他のアカウント

Twitter
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

広告




相互リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「[車中泊/TIPS]」の8件の記事

2013年8月15日 (木)

フィットシャトル車中泊準備①

というわけで。

昨年の6月にクルマを買い換えてフィットシャトルハイブリッドに乗っています。

以前はストリームに乗っていて車中泊をしたりしていたわけですが、窓用の目隠しとかベッドとかは当然そのままでは使えないわけです。

なかなか車中泊で出かける機会が無いんですが、まあ準備もできていなくて出かける気にもならないだろうと言うわけで。

まずは、窓の目隠し(ウインドウシェード)を作りますかと。

フロントガラスは市販の一般的なシェードを使うとして。

他の窓を新聞紙を使って型を取っていきます。
新聞紙はテープで仮止めして、内側に沿わせるようにして、内側から赤鉛筆とかでなぞっていきます。マジックとかはクルマ内装に付いちゃうかもなのでやめといた方が。

実際は赤鉛筆よりも、クーピーペンシルのほうが使い勝手が良かったです。
ホームセンターに行ったら単色で売っていたのをたまたま発見。

単色クーピーペンシル赤JFY#19
価格:
サクラクレパス
売り上げランキング: 28787

基本左側で型取り。フロントドア前の窓。
念のため、右側でも合わせて同じ形状であることを確認しておく。
たまに左右で違うことがあるので。フィットシャトルハイブリッドはすべて左右同じでした。

型取りが終わったら一度カットしてまた窓に合わせてみる。
ちょっとズレがあったら紙を切り貼りして足してみたり。この段階はトライ&エラー可能ですから。よ~く見ると前後継ぎ足してます。
008

型ができたら銀マットの切り抜き。
ストリーム用で流用できそうなのはなるべく流用します。

ストリームのリアハッチの窓用から切り抜き。
型から写し取ってちょっと大きめに切り取り、クルマの窓に合わせながら微調整。
016

フロントドアの窓。
下はストリームのやつですが、似ているんですが、微妙に違っていて使えない。
011

しょうがないので新しく切り出して作成。
014


リアドアの窓。
012

こんな感じでストリームのリアドア用より一回り小さくカットしてできます。
007

完成。
018

リアドア後ろの小窓。
009

これもストリーム用から切り出し。
013

完成。
017

リアハッチ用。
新聞紙1枚では足りないので継ぎ足して型取り。
010

これも新規切り出しで完成。
015

左用ができたら、それを型にして写し取り右側を切り取り、現物合わせで微調整し完成。

というわけでウインドシェードはできました。

フィットシャトルって、ストリームに比べるとカーゴスペース平らなので、ベッド作らなくてもマット敷くぐらいで車中泊できちゃいそうですが。

単なるベッドを作ってもおもしろくないので、他の用途も組み合わせた棚のようなものをイレクターで作れたらなぁと妄想中。

まあとりあえず準備できたけども、当面車中泊での旅できそうにないなぁ・・・。

2013.8.25追記
最初ウインドシェードと書いてましたが、ウインドウシェードに修正。
でも世間的にはマルチシェードって言ってたりするみたい。

自ブログ関連記事
ブラック&デッカー LXR10-2購入。(2013.8.12)

ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
夏休み準備(2007.8.7)
車中泊の考察(2006.9.9)

2011年2月12日 (土)

ジャパン・キャンピングカーショー2011

車中泊関連の雑誌を読んでいたときに、開催されるのを知り、すぐにキャンピングカーを買おうとかそういう気はないですが、車中泊に関する情報が得られれば良いかなぁぐらいで行ってみましたと。

土曜日は天候が荒れるとの予報があったので、新幹線のダイヤが乱れていたらやめようと思いましたが、朝確認したら大丈夫だったので出かけました。

今回デジカメは情報として画像が撮れれば良いと割り切り、SONY DSC-HX5Vのみ。

公式サイト:ジャパン・キャンピングカーショー2011

で、手が出せそうにないものを見てもしょうがないかなぁということで、ひょっとしたら買えるかも、的なところを中心に。

最近は軽自動車ベースのキャンピングカーが結構ありますね。

これは軽トラックに乗せるタイプ。
009
011
012

014
015
016
軽とは言え中は広々している感じ。

017
018
019

039
040
041

045
046
047

後付けでキャンピングカー仕様にしてくれるところもあるようです。
053
055

これは外側に拡張されるので、中のスペースも広いですね。
057
058
059

2段ベッド?になるようです。
062
061
060

064
065
066

071
072
073

085
086
087

090
091
089
092
093

ハイエースをベースとしたものは多いですが。
022
お値段もそれなりで。
023
中も値段なりの装備。
025
027

ヴェルファイアベースですかね。
028
029
031

ステップワゴンベースですね。
032
033
035

036_2
037
038

かなり大きいトラックベースのものもあり。もうこれは個人で使うものではないですよねぇ。
069
070

今回注目したクルマ①:
こういう背の低いクルマのキャンピング仕様ってあってもいいと思うんですが、どうやら今回はこれだけですね。
050
051
052
HPありました。→(株)キャンピングカー広島:オリジナルキャンピングカー04

今回注目した車②:
①ほどではないけど、最近気になっているフリードスパイクがベースのキャンピングカー。
075
お値段は結構しますね。
076
081
HPありますね→ホワイトハウスキャンパー:フリードスパイク FREE STYLE:新車ご案内
装備によってはもっと安くなりそうです。

で、FFヒーターの展示もあったりします。
付けたい気もしますが、それほど寒いときは、私の場合は車中泊はしなくてもいいかって思ったりもします。
その他グッズ関係の展示もありましたが、私的にはそれほど目を引くモノはなし。
094

軽自動車ベースが多い感じのフロア。
095

いわゆる普通にイメージするキャンピングカーとか大きめのクルマベースのフロア。
096

というわけで、軽自動車ベースのバリエーションがこんなにもあるのかということに驚き。

キャンピングカー自体もっと車種が限定されているようなイメージがありましたが、一堂に会するとすごい数ですね。

で、今後自分のクルマの車中泊用ベッドとか手を加える際のヒントもあった気もします。
メーカーさんにはもっと背の低いクルマにもチャレンジしてほしいかな、ってことで。

で、見学終了し、帰りの道沿い。はたらくくるまシリーズ。

クルマじゃないよねって思うかもですが。
097

よ~く見ると下にはキャタピラが付いているのでした。
099

う~む、かっこいい。
100
101

098

2011.2.13追記:
いくつかのホームページを見つけたので追記。

自ブログ関連記事
最新&定番ワンボックストランスポーター架装実例集(2011.1.10)

東京オートサロン2011(2011.17)
東京モーターショー2009(2009.11.2)
幕張にGT-Rは実在した!?(2007.11.3)

カーネル vol.5―車中泊を楽しむ雑誌(2010.6.17)
クルマで旅するマガジン VOL.1(2010.5.7)
全国車中泊コースガイド 東日本編(2010.3.14)
カーネル vol.4―車中泊を楽しむ雑誌(2009.12.13)
カーネル vol.3―車中泊を楽しむ雑誌(2009.6.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)

ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
車中泊の考察(2006.9.9)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)

2010年8月 1日 (日)

ストリーム車中泊用ベッド作成その3

その2からかなり時間が経ってますが・・・。続きを着手しましたと。

その2までの課題をおさらいすると。
①コンパネはなんも処理してないので、結構木くずが落ちます。

②このベッドの上に寝るのは問題ないですが、頭がつかえて座るとかはできません。
これはやはりどうしようもない・・・。

③移動中に段差とかでガタガタします。今のところただ板を載せているだけなので。

④2列目のフレームの折り曲げ構造ですが、2列目のヘッドレストと引っかかって結構セットしにくい。フレームの分割を考えており、すでに手は考えております。

⑤荷物が載るスペースが減るわけですから、どう積むのか、何を持って何を持たないのかなど考える必要がありそう。
これは常に考えろってことで。

というわけですが、今回はその対策編です。

①について。
コンパネは端面から木くずが落ちやすいので、カーペットで端面まで覆っちゃうことにします。

ホームセンターからカーペットを4mほど切り売りで買ってきて。
カーペットはほんとは車の車内色である、黒があると良かったんですが、買いに行ったホームセンターには黒は無かったので、グレー。

前回のコンパネに写真の様に50mm幅のカーペット用両面テープを貼り付けてからひっくり返して貼り付け。
前回のストッパーは外しちゃってます。
001

裏で折り返すため、25mm幅の両面テープを貼り付け、角を切り落としますが。
(カーペットが厚みがあるので、カットしないと重なったところがぶ厚く出っ張ってしまう・・・)
007

まあいつものことですが、トライアンドエラーはつきもので・・・。
斜めに切っちゃえば良いんじゃ・・・。
005

すると。
こーなる・・・。隙間が空いちゃいますorz。
009

正解は・・・。
板厚分は直角にカットして、その後斜めにカットすると。
006

こーなる。
010

で、まあ1ヶ所ミスっただけなので、見なかったことにしよう・・・。

両面テープ貼り付け後。
両面テープだけでもそれなりにはくっついていますが。
008

両面テープだけだと時間が経つとはがれてくる可能性もあるので。

こういう鋲で留めちゃいます。
普通の釘だと頭が小さいので布が破れて外れちゃう可能性があるので、こういう頭がでかいやつを使います。
打ち込むときはプラスチックハンマーが傷がつかないので良いです。
003

そうすると。
裏はこんな感じ。
011

次。
③について。
イレクターのJ-46を使います。
カーペットを折り返している分の厚みが隙間ができるので、カーペットを切ってコンパネとの間に入れてからタッピングビスで固定します。
021

今回使ったタッピングビスはこれ。
022

フレームもJ-46固定用に若干増やしています。
で、板をこのように接続。J-46は接着しないので、当然板は取り外し可能。
023

取りあえず3列目用が完成したので、車に乗っけてみると。
前のコンパネむき出しよりはかなり良くなりましたかね。これならつけっぱなしでもいいかぁ?
024

で、次2列目。
同様な感じでセットし。
026

車に装着。
ふむふむ。
025

次。
④について。
2列目用フレームの分割。
はめ込みもできるように分割する必要があります。

いわゆるアクリルカッターで溝を掘っていきます。
028

切れました。円周で30mmカットしております。
030

3ヶ所同様にカットし。
外すことができました。
031

で、次なる課題も見えてきましたが。

①板の移動時のガタツキはたぶん大丈夫だけど、実際に寝てみるとちょいとガタガタする。
今回取りあえず各コンパネにJ-46を2個しかつけてないのでそれだとしょうがないか。
もうちょい増やした方が良さそう。

②2列目のフレーム分割できますが、はめ合いが固そうなので、もうちょい開口を削って広げてやる必要がありそう。

てな感じですが、まあ次回もまたかなり先かも知れませんねぇ・・・。

今日も暑い中で汗だくでタオルで顔を拭きつつ作業を行っていたため、写真をマクロモードで撮ろうとかまで全然気がまわって無くてボケボケ写真が多いですがまあそういうこともあります・・・。

自ブログ関連記事
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)

山陰車中泊の旅③(2010.5.4)
山陰車中泊の旅②(2010.5.3)
山陰車中泊の旅①(2010.5.2)

レーダー探知機データダウンロードその2(2010.4.26)
GPSユニット「GT-730F/L」のテスト(2010.2.23)
GPSデータロガーでクルマの軌跡を記録しよう(2010.2.19)

高速道路1000円完全スーパーガイド(2009.5.12)

世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)

山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)

車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)

北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)

夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2009年5月25日 (月)

カーメイト、車中泊などで使える車用カーテンと防虫ネット

ちょっと見逃してました。

Carwatchより:
カーメイト、車中泊などで使える車用カーテンと防虫ネット

ほぅ。

車中泊を始めてみると、寒さについては0℃ぐらいならどうにかできそうな気がしてきましたが、暑さについては悩みどころで、暑ければ窓を開けるしかないですが、防犯上を考慮すると・・・。
なので基本的に暑いとき、暑いところは避けてきたわけです。

今まで一部の車種用には防虫ネットが販売されていましたが、それ以外は、自分でネットだけ買ってきて加工するとかしか無かったわけです。

高速道路1000円だったりするので、こっち方面は注目されているのでしょう。

さてどんなものかかなり興味あります。

自ブログ関連記事
高速道路1000円完全スーパーガイド(2009.5.12)
世界遺産車中泊の旅④(2009.5.6)
世界遺産車中泊の旅③(2009.5.5)
世界遺産車中泊の旅②(2009.5.4)
世界遺産車中泊の旅①(2009.5.3)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
山梨リベンジ編(2008.12.21)
カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)

2008年12月22日 (月)

ストリーム車中泊用ベッド作成その2

その1を書いたのが5月。
その後ガソリン高騰でとても車で出かける気にならずほったらかしていましたが。

最近はガソリン価格も下がってきて、そろそろどっか出かけますかと。
じゃあいよいよ着手しますかということで。出かける1W前の日曜に1日でやっつけました。

Ver.1.0完成しました。

その1で紹介したフレームの上にコンパネを敷いています。
036_2

近所のホームセンターでコンパネを購入し、その場でカットしてきました。
コンパネは1800×900mmなのでカットしないと運ぶのつらいので。
2列目は875×400 3枚
3列目は925×305 2枚、真ん中は925×450となっています。

計算するとわかりますが、コンパネ1枚では足りません。2枚買ってます。

2列目と3列目の長さを足すとちょうど1800になりまあ平均的成人男性ならほぼ寝れる長さですかね。

最初は内装に合わせRを付けようかとか考えてましたが、そうすると自分で加工しなくちゃいけないし、そんな時間もないし。
ホームセンターで加工するなら直線構成でとりあえず作ろうと。

で、その上に銀マットを敷くと。完璧ですねぇ。037

で、その1で紹介したように3列目だけでも使用可。
038

フレームに対して板がずっこけるとフレームから落ちちゃうので3列目の板にはストッパーを付けています。
040

これもなるべく簡単にすませたかったので、こんなものを使ってます。Photo

2列目はストッパー使ってません。
無しでもとりあえずOK。ストッパー付けるとその分保管時に厚みが増えちゃうし。

で、今回山梨リベンジで使ったわけですが。
ばっちりです。気持ちよく寝れます。

課題、デメリット
①コンパネはなんも処理してないので、結構木くずが落ちます。
これは今後なんかコンパネの外装処理するかも。
041

②このベッドの上に寝るのは問題ないですが、頭がつかえて座るとかはできません。
(上半身を垂直には起こせない)
元々フレームが無い状態でも高さ厳しかったわけですが、さらに狭くなります。
こればっかりはしょうが無い。それが嫌なら背の高いミニバンにするしか。

③移動中に段差とかでガタガタします。今のところただ板を載せているだけなので。
また実際に寝るときも、体重の掛ける場所で若干がたつきます。
これが嫌なら、固定をもうちょいどうにかするしかないですが。何かするかも知れません。

④2列目のフレームの折り曲げ構造ですが、2列目のヘッドレストと引っかかって結構セットしにくい。フレームの分割を考えており、すでに手は考えております。
これが最初のver.UPになりそう。

⑤荷物が載るスペースが減るわけですから、どう積むのか、何を持って何を持たないのかなど考える必要がありそう。

というわけで、今後ちょっとずつver.UPするかも知れません。

自ブログ関連記事
ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)

山梨リベンジ編(2008.12.21)

カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)

車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
燃費向上「根拠なし」、カー用品19社に排除命令・公取委(2008.2.10)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
夏休み準備(2007.8.7)
ガソリン価格比較サイト(2007.7.17)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)
オイル添加剤(2006.8.21)
ガソリン価格上昇に備えて?(2006.8.1)
マイカー燃費対策(2006.6.18)

2008年5月25日 (日)

ストリーム車中泊用ベッド作成その1

前からちょっと予告していましたが、イレクターによる車中泊用ベッド作成を開始しており、本日フレームがほぼ形になったため公開しますと。
車はホンダストリーム(初代MC後)RN4です。

車内高を犠牲にしたくないので、できるだけ低く作ります。

全体。
029

で、ちょいとギミックを仕込んでありまして。
2列目と3列目のフレームの真ん中のつなぎ目は引っかけてあるだけなので、回転させるようにして外します。
030

で、そうすると、左右の連結部も抜けます。
031

そうすると。こんな感じに2列目のフレームを取り外すことができます。
032

で、2列目と3列目のつなぎ目は後ろ側に回転させて、2列目シートを起こせば。
033

このように3列目だけのフレームとして使用できます。
034

2列目の床への設置はこのようになっており、高さの微調整ができます。
035

という感じで、最初は車の内寸測ってからCADで書いてみたり試行錯誤しましたが、最後は現物でトライ&エラーでやりましたと。
やはり三現主義ですか・・・。

あとはフレームの上に板載せればというところですが、フレームももうちょい足さないと強度が不安かも。板の形状、分割も載せやすさ、運びやすさ、アレンジバリエーション等考慮し、実際に車中泊用ベッドとしてVer.1が完成するのはもうちょいかかりそうですね。

自ブログ関連記事
ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)

カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)
車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
燃費向上「根拠なし」、カー用品19社に排除命令・公取委(2008.2.10)
ストリーム車中泊考察(2007.8.19)
夏休み準備(2007.8.7)
ガソリン価格比較サイト(2007.7.17)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
車中泊の考察(2006.9.9)
オイル添加剤(2006.8.21)
ガソリン価格上昇に備えて?(2006.8.1)
マイカー燃費対策(2006.6.18)

2007年8月19日 (日)

ストリーム車中泊考察

北海道車中泊の旅も無事終了し、車中泊の有効性を再認識したところではありますが。

私の車はホンダストリーム(初代MC後)RN4ですが、車中泊の実施内容をまとめてみます。

北海道1泊目、2泊目のシートアレンジは2列目3列目を倒した状態。
そのままだと段差があるので、
T30_259

3列目の上に銀マット(レジャーマット)を折りたたんだものを3枚置いてみます。
T30_260

さらにその上に、目隠し用に使ったレジャーマットの残りを敷いてみます。
T30_261

さらにその上に寝袋を敷いて。これで2泊しましたが、どうも段差が背中に当たる。
2列目の背面がベコベコでへこみやすいのが原因のようです。
それと、体を起こすと頭が当たります。
T30_262

ちょっとしたことですが、2列目のヘッドレストはそのままだとこのように傾斜してしまいますが。
T30_263

逆向きにつけることにより、傾斜が緩和されます。
T30_264

上記をふまえ、3泊目、4泊目では1列目をフラットにした状態を試すことに。
T30_265

そのままだと、1列目のシートの段差が結構あるので、
T30_266

このように段差を埋めて、
T30_267

その上にレジャーマットを敷いて、
T30_268

その上に寝袋を敷く。
2列目シートにも下に何か敷いた方が、頭が低くならず良いです。
この方が、寝心地が良かったです。
それと、座った状態で頭が当たらないので。
背が高い人だと足を完全には伸ばせないかも知れませんが。
T30_271

それと目隠し用にレジャーマットを切ったものをはめ込みます。
550uz_323

フロントには一般的に売られている日よけを使用しています。550uz_324

これらの目隠しは、夜寝るときに目隠しとして有効なのはもちろんですが、日中暑いときに車を離れるときにも使用すれば、多少なりとも車内温度の上昇を防げるし、エアコンをかければ素早く冷却することができます。

自ブログ関連記事
ストリーム車中泊用ベッド作成その3(2010.8.1)
ストリーム車中泊用ベッド作成その2(2008.12.22)
ストリーム車中泊用ベッド作成その1(2008.5.25)

カーネル vol.1―車中泊を楽しむ雑誌(2008.9.10)

車中泊関連本(2008.5.5)
超実用!車中泊マニュアル(2008.3.2)
燃費向上「根拠なし」、カー用品19社に排除命令・公取委(2008.2.10)
北海道車中泊の旅④(2007.8.18)
北海道車中泊の旅③(2007.8.17)
北海道車中泊の旅②(2007.8.16)
北海道車中泊の旅①(2007.8.15)
夏休み準備(2007.8.7)
オイル/ATF交換(2007.7.29)
ETC深夜割引の適用時間帯が拡大 東名阪地区で(2007.7.17)
ガソリン価格比較サイト(2007.7.17)
バッテリー交換(2007.7.16)
圏央道効果が現れてきた…一般道の交通量が減(2007.7.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
中央道・関越道がついに接続(2007.5.6)
首都高関連映像(2006.9.15)
HDDナビのバージョンアップで思うこと(2006.9.11)
車中泊の考察(2006.9.9)
オイル添加剤(2006.8.21)
ガソリン価格上昇に備えて?(2006.8.1)
マイカーリアモニター設置(2006.7.16)
マイカー燃費対策(2006.6.18)

2007年8月 7日 (火)

夏休み準備

もういくつ寝ると、夏休み!というわけで、夏休みに向けていろいろ準備中。

例えば、こんな銀マットを買ってきて。
Etc_066_2

新聞紙で型取りしたあとに銀マットの裏にこんな感じにライン取りして切り抜きます。
この辺はかなり前に完了してたんですけど。
Etc_068_2   

それと。
こういうのも一応発注してみた。今の時期はいらないかも?

meltec ポットDEゆ~わく F-78 meltec ポットDEゆ~わく F-78

メルテック
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最初はこっちを考えていて、すでに購入してたんだけど、車でこれの電力とるためにはバッテリー直でインバータ変換しないといけないことがわかり、車載は却下しとくかと。ってことで部屋で使うか。


店長お勧め品!!ツインバード電気ポット1LTP-D413GR

で、あとこれも発注。これもひょっとすると場所的にはいらないかも。


暮らしをスタイリッシュに。リプレート 卓上扇風機 MK-4220【電気製品】

それと、これ。
近所のマツキヨでたまたま見かけたのでとりあえず買っときました。
一匹いるだけで快適に寝れないですからねぇ。

蚊によく効く!!フマキラー 電池式蚊取り【どこでもベープNo.1 NEO】セット ブルー

というわけで、上記はあるテーマで関連付いているわけです。
関連記事でそれとなく何度か書いているので賢明な方にはわかるかな。

自ブログ関連記事
オイル/ATF交換(2007.7.29)
ETC深夜割引の適用時間帯が拡大 東名阪地区で(2007.7.17)
ガソリン価格比較サイト(2007.7.17)
バッテリー交換(2007.7.16)
圏央道効果が現れてきた…一般道の交通量が減(2007.7.7)
道の駅 旅案内 全国地図(2007.5.8)
中央道・関越道がついに接続(2007.5.6)
首都高関連映像(2006.9.15)
HDDナビのバージョンアップで思うこと(2006.9.11)
車中泊の考察(2006.9.9)
オイル添加剤(2006.8.21)
ガソリン価格上昇に備えて?(2006.8.1)
マイカーリアモニター設置(2006.7.16)
マイカー燃費対策(2006.6.18)

その他のカテゴリー

<ダム> | <ビル> | <動物> | <城> | <富士山> | <月> | <朝日/夕日> | <海> | <神社仏閣> | <紅葉> | <花> | <花火> | <車> | <鉄道> | [DIY] | [DS] | [HDMI] | [MSX] | [Perfume/CD] | [Perfume/映像] | [Perfume/本] | [PS3] | [PS4] | [PSE] | [PSP] | [Techno/CD] | [Techno/映像] | [Techno/本] | [Wii] | [YMO/CD] | [YMO/その他] | [YMO/映像] | [YMO/本] | [アクションカム] | [アニメ/DVD] | [アニメ/その他] | [エヴァンゲリオン] | [カメラ/その他] | [カメラ/本] | [カーAV] | [ガンダム/DVD] | [ガンダム/GAME] | [ガンダム/その他] | [ガンダム/イベント] | [ゲーム/その他] | [スキー場/その他] | [スキー場/猫魔] | [スキー場/箕輪] | [スキー場/羽鳥湖] | [スポーツ/観戦] | [スマホ] | [タブレット] | [ダビング10] | [デジカメ/コンパクト] | [デジカメ/レンズ] | [デジカメ/一眼] | [ドキュメンタリー/DVD] | [ネット接続] | [パソコン/ソフト] | [パソコン/ノート] | [パソコン/周辺機器] | [パソコン/自作] | [フイルムカメラ] | [モーターショー] | [モータースポーツ] | [ロケーションフリー] | [世界遺産] | [南湖] | [天体] | [小峰城] | [旅行/その他] | [映画/DVD] | [映画/その他] | [映画/ブレードランナー] | [映画/鑑賞] | [次世代DVD] | [登山] | [白河関連/その他] | [自転車] | [訃報] | [車/メンテ] | [車/情報] | [車/燃費] | [車中泊/TIPS] | [車中泊/旅] | [車中泊/本] | [道路/その他] | [道路/開通] | [音楽/その他] | [頭文字D] | [高速道路/ETC] | PS Vita | おすすめサイト | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ | ケータイ | ゲーム | テレビ | トイ | ニュース | 旅行・ドライブ | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 福島県(白河以外) | AV機器

NHK時計


  • ※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ