他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「<ダム>」の4件の記事

2010年8月 9日 (月)

立山黒部アルペンルート

最近仕事もかなりしんどいので、ちょいとリラックスしたいと思いつつ。
休みに入ったらどっか行こうと思っていたんですが。

最近見たいと思っていたのは黒部ダム。

水曜どうでしょうのサイコロの旅4で立山黒部アルペンルートを通ってたのが印象に残っていたのもちょっとあり(大泉氏が偽登山家に扮して語るのがおもしろい。)

やっぱダムマニアとしては日本一のダムを見ないことには。ってダムマニアだったかぁ?

それはそれとして。

一応結構前に立山黒部アルペンルートのるるぶは買ってたりするんですが、読んでいる時間があまりない。

るるぶ立山黒部アルペンルート’11 (るるぶ情報版 中部 27)
価格:
ジェイティビィパブリッシング(2010-04-07)
売り上げランキング: 213966

でももう休みに入るし、車で行くとすると、立山黒部アルペンルートを完全に通過というわけにも行かないので(実はお金さえ出せば車回送業なんてのもあるらしいですが)最低限黒部ダムを見れれば良いかと。

で、ほとんどノープランに近い状態でしたが、ナビに扇沢駅(長野側の開始地点)だけ設定して出かけることにしました。

後から気がつきましたが、立山黒部アルペンルート オフィシャルガイドで調べるだけでもだいぶ把握できていたはず・・・。

カメラはOLYMPUS E-30+12-60mm。それとE-420+OM100mmF2.8。
一応70-300mmも持って。

8月6日
会社で残業終了後(T_T)帰宅。地元では花火大会の真っ最中に、取りあえず晩飯後、汗をかきつつ出かける準備。

22:00ごろ準備完了し出発。
今回、到着前に車中泊予定なので、もう先日のベッドはセッティングした状態。

で、東北道白河ICから岩舟JCT。北関東道へ。
0:00超えてから佐野田沼ICで降りたので、1000円。国道50号へ出て太田桐生ICから再び北関東道。

早いとこ繋がって欲しいですねぇ。

で、高崎JCT→藤岡JCTで上信越道。
次の日早めに到着できるよう、なるべく先に進んでどっかのPAかSAで車中泊したい。

ちょっとがんばって、千曲川さかきPAに8月7日AM2:45ころ到着。
ここまでくればここから2時間ぐらいで、扇沢は着くだろうっていう読みで、起床は6:00を予定。

車中泊用ベッドはセッティング済み。
気温は下がってたので、車を閉めきってても寝れました。

8月7日朝。
ケータイのアラームが鳴るちょい前に起床。睡眠時間3時間ぐらい。
千曲川さかきPAを撮影。PAのほうが車少ないので落ち着いて寝られる。
002

で、AM6:00近辺には出発。

更埴JCTを通り長野道へ。
豊科ICで降ります。これまた1000円。

で、一般道の途中で、コンビニに寄り朝食。
何となくマンガコーナーを見るとイニシャルDの41巻を発見。出てたのね~。で購入。

頭文字D(41) (ヤングマガジンコミックス)
価格:
講談社(2010-08-06)
売り上げランキング:
おすすめ度の平均: 4.5
4頭文字D復活か☆
5久々におもしろい気がします
4危ないよ・・・

家に帰ってから読みましたが、なかなかおもしろい展開。
それもそれとして。

扇沢駅にAM7:40ころ到着。
駐車場から駅側建物を撮影。
009

この時間で、駐車場は9割方うまっている感じ。
8時過ぎてたらやばかったかも。もうちょい早く来ても良いですね。
010

で、チケットとかどうなってんのかなぁと。
下調べしている時間なかったので。

看板を見てみると。
302

おおっと。室堂コースまで往復できるじゃん。
5時間ぐらいのようなので、ちょうど時間的にも良いよね。
往復8800円と意外とお値段が・・・でもせっかく来たんだしね。

しかし今日あたりから休みの人も多いだろうし、混んでたりしたら本当にここまで往復できんのかなぁ・・・という不安も抱きつつ。
最悪黒部ダム往復で終わってもやむなし。

と思いつつ、室堂コース往復を購入。

建物2階に乗り場があります。
012

トロリーバスに乗ります。4台?ぐらい同時に発車します。
発車時間ギリギリだったので、座れませんが時間はたいしたこと無いです。
013

到着。バスフロントから。
014

到着すると、展望台方向とダムに直接行く方があり、展望台へは220段の階段を上る必要があります。当然の如く展望台へ。
015

展望台到着。黒部ダム。

016

周りの景色もきれい。
035_2
037
041
045
047
053
060
062
071

展望台から外に繋がる階段を下りてダム方向へ向かいます。
072

こういうのを見ると。
075

ラフモノクロームにしてみたくなる。
076
083

084

なんかこういうの見るとあれを思い出してしまう。
091

あれ↓

ダム湖側。
096

101
109

新展望広場から。
111_2

E-420+OM100mmF2.8にて。
003

なんというか岩山の要塞って感じ。
116

ダムの上を歩いて行くと、ケーブルカー乗り場への入り口があります。
121
123
124

ケーブルカー乗り場。勾配が急ですね。
127

ケーブルカーが来ました。
ここも座れませんでしたが、時間はたいしたこと無いです。
130_2

黒部平到着。待ち時間に周辺を見学。
131
132
135

ロープウェー乗り場。写真ぼけてますねぇ。
137

ロープウェーが来ました。
138

ロープウェーから。座れました。
139
144

大観峰到着。周辺には雪が残っています。
154
156
158
166

トロリーバス乗り場。
169

座れました。
トロリーバスは途中で停車しますが、ちょうど看板横でした。
170
172

室堂到着。気温表示あり。
174

周辺を散策。
176

いやぁ~きれいです。
で、気温が低くさわやかな風が吹いていて、気持ちいい。
178
181

いろいろコースがありますが、体力的に全部まわる自信はないので。
186

こういう説明用の看板があちこちに立てられています。
187
188

ミクリガ池。
208
211
213
215
224

次。地獄谷。
怖い看板シリーズ。
226

火山や温泉近くにはこういう感じの風景はありますね。こことか
227

ひたすら階段を下りていきます。
232
236
238

再び怖い看板シリーズ。
ほんとに硫黄の臭いがすごい。風上なら良いんですが、ガスの風下に入ったらやばいです。
243

すみやかにダッシュで通り抜けました。
247
249

251

体力の限界が近い気がするので、来た道を戻ることにします。
でも一気には上れないので休憩しつつ。
254

下から見上げるとこんな感じ。汗はだくだく、息はゼーゼー。
途中2回ほど休みました。
255

供養塔。
258

これは富山側を行き来するバスなのでしょうね。
260

レストランで昼食。これだけの高地ですから多少値段が高いのはしょうがない。
ほんとはお弁当とか持ってきて外で食べるのが良いんでしょうねぇ。

昼食後、上ってきた順路を下っていきます。
トロリーバス乗り場。
261

バス座れました。
262

到着後撮影。トロリーバス前面。
264

後ろ側。
265

次またロープウェー乗って。座れました。

その次ケーブルカー。座れました。
271

到着後。
273

再び黒部ダムに来ると、虹が出ています。
279
287
291

で、めちゃ暑いので、黒部ダム脇の売店で山イチゴソフトクリームを食す。
うまい。今回はトンビとかはいないようです

で、トンネルをくぐって、トロリーバス乗り場へ向かいますが、外の暑さがウソのように、このトンネルは肌寒い。
297

トロリーバスにて扇沢到着。
299

売店でお土産を購入。
14:00ちょい前に行程終了ってことで、約6時間の旅。
303

その他E-420+OM100mmF2.8にて。
004
006
011
018
021

さーてね、汗かいたし温泉つかりたい。
るるぶで周辺を検索して、くろよんロイヤルホテルにしました。
立ち寄り湯700円。

で、温泉浸かってのんびりして15:00過ぎ。

さてどうするか。
今回は長旅ではなく、ワンポイントの旅で良いと思っていたので、高速が混んでなければ帰るか・・・。

高速SAで配っている渋滞予報ガイドを見るも、8月7日は混まなそう。
来た道が混んでいるようなら最悪北陸周りで帰ることも考えていましたが、その必要はないようです。

よって来た道で帰宅。北関東道は、東北道側は佐野田沼ICまで伸びていますが、来たときに場所がわかりにくい気がしたので、佐野藤岡ICから東北道。22時ぐらいには自宅に到着。

まとめ。
総走行距離:781Km
ガソリン使用量:72.17L
平均燃費:11.82km/L

暑いときでも標高が高いため涼しくて夏にはおすすめスポットではありますね。

GPSロガー付けておいたので、ルートはこんな感じ。
Photo

2010.8.10追記
書くのわすれてた。
黒部ダムでアナウンスが入るときにチャンチャララ~ンとチャイムが入りますが、あれどっかで聞いた気がするけど思い出せないと思っていたら、セルスターのレーダー探知機の時報のチャイムとまるっきり同じでした。
なぜ・・・。知っている方はコメントもらえるとうれしいです・・・。

2012.3.25追記
つべの動画は削除されているので、削除しました。

自ブログ関連記事
カーネル vol.5―車中泊を楽しむ雑誌(2010.6.17)
黒部・立山アルペンルートについて記事あり。

北関東自動車道が2011年ゴールデンウィーク前に全線開通(2010.5.25)

ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

レーダー探知機データダウンロードその2(2010.4.26)
GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)

長野車中泊小旅行(2008.3.31)

超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2008年5月 4日 (日)

福島県一周 ひとふで書きの旅

ゴールデンとは言えない連休に突入し。
4日レベルではあっという間に過ぎていくのは目に見えているので。

暇つぶし企画「福島県一周 ひとふで書きの旅」。
某TV番組のパクリです。ソーラーカーではないですが。すみませんすみませんっ。

とても日本一周なんてする時間もお金もないので。安近短で行きます。ガソリン価格が上がってしまったのが残念。
今回有料道路は一切使っておりません。また当然の如く車中泊します。

時計回りで福島県一周を目指します。酷道も覚悟の上で。

ではまず。5月3日。いつもと違いAM7:30ごろゆっくり自宅を出発。

白河羽鳥線(37号)を使い羽鳥湖
001
003

小雨模様の天気。
この時点では何気なく写真を撮ったのですが。これが今回の旅の隠れテーマだったとは。

で、国道118号→国道121号と南会津方面に向かっていきます。
そして国道352号。

途中に屏風岩というのがありちょっと停車。
この頃には雨も止み、気温は上がって暑いぐらいになってます。
006
017
遠くに見える雪山がきれい。
038

もうちょい先に行きますと、ミニ尾瀬公園があります。
043

ミズバショウがあります。
058
062

063

で、ちょうどお昼時なので、ちょこっと戻ってるるぶに載っていた「そば処 開山」にてそばを食べました。
細めのめんでおいしかったです。
Photo

で、また先に進みます。そのまま奥只見湖まで行けるかと思ったのですが、今の時期は御池から先は通行止めになっており。
001_2
周辺は雪がたくさん残ってます。
002

写真ホワイトバランス間違ってて、ちと色が変(補正したのですが)。
写真撮ったらここでUターンし、国道401号→国道289号→国道252号で只見ダム
遠くに見えるのは田子倉ダムです。
最近話題のJPOWER管轄。
073
何というか絵画的な風景。
075

074_2

次、さらに先、田子倉ダム。かつて磐越道ができる前にきたことがあったなぁ。
094 
095
またもやJPOWER。
097
103
これまた絵画のような風景。
123
126
長野の時のような猛烈な恐怖感はないかなぁ。

で、南会津方面はこんな感じで、今度は北上していきます。
国道252号→国道400号(せまいとこあり)→国道49号。道の駅 にしあいづでちと休憩。
011

で、新潟方面に向かい県境手前で徳沢宝坂線(384号)→国道459号(せまいとこあり)。
国道121号に入り、車中泊をする道の駅 喜多の郷へ来ました。

この時点で、18時ぐらいか。温泉があるのでまず温泉入ろうかと思いましたが、すごく混んでいる様子。
とりあえず腹ごしらえして、時間をずらすか。
ということで、喜多方ラーメンを食すことにします。夕方でもやってるところを狙って大喜へ。みそチャーシュめんと餃子と半ライス。
012

で、再び喜多の郷に戻り、温泉に入り就寝。
ちなみにここは車中泊の本でも紹介されているだけありキャンピングカー、その他いかにも車中泊しますというような車がいっぱい。
おかげで安心して就寝できます。

5月4日
日の出直前に起きて散策。駐車場は車がいっぱい。
015

日の出とともに出発。途中のコンビニで朝食。

国道121号→国道459で裏磐梯方面に向かいます。
この辺は風景が朝日に照らされきれい。道の駅 裏磐梯にちょっと寄ります。
ここにもキャンピングカーが何台かいました。環境的にはこっちの方が車の台数が少なく、落ち着いて車中泊できるかも。
028

建物の裏手から檜原湖が見えます。
025

で、さらに国道459号沿いで車をちょっと止めて。
朝日に照らされた檜原湖と山並みがきれい。途中の道沿いにも何人か三脚で撮影している人を見かけました。
029

ついでに五色沼寄っておくかと。なんかホワイトバランスが変?
128

国道459号→国道115号へ。途中、道の駅 つちゆでちょっと休憩。
山の上は天気が良いのに、下の方は雲が広がっているような。
153

で、国道13号→国道399号(せまいとこあり)。摺上川ダムへ。

あれっ。
当初意識したわけではなかったのですが、どうもダムばかり廻っているような。
171
172
ここに来て説明を見て知ったのですが、ダムにはコンクリートダムロックフィルダム等あり、このダムはロックフィルダムです。

洪水の際には自動的にゲートから放流されるそうです。
ホームページ見てたらダムカードあるんじゃん。知らなかったorz。

てな感じで、また国道399号を戻り、国道115号へ。相馬方面へ向かいます。
で、国道6号に入り。とりあえず、県境に近い新地まで行ってみました。
新地駅。
037

そしたら国道6号を南下。
相馬港付近でちょっと寄り道。
206
この辺には釣りをしている人が結構いました。
209

近くの海浜公園にもちょっと停車。
210

で、道の駅 そうまに寄り、おみやげを購入。

後は国道6号を南下して。
風があって何か田んぼから水蒸気が吹き上げられています(車内から撮影)。
039

で、以前に訪れた波立海岸をこれまた走行中に撮影したので、いまいちアングルが悪い。
040

勿来付近でこれまた車窓から。
041
で、勿来まで行ったら、国道289号へ入ります。

そしたら途中に四時ダムがありますね。
こりゃあ寄るしかないでしょう。
046
052
074

何か構造的には摺上川ダムに似ていますね。

ここまでに狭い国道をいくつか通りましたが、あまりたいしたことないかという感じでした。いわきと繋がる国道289号はかなり昔に何度か通りましたが、それ以来通っていないので、今通れば意外と大丈夫だったりして。なんて軽い気持ちで行ったのですが。

あぁやはり今回の中で一番の酷道は289だった。ほんとに狭い区間は短いのですが、その狭さはやはりハンパじゃない。

他の道路はまだ対向車を避け様があるけど、289は変なとこで対抗したらかなりバックしないと避けられない。昔よりはトンネル増えた気がするし、さらに工事中のトンネルがひとつあったので、あの最悪の場所もバイパスされるのかなぁ。そうしたら通っても良いけど。

私の地元ではいわき方面に行くには289は使わないで石川町を抜けていくのが定番なのでした。ですが、今回はテーマが福島県一周なので、なるべく南側を廻ったわけです。

で、18時ぐらいには自宅に到着。

まとめ
総走行距離:ほぼ800km。

山沿いにはきれいな景色が多く、意外と楽しめました。

北上は時間かけてるのに南下は手を抜いてるんじゃ。
まるでヤマトがイスカンダル行くときはやたら時間かかっているのに帰りはワープ連続であっというまに地球に帰ってくるような。まあ長い目で見てください。たまにはこんなこともあります。

福島県は地元なので、メジャーな観光地はおおよそ行ったことがあり、今回は、かなりすっ飛ばしです。
今回のコースでメジャーなところを一通り廻ったら、2日間では廻りきれません。
もし県外の人が同じことをするならメジャースポットを組み合わせてもうちょい日程取った方が良いかと。

あとやっぱ289は最強です。これ読みたくなったので発注しました。

酷道をゆく 日本全国の「酷い国道」を走る!! (イカロス・ムック) 酷道をゆく 日本全国の「酷い国道」を走る!! (イカロス・ムック)

イカロス出版 2008-02-20
売り上げランキング : 539
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あと、思わずダム巡りになってました。ダムの知識も増えたし。
ということで、続きがそのうちあるかも知れません。

2008.5.6追記
ルートはこんな感じになってます。
2

自ブログ関連記事
長野車中泊小旅行(2008.3.31)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
初日の出(2007.1.1)
車中泊の考察(2006.9.9)
秋田小旅行(2006.5.1)

2008年3月31日 (月)

長野車中泊小旅行

今期の仕事も終わり、3連休なので、どこかに出かけるかということで。

今回のテーマは。
・癒し
・ちょっと寒いときの車中泊ってどうなの
北関東道 伊勢崎IC~太田桐生IC間開通記念

って感じで、今時まだちょっと寒そうで、北関東道を使っていく長野県にしました。
長野県は何回か行ったことがあります。長野オリンピックのときと、その他に3回ぐらいですかねぇ。

それと帰ってくるとき気がついたのですが、ETCの深夜割引は今まで3割引でしたが、2008年2月15日から1年間限定で4割引になっています。
ETC深夜割引40%対象道路(pdf)

というのは知らなかったのですが、今回もいつものようにETC割引(深夜割引、通勤割引)を駆使して移動します。

3月29日。
AM3:30 自宅出発でAM4:00前に東北道に入り深夜割引を使います。
佐野SAで休憩を取って夜が明けそうな感じ。
006

で、佐野藤岡ICで東北道を出て、国道50号で北関東道に向かいます。
北関東道太田桐生ICから北関東道に入ります。いや~これは効果絶大ですね。楽です。

高崎JCTから関越道、藤岡JCTから上信越道。
で、ちょうど通勤割引の時間帯なので、100km以内である碓氷軽井沢ICで1回降りてまた入り直します。

上信越道から長野道に行く手もありますが、かなり遠回りしていて費用ももったいないので、佐久ICで降りて、一般道で諏訪を目指します。

ナビに設定して行くわけですが、さすが長野は山が多いので、当然峠道があります。
でもバイパスとかトンネルとか整備されていたりするのに私のナビはあえて峠道を選んだりします。
そんな峠道は車1台通れるぐらいの道があったり結構ドキドキものですが、それなりに楽しんだり。持ち主の嗜好を反映しているのか?

というわけで最初の目的地は諏訪大社です。
上社と下社があるようですが、下社が有名の様で今回訪れたのも諏訪大社下社秋宮です。
002
005

で、私の中では恒例になっている交通安全のお守りを買います。

次、諏訪湖の近くなので諏訪湖が一望できるようなところはないかなと思い。
展望台とか。じゃあ高島城に行ってみるかということで。
010

天守閣に上って諏訪湖方面を見てみますが。
011
あまり諏訪湖は見えませんねぇ。

では諏訪湖畔へ行ってみます。石彫公園
何か石像があります。
009 

で、諏訪ICから中央道にのり、諏訪湖SA(下り)で昼食。
諏訪湖と言えばうなぎ?なのでうなぎの付いた諏訪湖定食を食べます。
Photo

で、なんとこのSAには温泉!があると知り。(上下線ともにあるらしいです。)
急ぐ旅でもなく、せっかくなので入っときますか。
023

湯船はひとつで、湯船から諏訪湖を見ることができます。
そんなに広いわけではないですが、お昼時なので、私が入ったときは私だけでした。
あとから2人ぐらいきましたが。時間帯によっては混むんでしょうか。
ロッカーが数えたら20個だったので、そのぐらい人が入ったらもういっぱいって感じです。

でまったりしたら、ひたすら南に向かい。途中駒ヶ岳SAで休憩。
この辺の道路は両側に中央アルプスと南アルプスが見えて圧倒されます。
普段見ている景色とは目線の高さが異なります。SAからだとちょっと見通しが悪い。
028
044
033

で、中津川ICで降りて、中山道馬籠宿へ。ここまでくると岐阜県になっちゃうんですけど「るるぶ信州」に紹介されてたので。宿場町の古い景観が残っています。
059
066

藤村記念館。島崎藤村の生家だそうです。
072

で、この日の観光はこれで終了。

さて、今最南端にいるわけでどこまで北上するか。
この時点での次の日の天気予報は雨とか場所によっては雪!になっており、天気が悪くても観光できるところ(街中)にしましょうかということで、松本付近まで行くことにします。

また中津川ICから中央道に入り、ちょうど通勤時間割引が使えますので、100km圏内の伊北ICで降りて、一般道で向かいます。

途中、夕食を取るのに塩尻付近で道沿いにあったそば屋に入ってみます。やっぱ信州はそばだよねぇと・・・。

う~む。やはり飛び込みで入るのはリスクがあるなぁ。店自体は老舗っぽく、小綺麗なんだけどなぁ。

気を取り直し、いよいよ車中泊の場所ですが、高速道路を降りているので、SA,PAでは無く、道の駅にします。

松本周辺でそれなりの規模もありそうな「アルプス安曇野ほりがねの里」にしました。
着いたのがPM8:00ぐらいか。

窓には銀マットをはめ込み。自分は寝袋に入り。
用心のために使い捨てカイロも途中のコンビニで買いましたが使わず。
あともう一つ耐寒特殊装備もありましたが、とりあえず使わず。
(アルミ蒸着PETシート。商品名:ミヤショウプロダクツ 緊急防寒ブランケット)

amazonにもありました。

緊急防寒ブランケット 緊急防寒ブランケット

ミヤショウプロダクツ株式会社
売り上げランキング : 17639

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

寝始めの時点では、ベッドメイキングを暖かい車内でやってたせいで少し汗ばんだぐらいでした。PM8:30ぐらいには寝ちゃいました。

3月30日。
朝方すこし寒さを感じる。車の外気温度計で見ると5℃。このぐらいなら耐えれますね。
今回使用しなかった、カイロ+特殊装備を使えば、もうちょい寒くてもいけるか。
AM6:00ぐらいに目覚めるも、曇り空で日の出は見えず。

今回の道の駅はトイレがきれいで良かったですね。また、周辺は車通りもそんなに多くなく、静かです。
建物外観。
022_2 

で、朝食を取りますが、恒例朝マック。
周辺のマックをケータイ、ナビで検索し、豊科インター店にしました。
ここは、BBモバイルポイントにも対応していましたので、PSPでロケフリしつつ、プランを練ります。

取りあえず温泉に入ってさっぱりしたいなぁと。
美ヶ原温泉の「ふれあい山辺館 白糸の湯」が朝6:30から営業しているようなので、そこへ行くかと。

でナビだと厳密な位置が検索できず、おおよそのところまで行って地元住民に聞いてみるも。結構迷いましたが、なんとか到着。
093

300円と安くて良いんですが、シャンプー石けん類は置いてありません。
しょうがなく石けんだけ購入。(石けん小 40円)
どおりで、地元民っぽい人たちはかごに一式入れてくるわけだ。

でさっぱりしたところで、松本市内へ。
松本と言えば、松本城
096

天守閣からの風景。
113
136

で、前日失敗しているそばですが、やはり信州のおいしいそばを食べてみたい。
というわけで、るるぶに載っていた弁天本店へ開店時間(AM11:00)ジャストに向かいます。
026

で、なめこざる大盛を食べました。
025
う、うまいっ。やっぱ本物はちがうねぇ。満足満足。
私が一番乗りでしたが、その後続々お客が入ってきました。

この弁天本店があるところはなわて通りというところで、レトロな雰囲気。
たい焼きを売ってたので思わず食べたくなり購入(カスタード)。
また四柱神社があるので、お参り。

松本はこんな感じですかねぇ。

この時点で、まだ雨とかは降っていなくて、曇ってますが、すこし日差しもある天気。
思ったほど天気は悪くなかったので、では長野らしく、高原とかとりあえず行ってみますか。

というわけで、乗鞍高原とか行ってみます。
途中の山道はさすが峠道。トンネルも多く、狭くて暗い(照明はついてはいるけど)。いや~夜は走りたくないなぁ。

上っていく途中で、なんと、生GT-Rとすれ違いました。黒です。持ってるひとは持ってると。
てな感じで、峠道を楽しみながら観光センターに到着。
144
道路自体に雪はありませんが、周辺にはかなり雪があります。

で夏ならここからハイキングとかするんでしょうが。
ちょっとそんな雰囲気ではないので、退散。雪ぱらついてました。
やっぱ長野の山は夏に来るべきですね。

それよりも私が気になってしまったのは途中にあった風景で、さっそくそこまで戻ります。
道の駅「風穴の里」があり、そこに車を止めて。

反対側には。水殿ダムがあります。
153

こっちが水が溜まっている側です。
154

170
188

写真では巨大感、恐怖感は伝わらないかなぁ。斜面一部崩落してるし。
ダムの水をせき止めている壁の部分の上が歩けるようになっているわけですが、当然柵というか壁がありますが、歩いているとものすごい恐怖感を感じますねぇ。
こわかっこいい。思わずダムマニアになりそう。

こういうものを建造した人、働いている人を尊敬します。
そう言えば世の中にはダムカードというものがあるそうですが、ここは該当してないですね。
ダムカード配布施設位置図(PDF)

それとこんなの以前秋田でも見かけましたねぇ。ダムにはつきものなんでしょうか。
171

さて、締めは長野と言えば善光寺
長野道松本ICから長野ICで降りて、善光寺へ。
もう結構雨が降ってきてます。

194
197
203

で、これまた交通安全のお守りを購入。

じゃあそろそろ帰りますかと。
長野ICから長野道に入り、上信越道更埴JCT、上信越道と。
でまたもや通勤割引を使うため、下仁田ICで一度出て入り直し。

さらに進むと。吉野~30km!渋滞との表示。
取りあえず甘楽PAでどうするか検討し。ナビの渋滞状況をみると藤岡JCTがやばいようなので、一般道でバイパスすることに。

吉井ICで降りて、一般道を走り、前橋南ICから北関東道に入ります。
太田桐生ICで降りて50号。佐野藤岡ICから東北道。佐野SAで夕食。
このままだとPM10:00ぐらいには白河ICについてしまうのですが、深夜割引を使いたいため、佐野SAで2時間ほど仮眠。無事AM0:00すぎに白河ICを通過。

まとめ
・総走行距離1122km。
・北関東道が早く東北道に接続することを願います。やっぱ便利ですよ。
・気温5℃ぐらいなら車中泊もOK。もうちょい寒くても大丈夫かも。
・車中泊時のシートアレンジは北海道のときに良いと思った1列目フラットで2列目に繋がるパターンですが、北海道のときは夏だったので、寝袋の中ではなく、上に寝たため、凹凸がほとんど気になりませんでしたが、今回は、寝袋の中に入ったので、若干凹凸を感じました。ここら辺は再検討が必要だなぁと。
・長野はるるぶとか見るとハイキングコースとか結構あって、そういうところはやはり夏にくるべきだなぁと。

まあそれなりに楽しめたんではないでしょうか。

自ブログ関連記事
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)
秋田小旅行(2006.5.1)

2006年5月 1日 (月)

秋田小旅行

ゴールデンウィーク9連休なので、まあ前半のうちにどっか行こうかなということで、東北6県のなかで、あまり訪れていない秋田県に決定。詳細決めたのが、4/28なので、宿はその時点で取れるところで取るしかないと。
ネットでいろいろ探しましたが、楽天のポイントが3000ポイントあったので、楽天経由で予約。ビジネスホテルならそこそこのところが取れますが、今回のテーマはリラックスということで、和室にこだわり大湯温泉 元の湯旅館に決定。

ルートは行き当たりばったりのところもありましたが、
4/29 自宅→矢吹IC→十和田IC→十和田湖→宿(大湯温泉)
4/30 宿→八幡平通過→乳頭温泉→角館→横手→横手IC→矢吹IC→自宅

車での移動で高速を使いましたが、時間的には朝、夕なので、ETC通勤割引を使います。通勤とは言っても土日も使えるし、遊びの移動に使っても問題ありません。
矢吹IC/国見IC間が89.7kmなので、国見ICでいったんでてまた入りなおすと、1225円得になります。
本当はETC深夜割引を使った方が全線に使えるので、矢吹IC/十和田ICだと2580円得になります。ただ今回はリラックスがテーマなので、あまりしんどいことはさけようと。以前、車で大阪や名古屋に行きましたが、そのときは使いました。でも夜中の移動は眠気との戦いになってしまうので。

写真の撮影はOLYMPUS C-3040ZOOMを使用。

十和田湖
0111

0101

十和田神社
0151

宿
建物自体はかなり古いようでいたみもあり、設備的にもいまいち。お風呂はかなり熱かったです。食事はまあまあ。2食付いて6300円ならまあいいかなと思いますが。今回ポイントで3000円引きなので3300円で泊まれたことになるし。また泊まるかと聞かれると他にしようかなという感じ。朝食は和食です。
今回パソコン(SONY VAIO PCG-TR2E)とFOMA P2402を持って行きましたが、通信は問題なし。

夕食
0161

で、二日目。

乳頭温泉に行く途中八幡平アスピーテラインを通っていきますが、雪がかなり残っており、高さ3m?ぐらいの雪の壁になってました。八幡平から乳頭温泉に抜ける途中にダムがありましたが、結構きれいでした。

0251
例によって、こんな写真も撮ってみる。
0301

乳頭温泉
乳頭温泉で一番有名だと思われる鶴の湯温泉へ。細い道を車でかなり奥へ入っていきます。日帰り入浴500円。るるぶとか見ると混浴露天風呂が出ていますが、実際は男性ばかりが入っています。あの状態だと女性が入るのは無理だろうなぁ。
0371

角館
めちゃめちゃ人が来てましたが、桜はまだ咲き始め~3割程度という感じ。
0411
0481 0491 0501

横手
横手はやきそばが有名らしいので、食べてみようとしたのですが。行った時間が悪かった。14:30ぐらいだったのですが、

やきそばのふじわら 閉まってる
まいど 閉まってる
七兵衛 閉まってる

という状況だったので、行ってみようという人は時間帯に気をつけましょう。結局やや(0182-33-8887)という店が開いていたので、そこで食べました。やきそばと目玉焼きって合いますね。おいしかったです。

本当は気が向けばもう一泊しようかという気もあったのですが、秋田はだいたいいいかなという気がしたのでこれで帰ってきました。おみやげは角館で買ってきたもろこし

自ブログ関連記事
「長期休暇の達人」たちが心がけていること【解決編】
2008年、ゴールデンウィークが長くなる
南湖
五色沼&浄土平
小峰城
車中泊の考察
北陸旅行
デジカメ撮影方法の検討

その他のカテゴリー

<ダム> | <ビル> | <動物> | <城> | <富士山> | <月> | <朝日/夕日> | <海> | <神社仏閣> | <紅葉> | <花> | <花火> | <車> | <鉄道> | [DIY] | [DS] | [HDMI] | [MSX] | [Perfume/CD] | [Perfume/映像] | [Perfume/本] | [PS3] | [PS4] | [PSE] | [PSP] | [Techno/CD] | [Techno/映像] | [Techno/本] | [Wii] | [YMO/CD] | [YMO/その他] | [YMO/映像] | [YMO/本] | [アクションカム] | [アニメ/DVD] | [アニメ/その他] | [エヴァンゲリオン] | [カメラ/その他] | [カメラ/本] | [カーAV] | [ガンダム/DVD] | [ガンダム/GAME] | [ガンダム/その他] | [ガンダム/イベント] | [ゲーム/その他] | [スキー場/その他] | [スキー場/猫魔] | [スキー場/箕輪] | [スキー場/羽鳥湖] | [スポーツ/観戦] | [スマホ] | [タブレット] | [ダビング10] | [デジカメ/コンパクト] | [デジカメ/レンズ] | [デジカメ/一眼] | [ドキュメンタリー/DVD] | [ネット接続] | [パソコン/ソフト] | [パソコン/ノート] | [パソコン/周辺機器] | [パソコン/自作] | [フイルムカメラ] | [モーターショー] | [モータースポーツ] | [ロケーションフリー] | [世界遺産] | [南湖] | [天体] | [小峰城] | [旅行/その他] | [映画/DVD] | [映画/その他] | [映画/ブレードランナー] | [映画/鑑賞] | [次世代DVD] | [登山] | [白河関連/その他] | [自転車] | [訃報] | [車/メンテ] | [車/情報] | [車/燃費] | [車中泊/TIPS] | [車中泊/旅] | [車中泊/本] | [道路/その他] | [道路/開通] | [音楽/その他] | [頭文字D] | [高速道路/ETC] | PS Vita | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ | ケータイ | ゲーム | テレビ | トイ | ニュース | 旅行・ドライブ | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 福島県(白河以外) | AV機器

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ