよね。
で、龍源寺間歩(島根県大田市観光サイト)行くと片道45分ぐらいかかるらしい。ホントはレンタサイクルを借りて行くといいらしいけど、行った時間帯だとレンタサイクルも出払っているようだし。

古い町並みと坑道と両方見ようと思うと半日ぐらいかけないとだめですね。
ちょっと見積もりが甘かったか。

しょうがないので、龍源寺間歩に向けて歩いていきます。
バス停からすぐ近くに五百羅漢があるのですが、あとから見ることにします。
E30_003

E30_006

途中のにゃんこ。
E30_019

途中の景色もきれいです。
E30_029
E30_032
E30_036

で、龍源寺間歩に到着。
E30_039
E30_042
E30_045
E30_049
E30_057
E30_061
E30_062

龍源寺間歩見学終了。
帰り道も写真を撮りつつ。
E30_066
E30_071

町並みの方は見てる時間なし。
E30_078

五百羅漢へ。
こちらは羅漢寺。こちら側で料金を払い、橋を渡って、五百羅漢を見学。
五百羅漢自体は撮影禁止となってますので写真はありません。
いろいろな表情をした羅漢像が並んでいます。
E30_080

で、順路に従い進んでいき。
E30_081

最後に。怖い看板シリーズ。
三人以上渡ったら?橋が落ちる?
E30_083

大森バス停に戻りバス待ち。
目の前に見える景色も何か良い。
E30_085

E-420+OM100mmF2.8だとこんな感じ。
E420_011

バスで世界遺産センターに戻り、ぎりぎり展示棟を見ました。

で、世界遺産には付き物のユネスコ世界遺産のマークの写真が撮りたくて途中いろいろ探したんだけど見つからず。あるとしたら坑道付近じゃないかなぁと思ったんですが。

ひょっとして、世界遺産センターにあるのかも?と思い、見てみると。
こんなところにありましたねぇ。
E30_089

これでもうPM5:00すぎぐらいになりましたので、本日の車中泊先である、道の駅「キララ多伎」(HP)に下見のつもりで向かいましたが。

で、キララ多伎に着いて、ちょうど夕暮れ時なため、海辺に降りて撮影。
この日かなり風が強い状況。

E30_091
E30_106

で、E-30のレンズを70-300mmに交換し。持ってきて良かった。
E30_124

風が強いのですごい海が荒れていて、海辺で撮影していると、潮風のためか、目が痛くなってきました。
E30_126
E30_201
E30_207

もう太陽が半分見えなくなって。その後全部見えなくなりました。
E30_230

で、日没鑑賞も終了し、キララ多伎から割と近い、多伎いちじく温泉に行って入浴&食事。
T30_012
T30_013

で、食事後、道の駅「キララ多伎」に戻り車中泊。
風がさらに強くなっているような。

21:30ぐらいには就寝。

GPSロガーの二日目の軌跡はこんな感じ。
距離合計570.2km。
Photo_2

第二日目はこれにて終了。第三日目へ続く・・・

自ブログ関連記事
レーダー探知機データダウンロードその2(2010.4.26)
GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2009年5月 6日 (水)

世界遺産車中泊の旅④

では第五日目(5月2日)。

権現湖PAの朝日。
E520_421

5:30ころ起きましたが、目の前の山陽自動車道下りはすでに断続的に渋滞しているようです。
6:20ころ出発。
Dsct30_066
でも加古川北ICで降りてしまうので、影響はそれほどなし。

一般道はすいすい進み、まずはマックで腹ごしらえ&ネット検索後、姫路城近くの駐車場に駐車。
いよいよ今回の旅最後の世界遺産、姫路城
E520_455
E520_537
E520_568
E520_572
E520_574
E520_588
E520_602
E520_638
(OLYMPUS E-520)

Dsct30_067
Dsct30_072
Dsct30_079
Dsct30_081
(SONY DSC-T30)

やはり美しい城ですねぇ。

というわけで観光はこれにて終了。
後は温泉入って帰路につきますかねぇ。道の駅あいおい白龍城へ。
写真は取り忘れました。

で、昼食をとって帰宅モード。
山陽自動車道は何となく混みそうなので、福崎ICから中国自動車道へ乗ることとします。
で、吉川JCT経由で舞鶴若狭自動車道に入り、小浜西ICから一般道。

敦賀ICから北陸自動車道に入ります。
杉津PAにて夕日を撮影。
日没まで粘りましたが、雲が出ていて、日没の瞬間の太陽は見えませんでした。
E420_128
E420_144

南条SAにて夕食。
結構眠くなってきたので、とりあえず寝ちゃって、深夜に移動開始することにします。
よって、ここで車中泊。

では第六日目(5月3日)。
2:00ころに起きて出発。
深夜にもかかわらず車の量は多いです。でも渋滞はしていません。
途中のSAは深夜でもほぼ満車状態。

有磯海SAにて給油。
米山SAにて朝眠気が取れないので、30分ほど仮眠。そしたらすっきりしました。
朝、そばでも食べたいのですが、混んでて食べれません。
黒崎PAでもそばが食べれないので、外の売店でたこ焼きを食べてガマン。

新潟中央JCTから磐越自動車道へ。
磐越自動車道は会津若松ICあたりまでは片側1車線のため、断続的に渋滞しています。
トンネル、坂道に入ると渋滞(速度低下)し、トンネルを過ぎるとスムーズに流れます。

これはいわゆる坂道渋滞と思われ、知らない間に速度低下する車があると、次々とブレーキを踏んでしまい、末端では渋滞になってしまうという状況。ちょっとイライラ。

会津若松IC以降はスムーズに進み、郡山JCTから東北自動車道へ。
白河ICで降りて、ガソリンを入れて、11:00ころ帰宅

まとめ。
総走行距離:2833Km
ガソリン使用量(L):256.53L
ガソリン代:29472円
平均燃費:11.04Km/L
高速代:12050円

高速料金:
高速代1000円のメリットをさらに生かすのであれば、高速をなるべく降りないルートも選択可能です。
渋滞に遭う可能性も高まりますが。
まあ何ヵ所か失敗しているので、もうちょい高速代は安くできたはずですが。

燃費:
平均燃費は今回なるべくエアコンを使わなかったこともあり、まあ私の車としてはそこそこの燃費が出ています。

ネット接続:
今回パソコン+E-MOBILEも持っていったわけですが、結局市街地近郊でしか使えず、道の駅では使えないことが多かったです。
また、ロケフリがパソコン、PSPから接続できない(E-MOBILE、BBモバイルポイント)状態でした。
出かける前にしっかり確認しとくべきでした。これは後ほど調査したいと思います。

車中泊:
今回は例のベッドは使用せず簡易バージョンにしています。
後ほど紹介したいと思いますが。

その他:
以前北海道に車で行ったときよりも総走行距離は長いですが、それほど疲れた感じはないですねぇ。
途中の体調不良は別として。

当分、こんな長距離の旅は日程的に不可能ですが、今回の旅でいろいろ発見はあったので、ピンポイントの旅はしてみたいですね。

いやぁ~車中泊って本当に良いものですね。ではでは。

自ブログ関連記事
世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2009年5月 4日 (月)

世界遺産車中泊の旅②

では第三日目(4月30日)。

朝寒くて目が覚める。
車の外気温時計は6℃。そりゃ寒いよ。
広島でそんな低温になるとは思ってなかったなぁ。

道の駅スパ羅漢。他にも車中泊をしたらしき車が止まっています。Dsct30_007
(SONY DSC-T30)

で、本日は今回の旅の2つめの世界遺産、原爆ドームに向かいます。

E520_012
E520_014
E520_019
E520_021
E520_049
E520_070
E520_075
E520_085
E520_097
(OLYMPUS E-520)

広島平和記念資料館も見てきました。
戦争を経験していない世代なわけですが、当時の状況を見ると戦争はやはり良くないと。
戦争に正義なんてないので。LOVE&PEACE!

で、11:00ちょい前ぐらいなので、早めの昼食をとります。
広島といえばやはりお好み焼き食べたいので。胡桃屋にてお好み焼きを食べました。
Dsct30_009
(SONY DSC-T30)

食事をした後は広島城へ向かいます。
E520_107
E520_118 
(OLYMPUS E-520)

で、つぎはまで移動します。
移動は平日なので、一般道で。

まず海上自衛隊呉資料館
潜水艦がインパクトありますねぇ。近くからではフレームに収まりません。
E520_132
E520_135
E520_139
E520_164

潜水艦の中を見学できます。
E520_140
E520_150
E520_154
E520_156

この辺とかかっこいい。
E520_158
E520_160
E520_165

で、大和ミュージアム
E520_169
E520_173
E520_205
E520_206

大和ミュージアムからだと先ほどの潜水艦の全貌をフレームに収めることができます。
E520_224
E520_227_2
E520_235_2

屋上から呉港方面を撮影。
E520_253   

で、広島はこれにて終了。次は四国を目指します。
とりあえず西瀬戸尾道ICまでは一般道を使い。
ちょうど17:00ぐらいなので、通勤時間割引が使えるかとおもったのですが。

そしたら、本州四国連絡高速道路は土日祝日+指定する日が上限1000円になるとのことで、4月30日も対象となってました。
で、西瀬戸自動車道に乗り、四国に渡ります。

瀬戸田PAにて。
E520_267
(OLYMPUS E-520)

途中で60000キロ達成。走行中に撮影。
オイル交換しないと。
Dsct30_039
(SONY DSC-T30)

これまた走行中に日没を撮影。
Dsct30_052
(SONY DSC-T30)

来島海峡SAについたときには日没後。来島海峡大橋を撮影。
SAにて食事をすることにします。
E520_288
(OLYMPUS E-520)

夕食はタコ飯。ほんとは鯛飯が有名なのになぜかタコ飯。
少し頭痛がするので、頭痛薬も飲みます。
Dsct30_053

朝は6℃なのに日中は25℃。風邪でもひいたか?

夕食も食べたし、後は温泉に入って寝るだけ。
今治ICで降りて、道の駅マイントピア別子へ。

22:00ころ就寝

第三日目はこれにて終了。第四日目へ続く・・・。

自ブログ関連記事
世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2009年5月 3日 (日)

世界遺産車中泊の旅①

帰ってまいりました。ではそろそろとくばんに入ります。

というわけで諸事情もあり、久々にゴールデンなGWだし、高速道路1000円だし、出かけるしかないなぁと。
たぶん今後長い休み、高速が安い、ガソリンが安いという条件がそろうことはなかなかないかも知れないので。

で、どこ行くか。
行ったことない県シリーズ復活でそうすると必然的に結構な距離を走ることとなります。

最近テレビで、日本の世界遺産とか紹介されていて、結構見てみたいと。
で、そうすると、やはり広島ですかね。

なので、広島をベースにして、瀬戸内海周辺を状況を見ながら組み立てて行くこととします。
四国側はあまり混まなさそうなので、四国にも渡りたい。

また、高速道路1000円により、渋滞は従来よりもひどくなるといわれていますので、混まない時間、混まない道路を走ることを優先します。

第一日目(4月28日)。

4月28日は出勤日なので、通常通り出勤しました。
で、この日のうちに出かけることにします。定時で仕事を終え、家に戻り準備&夕食。

19:12 自宅出発。
4月29日が祝日ですから、29日の0:00を超えてから高速を降りれば1000円適用なわけなので、平日扱いのうちに距離を稼ぎます。

東北自動車道矢吹ICから高速に乗り、郡山JCTから磐越自動車道を新潟方面に向かい。
新潟中央JCTから北陸自動車道に入ります。
おおよそ2時間に1回の休憩を入れて行きます。

4月29日2:15 南条SA到着。本日はここで車中泊することにします。ここまで渋滞はなし。
トラックが結構止まっていてエンジン音がうるさいなぁと思っているうちにいつの間にか就寝。
第一日目終了。

第二日目(4月29日)。

南条SAにて朝日を撮影。(6:00ころ)
朝食は家から持ってきたおにぎり+バナナで済ます。
Dsct30_001
(SONY DSC-T30)

6:30ころ南条SAを出発。
ざっくり4時間ほどしか寝ていませんが、割とすっきりしてます。混まないうちに移動したいので、早めに出発。

で、北陸自動車道は敦賀ICで降ります。ここまで当然1000円。
一般道を通り、舞鶴若狭道自動車を目指します。

8:15ころ小浜西ICから舞鶴若狭自動車道に乗ります。

その後、中国自動車道を通るか、山陽自動車道を通るか。
広島へ行くには中国自動車道だと若干遠回りな気がしますが、より渋滞しなさそうな中国自動車道を選択。
吉川JCTから中国自動車道に乗ります。

10:00ころ加西SAにて、家から持ってきたおにぎりとSAで買ったたこ焼きで早めの昼食。
この後混んでたりしたら昼食も満足に取れないかも?と思ったので。

でもそんなことはなく、順調に進みました。
途中SAにて道路状況を見ると、山陽自動車道は事故等で2ヶ所渋滞とのこと。
中国自動車道を選択して正解でした。

広島方面に行くには広島北JCTで広島自動車道に入り、広島JCTにて山陽自動車道に入るというパターンですが、ナビの経由地の設定を間違え、千代田ICにて一度降りてしまうという失態。

もう一度千代田ICから乗り、広島北JCT、広島JCTを経由して、廿日市JCTから高速を降ります。

で目指すのは世界遺産厳島神社。

宮島口駅周辺の駐車場に車を止めて、宮島へフェリーで渡ります。
往復で340円。こんな感じのフェリー。乗っている時間は10分ほど。
Dsct30_004
(SONY DSC-T30)

フェリー乗り場周辺。
E420_001
(OLYMPUS E-420)

島に近づいて行くと、あの鳥居が見えてきます。
E420_010
(OLYMPUS E-420)

15:30ころ宮島到着。

潮が引いている時間なので、鳥居まで歩いて行けます。
E420_034
E420_040
E420_049
E420_052
E420_061
(OLYMPUS E-420)

順光、逆光で露出が難しいので、AEブラケット+連写で撮影しております。(OLYMPUS E-420)

E420_067
E420_076
E420_084
E420_100
E420_105
E420_113
E420_118
(OLYMPUS E-420)

いやぁ~世界遺産だけのことはあり、きれいですねぇ。

駐車場に戻ります。駐車場付近ではこんな感じの電車が走っております。
E420_127

というわけで、本日の観光はこれにて終了。

車中泊の場所はやはり温泉付きの道の駅がベストです。
道の駅スパ羅漢にしました。
到着したのは18:00過ぎ。とりあえず温泉入って。

で、夕食は。スパ羅漢のお店はすでに閉まっています。
ん~。近くに食事の場所あったっけ?
2キロほど?戻ったところにせせらぎぶんこうというお店を発見し、そこで食事。

やれやれ。
道の駅に戻り、20:00ぐらいには就寝

第二日目は終了。第三日目へつづく・・・。

自ブログ関連記事
世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2008年10月21日 (火)

沖縄旅行

2泊3日で沖縄旅行に行ってきました。沖縄旅行は今回で3回目です。
良い写真が撮れることを期待し、3台のデジカメをもっていきます。

SONY DSC-T30→お手軽写真用。
OLYMPUS SP-550UZ→連写が15コマ/秒なので、動きのある動物用と18倍ズームで拡大撮影。
OLYMPUS E-520→本格風景撮影用。

てな棲み分けを考えていますが。
写真のファイル名でどれで撮ったかわかります。またはExif情報を参照してください。

10月18日。
羽田から飛行機に乗って那覇空港へ向かいます。
行きの機中。
T30_004
席の前に非常用の扉があります。その脇にはCA用の席があって離陸、着陸の際にはちょうど向かい側にCAの方が座ってます。

窓から撮影。
T30_005

無事那覇空港に到着し、まず琉球村
E520_001
E520_020
E520_025

家の中では演奏してたり、踊ってたり。
E520_028

屋根の上にはシーサー。
E520_041
E520_043

沖縄に6頭しかいないらしい水牛。
E520_049

次、万座毛。少し雨がパラつきましたが見てる間は何とか天気がもちました。
有名な象の鼻。時間帯的に逆光ぎみ。
E520_053
E520_061

そしてホテルに到着。今回宿泊したのはリザン シーパーク ホテル 谷茶ベイです。
部屋からの眺めも良いです。
E520_084
E520_085

夕食までの時間、すぐそばの海辺を散策。ちょうど夕暮れ時です。
E520_105
E520_118
E520_124

夕食会場もきれいですね。
E520_127

夜、部屋から海辺を撮影。ライトアップされています。
E520_129

10月19日。
朝早起きして海辺で撮影。日の出は、建物の影となり見えませんでした。
E520_139

月が出てます。
E520_140
E520_146
E520_165
E520_171

この日はフリーコースなので、レンタカーを借りて出かけます。
最初にビオスの丘へ行きます。
E520_185

で、ボートに乗ります。
E520_203
何か気分は「地獄の黙示録」の川をボートで上っていくシーン。
E520_205

沖縄で数少ない水牛が水辺にいます。
E520_210
E520_228

ボートから降りて散策。
E520_235
E520_241

水牛を洗ってました。
E520_242
E520_247
E520_248
E520_252

ビオスの丘から次の目的地へ行くまでの道沿いで海がきれいなので、ちょっと止まって撮影。
E520_255

次。昼食をとるため大家(うふやー)へ行き、沖縄料理を食べます。
T30_037

ちゅら御膳。おいしかったですねぇ。
T30_036

次。ナゴパイナップルパーク。パイナップルをおみやげとして購入。
T30_044

セミを発見。(画像トリミングしてます)
T30_045
T30_046_2
T30_049 

次。オリオンビール工場。見学後に生ビール2杯まで試飲できますが、私はドライバーのため、ソフトドリンクでガマン(T_T)。
T30_051
T30_056

このときは製造ラインは稼働していませんでした。
T30_062

次。今回の旅行のメインとも言える、沖縄美ら海水族館
550uz_001
550uz_014
550uz_043
550uz_058
550uz_069
550uz_073
550uz_079
550uz_108
550uz_131
550uz_148
T30_068

黒潮の海がすごい迫力。ジンベエザメが3頭います。
T30_073
T30_078

ちょうどジンベエザメにえさをやる時間。迫力あります。
T30_113
T30_137
T30_138
T30_139
T30_141
T30_150

いろいろ見終わった後、ちょうど夕暮れ時です。
T30_142
550uz_151
T30_159

10月20日
朝方、朝食後。ホテル周辺を散策。
T30_171
T30_178

ホテルフロント付近から。
T30_191

この日最初はアメリカンビレッジ。おみやげとしてちんすこうを購入。
バス駐車場付近で撮影。
T30_222

観覧車があります。
T30_220
当然の如く観覧車に乗り。海が見えてきれい。
T30_234

昼食はA&Wにてハンバーガーを食べました。
T30_247
T30_248

次。最後の立ち寄り先、首里城へ。

有名な守礼門
E520_271
E520_276
E520_279
E520_281
E520_283
E520_284
E520_285
E520_287
E520_291

世界遺産になっている園比屋武御嶽石門
E520_294
E520_295

てな感じで無事全日程を終了し、帰ってきたわけです。
羽田空港からの発着ということで、白河からバスでの往復となりそこが少し疲れましたが。
天気には恵まれ、良い写真が撮れました。

今回、夕日の写真もいろいろ撮れましたので、日の出日の入りの写真にものちほど追加したいと思います。

今回、3台のデジカメで撮影した総枚数は702枚、容量2.56GBとなってます。

自ブログ関連記事
OLYMPUS E-520購入!(2008.5.29)
日の出・日の入り定規(2007.5.19)
OLYMPUS SP-550UZ導入(2007.3.30)
デジカメ購入&考察(2006.8.5)

その他のカテゴリー

<ダム> | <ビル> | <動物> | <城> | <富士山> | <月> | <朝日/夕日> | <海> | <神社仏閣> | <紅葉> | <花> | <花火> | <車> | <鉄道> | [DIY] | [DS] | [HDMI] | [MSX] | [Perfume/CD] | [Perfume/映像] | [Perfume/本] | [PS3] | [PS4] | [PSE] | [PSP] | [Techno/CD] | [Techno/映像] | [Techno/本] | [Wii] | [YMO/CD] | [YMO/その他] | [YMO/映像] | [YMO/本] | [アクションカム] | [アニメ/DVD] | [アニメ/その他] | [エヴァンゲリオン] | [カメラ/その他] | [カメラ/本] | [カーAV] | [ガンダム/DVD] | [ガンダム/GAME] | [ガンダム/その他] | [ガンダム/イベント] | [ゲーム/その他] | [スキー場/その他] | [スキー場/猫魔] | [スキー場/箕輪] | [スキー場/羽鳥湖] | [スポーツ/観戦] | [スマホ] | [タブレット] | [ダビング10] | [デジカメ/コンパクト] | [デジカメ/レンズ] | [デジカメ/一眼] | [ドキュメンタリー/DVD] | [ネット接続] | [パソコン/ソフト] | [パソコン/ノート] | [パソコン/周辺機器] | [パソコン/自作] | [フイルムカメラ] | [モーターショー] | [モータースポーツ] | [ロケーションフリー] | [世界遺産] | [南湖] | [天体] | [小峰城] | [旅行/その他] | [映画/DVD] | [映画/その他] | [映画/ブレードランナー] | [映画/鑑賞] | [次世代DVD] | [登山] | [白河関連/その他] | [自転車] | [訃報] | [車/メンテ] | [車/情報] | [車/燃費] | [車中泊/TIPS] | [車中泊/旅] | [車中泊/本] | [道路/その他] | [道路/開通] | [音楽/その他] | [頭文字D] | [高速道路/ETC] | PS Vita | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ | ケータイ | ゲーム | テレビ | トイ | ニュース | 旅行・ドライブ | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 福島県(白河以外) | AV機器

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ